勧善懲悪の意味を考察し、自分で選ぶといふこと。 | キンジの自分軸哲学

キンジの自分軸哲学

~自分軸を掘り下げて、リアリティに、付加価値にデザインする為のブログ~


テーマ:

 

 

どもども。

 

キンジです。

 

 

勧善懲悪って言えば、

まぁ、所謂、

迎合主義の事でもありますし、

民主主義的な多数決ってものさえも、

ある意味、

勧善懲悪だとは言えるものではありますよね〜。

 

 

だけど、

勧善懲悪ってものを、

もっと原理的に考察していくと、

それって結局は、

答えであったり、本質ってものを、

決定づけるものにも、当てはまってくるものでしょう・・・・・。

 

 

まぁ、

 

所謂、答えとか、本質ってものは、

一般的には、常識によって決まっていると言う事実があるって事ですね〜。

 

 

 

だけど、

果たして、

 

自分自身の人生が、常識によって決定してる。」

 

実感を得た上で、

 

あなたの常識は、多数決とか迎合主義的に、決定して満足なのか?

 

ってことが、

 

ある意味、

 

ゴール視点から考察していくと、

問題にはなってくることでしょう・・・・・。

 

 

 

まぁ、

要するに、

 

常識の段階では、共有すること自体は、

人に迷惑をかけない為には、

必要にもなることでしょうが、

 

そんなにあなたは、人に迷惑をかける存在なのか?

 

ってところも、

 

何かと自問自答してしまう問題ではあるでしょうね〜。

 

 

 

ま、はっきり言って、

 

迷惑をかけてでも、価値創発出来うる存在であれば、

 

その迷惑も、込み込みで、

自分自身の存在意義ってものが、出来上がるものでもあるでしょうし、

 

逆に、

 

その迷惑な部分だけ、取り除こうって発想は、

ナンセンスだろうし、

 

それは機械にやらせれば良いとも、言えてしまいます・・・・・・!!

 

 

 

その、迷惑をかける部分ってものは、

多分に、動物的な部分のことを、

さし表すのでしょうが・・・・・、

 

その動物的な部分を、踏まえないことには

我々の、人間性ってものさえも、

危ういものにも、なってしまうと言うことです。

 

 

 

それらを踏まえて、

今回は、

 

勧善懲悪の意味を考察し、自分で選ぶといふこと。

 

ってテーマに沿って、考察してみましたよ〜(^^)/

 

 

 

 

続きはこちら

 

 

 

応援、宜しくお願い致します(^^)


また違うんだけど、解るわぁ~(共感)ってなっちゃった方は、ポチッとな♪

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

キンジさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス