キンジの自分軸哲学

キンジの自分軸哲学

~自分軸を掘り下げて、リアリティに、付加価値にデザインする為のブログ~

あなたは『自分軸』を磨いていますか?



それは『他人軸』じゃないですか??




どうも金山徳允(カナヤマ トクノブ)ことキンジです(^^)




『成幸者』とは、


まず『自分』


それから『他人』


それから『社会』を、


幸せに、豊かにする人達です。





このブログでは、その考えにのっとって、


まず最初の、


『自分』を満たす為に、

『自分軸』にフォーカスを当てて行きます。


私キンジの、

『自分軸=すばらしいと思った価値観』に沿って、

気付いた事、腑に落ちた事を中心に、ロジカルに発信して行きます。


自己啓発的な内容、

スピリチュアル的な内容も、

『自分軸』に沿って、リアリティ臨場感を出して発信して行きます。


また、


私の考えをまとめて、

『オリジナル』なコンテンツとして行きます。


自分自身の実体験を伴った気付きを、

ロジカルに発信して、

その文脈=コンテキストに存在する、抽象度の高い概念を表現します。



そのような、

『自分軸』の大元になるようなものを研究しつつ、

このブログを通じて、

価値観が近い仲間、

私に共感してくれる仲間を集めて、

お互いシェアしつつ、人生を楽しく豊かにして行きます。





なぁなぁの付き合いじゃなく、腐れ縁でもなく、


『自分軸』に沿った同志になりませんか?





あなたの気軽なコメント、

共感メッセージ、

気付きを得たコメントをお待ちしてしています(^^)





NEW !
テーマ:

 

 

どもども。

 

キンジです。

 

 

失敗することによる、リスク管理ってものが、

何かを始める時には、

気になるものではありますよね〜・・・・・。

 

 

勿論、

 

一発で上手くいくには、

越したことはないのでしょうが、

 

何かしら、

 

その大小に関わらず

失敗って概念からは、逃れられないでしょうが、

 

捉え方を変化することにより、

大きな意味合いでの失敗は、

回避可能だし、

 

それを、所謂、

 

結果を出すとか、結果に繋げると、

定義するものではあることでしょう・・・・・!!

 

 

 

要するに、

 

ある意味、

 

成功ってものは、約束されている訳じゃあありませんが・・・・(苦笑)、

 

失敗ってものの方は、

 

今までの経験則を踏まえた上で、

その形態ってものが、約束されているとも言えますし、

 

それを再現とか、踏まえやすい側面も、

勿論、存在するでしょうから、

 

リカバリーが上手くなればなるほど、

 

失敗でさえも、成功と定義可能になるものでもあるのです・・・・・!!

 

 

 

ま、

 

突発的な要素が必要となる、

成功って概念よりも、

 

ある意味、

 

コントロール可能であり、

 

かつ、

 

理性的な要素が、多く含まれてくる概念が、

失敗って概念に、当てはまることでしょう・・・・・・。

 

 

それらを踏まえて、

今回は、

 

失敗したことによって生まれる、リスクと方向性とは??

 

ってテーマに沿って、考察してみましたよ〜(^^)/

 

 

 

続きはこちら

 

 

 

 

応援、宜しくお願い致します(^^)


また違うんだけど、解るわぁ~(共感)ってなっちゃった方は、ポチッとな♪

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 


テーマ:

 

 

どもども。

 

キンジです。

 

 

負けず嫌いって大事なことでもありますよね〜。

 

 

特に、

言葉とか概念の上で、

負けを認める、もしくは、

ダメだと思い込むことって言うのは、

行動出来る範囲を、自分自身で、

狭めていくことにも、当てはまってくるものでしょう・・・・・!!

 

 

でも、

だからと言っても、

 

それをわざわざ、

 

誰か、特定の相手に向けるってのは、

 

基本的には、

 

相手の反撃も、想定内の問題となってくるものでしょう・・・・・。

 

 

ま、だからこそ、

ある意味、

 

自問自答が必要であるとも言えますし、

自問自答するからこそ、

 

マインドを整えることが、出来うるし、

 

また、

 

ポジティブな行動に、意味付けを変換して、

行動していけるものでもありますね。

 

 

要するに、

 

自問自答ってものは、

 

基本的に、

 

行動がつきものじゃあ無いと、

 

整いにくい側面も、持ち合わせているでしょうし、

 

また、

 

行動しながら、言語化する習慣ってものも、

 

行動の意味付けを、正確に、知る為には、

 

必要となってきます。

 

 

ま、思考停止を回避するとも言えますね。

 

 

それらを踏まえて、

今回は、

 

負けず嫌いの心理学を知り、オンリーワンであろう!!

 

ってテーマに沿って、考察してみましたよ〜(^^)/

 

 

 

続きはこちら

 

 

 

 

応援、宜しくお願い致します(^^)


また違うんだけど、解るわぁ~(共感)ってなっちゃった方は、ポチッとな♪

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 


テーマ:

 

 

どもども。

 

キンジです。

 

 

モチベーションって大事ですが、

その定義付けってものは、

様々なものではありますね・・・・・。

 

 

簡単に言うと、

「〜しなけければならない。」

ってことが、モチベーションにあたりますし、

また、

「〜しよう。」とか、

「〜するべきだ。」ってことが、

モチベーションってものに、当てはまってくるものでしょう。

 

 

が、

上記のほとんどの場合に置いて、

環境ってものや、マクロな視点を意識することで、

初めて、

 

モチベーションの大元になる、

決意とか、動機付けってものが、

出来上がるものではあります。

 

 

しかし、

人間、決意とか動機付けで、

行動出来るのは、出来るのでしょうが、

 

それと同時に、

必要になってくるのが、

充実感とか、充足感ってものの、

保証にもなってくるものでしょう・・・・・!!

 

 

要するに、

 

楽しくとか、気持ちよく行動していくのは、

自分自身次第であると言うことですし、

 

それによって、

他人軸主導権から、自分軸主導権に、

フォーカスを転換させて、行動していけるものでもありますし、

 

それは、

 

所謂、燃え尽き症候群を、回避することにも、

繋がっていくのでもありますね・・・・・。

 

 

それらを踏まえて、

今回は、

モチベーションの使い方と、失敗を覚悟する方法とは??

ってテーマについて、考察してみましたよ〜(^^)/

 

 

 

続きはこちら

 

 

 

応援、宜しくお願い致します(^^)


また違うんだけど、解るわぁ~(共感)ってなっちゃった方は、ポチッとな♪

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 


テーマ:

 

 

どもども。

 

キンジです。

 

 

 

当事者意識を持たないと、

何一つ、本当のことって解らないのでしょうが、

 

そもそもとして、

 

外からみた、当事者意識ってものは、

その本人の当事者意識とは、

また、別物の、忖度が働くってものが、

人間のサガなのかもしれませんね・・・・・・。

 

 

 

まぁ、だけど、

 

それって言うのは、

 

ある程度、自動的に、働く、

反射的でもあり、動物的な部分も、

含まれる場合も、無きにしも非ずではあることでしょう・・・・・。

 

 

 

が、

 

はっきり言って、

 

何かを始める前提であれば、

 

その、傍観者の状態での当事者意識ってものは、

 

その、始める段階では、無意味でもあり、

 

その、始める段階で、リセットして、

0に変換していくことが、

 

正しく始めるって言うよりは、

 

楽しみや、快楽性を見出して、

長続きさせていくコツなのかもしれませんよね〜・・・・・(^^)

 

 

 

また、

 

傍観癖ってものは、

視点を限りなく、幅広くして行けば、

無くなることが、ありませんし、

 

またまた、

 

人は、必ず、何かの視点から考察すれば、

傍観者であるとも言えます。

 

 

 

だからこそ、

 

自作自演的に、傍観視点を見出して、

それを0に変換するように、

行動していくことが、

 

何かと、モチベーションを高めることにも、

なっていくことでしょう・・・・・!!

 

 

 

それらを踏まえて、

今回は、

 

当事者意識の意味を考察し、傍観癖を蹴り倒せ!!

 

ってテーマに沿って、考察してみましたよ〜(^^)/

 

 

 

続きはこちら

 

 

 

 

応援、宜しくお願い致します(^^)


また違うんだけど、解るわぁ~(共感)ってなっちゃった方は、ポチッとな♪

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 


テーマ:

 

 

どもども。

 

キンジです。

 

 

スピリチュアルで言う所の、

鏡の法則ってものがありますが、

 

まぁ、

 

別に、スピリチュアルとか、

関係なくても、

 

人間関係の在り方的に、

鏡の法則ってものは、有名でもありますよね〜。

 

 

だけど、

 

まぁ〜、鏡の法則ってそのまま捉えると、

 

基本的には、

 

多数決とかには、役にはたっても、

自分自身の納得を得る為には、

 

はっきり言って、

 

邪魔になる側面も、持ち合わせています。

 

 

 

 

だからこそ、

 

スピリチュアルとか、哲学と言う風な、

抽象度レベルの高い、構造的理解が必要でもあり、

 

また、ある意味、

 

占い的な、信仰を持つことで初めて、

 

その鏡の法則ってものを、

活用出来るものでもありますね・・・・・。

 

 

 

まぁ、

 

常識的な、社会生活に最低限必要となるような事柄は、

鏡の法則の如く、

 

真似して、従っていればいいのでしょうが、

 

それでさえも、

 

抽象度レベルの理解が無いと、

 

ただの、牢獄を作り出したり、

牢屋に入ることと、同義になりうる側面も、

無きにしもあらずだと言うことです・・・・・!!

 

 

 

だからこそ、

 

自由度でもあり、自分自身の、

風通しの良さでもあり、

居心地の良さを維持する為には、

 

抽象度レベルの理解でもあり、

 

具体的に落とし込んできて、

カスタマイズ出来る企画力ってものも、

何かと、必要となるってことなのです。

 

 

 

それらを踏まえて、

今回は、

 

鏡の法則とは何か??安易に捉えることの罠とは??

 

ってテーマについて、

考察してみましたよ〜(^^)/

 

 

 

続きはこちら

 

 

 

 

応援、宜しくお願い致します(^^)


また違うんだけど、解るわぁ~(共感)ってなっちゃった方は、ポチッとな♪

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 


テーマ:

 

 

どもども。

 

キンジです。

 

 

勧善懲悪って言えば、

まぁ、所謂、

迎合主義の事でもありますし、

民主主義的な多数決ってものさえも、

ある意味、

勧善懲悪だとは言えるものではありますよね〜。

 

 

だけど、

勧善懲悪ってものを、

もっと原理的に考察していくと、

それって結局は、

答えであったり、本質ってものを、

決定づけるものにも、当てはまってくるものでしょう・・・・・。

 

 

まぁ、

 

所謂、答えとか、本質ってものは、

一般的には、常識によって決まっていると言う事実があるって事ですね〜。

 

 

 

だけど、

果たして、

 

自分自身の人生が、常識によって決定してる。」

 

実感を得た上で、

 

あなたの常識は、多数決とか迎合主義的に、決定して満足なのか?

 

ってことが、

 

ある意味、

 

ゴール視点から考察していくと、

問題にはなってくることでしょう・・・・・。

 

 

 

まぁ、

要するに、

 

常識の段階では、共有すること自体は、

人に迷惑をかけない為には、

必要にもなることでしょうが、

 

そんなにあなたは、人に迷惑をかける存在なのか?

 

ってところも、

 

何かと自問自答してしまう問題ではあるでしょうね〜。

 

 

 

ま、はっきり言って、

 

迷惑をかけてでも、価値創発出来うる存在であれば、

 

その迷惑も、込み込みで、

自分自身の存在意義ってものが、出来上がるものでもあるでしょうし、

 

逆に、

 

その迷惑な部分だけ、取り除こうって発想は、

ナンセンスだろうし、

 

それは機械にやらせれば良いとも、言えてしまいます・・・・・・!!

 

 

 

その、迷惑をかける部分ってものは、

多分に、動物的な部分のことを、

さし表すのでしょうが・・・・・、

 

その動物的な部分を、踏まえないことには

我々の、人間性ってものさえも、

危ういものにも、なってしまうと言うことです。

 

 

 

それらを踏まえて、

今回は、

 

勧善懲悪の意味を考察し、自分で選ぶといふこと。

 

ってテーマに沿って、考察してみましたよ〜(^^)/

 

 

 

 

続きはこちら

 

 

 

応援、宜しくお願い致します(^^)


また違うんだけど、解るわぁ~(共感)ってなっちゃった方は、ポチッとな♪

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 


テーマ:

 

 

どもども。

 

キンジです。

 

 

決断って、小さく言えば、

普段は、

何気ないことに対して、決断の連続だと言うのに、

 

ある程度、大層な情報が絡んでくると、

決断って言うのは、

中々出来ないものでしょうし、

 

また、

ある意味、

 

簡単に、決断出来ないこと自体も、

当たり前でもあり、決断出来ないこと自体にも、

価値ってものが、出てくるものでもあることでしょう・・・・・・!!

 

 

 

要するに、

 

決断出来ないときには、

それに付随する情報が、大き過ぎて、範囲が広過ぎる側面もあるってことなのです。

 

 

だからこそ、

 

決断に躊躇する時って言うのは、

 

逆に、

 

それに付随する情報を、調べ上げて、情報量を多くすることにより、

 

その決断によって、

変化するであろう、自分自身の現実ってものを、

考察することも、大事な行動となることでしょう・・・・・!!

 

 

 

またまた、

 

それらの情報を、ある程度の範囲でもあり、

大きさを知った上では、

 

決断するってこと自体は、

 

実は、その決断を、難しくしているのは、

自分自身であると言う認識も、

持つことが、可能なものではあることでしょう・・・・・・!!

 

 

 

簡単に言えば、

 

決断するいよいよの時は、何時も、

同じくらいのリスク管理で、行うことが、

可能になるものだし、

 

また、

 

決断しない場合も、何時も、

同じレベルのリスク管理で、

正当化でもあり、権威付けが可能になるってことなのです。

 

 

 

だからこそ、

 

自分自身の手の内に、決断と言う、

自分自身の方向性の舵取りの、

元が存在するってことではありますが、

 

結局は、

 

決断しようが、しまいが、

それに付随して、現実が展開するものではあるので、

 

どちらの場合にしても、

 

正当化でもあり、権威付けをするスキルを伸ばすことは、

 

その後の、決断でもあり、行動にも、

レバレッジがかかってくるものでもあり、

 

何かと、

 

人生のゴールに向けて、

クオリティが高まって行くものではありますね・・・・・・!!

 

 

それらを踏まえて、

今回は、

 

決断力を鍛える為には、ストーリーテリングが必須!!

 

ってテーマに沿って、

考察してみましたよ〜(^^)/

 

 

 

続きはこちら

 

 

 

 

応援、宜しくお願い致します(^^)


また違うんだけど、解るわぁ~(共感)ってなっちゃった方は、ポチッとな♪

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 


テーマ:

 

 

どもども。

 

キンジです。

 

 

コミットすることによって、

結果が得られるとも言えますが、

そのコミットって言うのは、

行動によって、コミットするものではありますね・・・・・。

 

 

だからこそ、

言葉だけの、口約束のようなコミットは、

破ることが、前提にあるものとも言えます。

 

 

まぁ、

 

行動=アウトプットってものには、

言葉がついて来る方が、

当たり前な状態でもありますし、

人が関わる問題ってものは、

言葉ありきが、当たり前でもあることでしょう・・・・・!!

 

 

 

勿論、

 

ある一定の期間、太鼓持ちや、

丁稚奉公のようなことを、

行ってきた人たちにとっては、

行動だけのコミット=空気を読むことや、

 

所謂、

 

忖度ってことが、体に染み付いてしまっている方も、

中には存在し、

 

そのような人たちにとっては、

 

逆に、

 

コミット=行動は当たり前でもあり、

 

だからこそ、

 

言葉によって、方向性の微調整を、

行っていくものではありますね・・・・・(^^)

※ま、勿論、言葉だけによる、破綻ってものさえも、すでに、前提ともなっていることでしょうが・・・・(笑)。

 

 

 

それらを踏まえて、

今回は、

 

コミットするって意味を、そもそも論として考察してみた!!

 

ってテーマに沿って、

考察してみましたよ〜(^^)/

 

 

 

続きはこちら

 

 

 

 

応援、宜しくお願い致します(^^)


また違うんだけど、解るわぁ~(共感)ってなっちゃった方は、ポチッとな♪

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 


テーマ:

 

 

どもども。

 

キンジです。

 

 

経験科学のスタイルとは言いますが、

経験科学とは、

要は、

自分自身の行動を持って、実験台とし、

それを持って、

情報発信していくスタイルのことでもあります。

 

 

その為には、

ある意味、

自分自身の、行動と、発言を、

ズレて行かないように、

筋を通していく必要性のことを、

申しています。

 

 

要するに、

 

誰かから聞いた情報でもあり、

自分自身で、裏を取って、

信憑性が、実証されていないような情報ってものは、

無価値でもあり、

 

また、

 

それに巻き込まれること自体が、

自分自身のウチに、アプリオリ(偶像)を作り出すことにも、

当てはまって来ますから、

それを踏まえて、

インプットの経路をコントロールすることでもあり、

 

また、

 

アプリオリ(偶像)が、

自分自身のフォーカスを、捉えてしまった場合であっても、

自分自身の経験則を、キチンと踏まえることにより、

守れる可能性が高い情報に、

置き換えることが、

情報社会には、必要になってくるということです。

 

 

だけど、

アプリオリ(偶像)の情報を、

全てを全て、回避することっていうのは、

決して、現実的では無いことでしょう・・・・・。

 

 

要するに、

 

アプリオリ(偶像)ってものは、

元々、自分自身の内にも、

存在することが、前提でもありますから、

そのアプリオリ(偶像)を、

どのような、信仰に変えれば、

自分自身の言葉に、責任を持てるか??

ってことを、考察していく必要性もあるのです・・・・・!!

 

 

ま、逆に言えば、

 

信仰足り得ない証明が出来れば、

そのアプリオリ(偶像)に、

フォーカスを奪われる状態を、回避出来るものではありますが・・・・・。

 

 

 

それらを踏まえて、

今回は、

 

経験科学のスタイルこそが、情報社会には必要??

 

ってテーマに沿って、

その心得について、

考察してみましたよ〜(^^)/

 

 

 

続きはこちら

 

 

 

 

応援、宜しくお願い致します(^^)


また違うんだけど、解るわぁ~(共感)ってなっちゃった方は、ポチッとな♪

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 


テーマ:

 

 

どもども。

 

キンジです。

 

 

相互依存って言うと、

ある意味、

人間関係の、理想の形ではありますよね〜。

 

 

だけど、

自分自身が、相互依存だと、

思っていたとしても、

それを定義出来るのは、

ある意味、

俯瞰した視点を、持ち合わせる必要性があるのです。

 

 

また、

だから故に、

その特性上、相互依存ってものは、

その当事者によって、決定されるものではありますが、

その条件とか、なんの概念を踏まえているのか?

って問題も、

 

俯瞰的でもあり、構造的な視野に立つことで、

見ていくことも出来、

 

勿論、

 

その条件を、

詳細に見ていけば、それぞれの人の、

趣向や経験によって、

変わるものではありますが、

 

だからこそ、

 

最後は、自分自身で定義することが、

望ましいものでもあるのです。

 

 

そのような、

相互依存ですが、

自己犠牲ってものも、

 

ある意味、

 

客観的な視点からみれば、

相互依存の為の、入り口にも、

見えてしまう側面も、

無きにしも非ずでしょう・・・・・・。

 

 

 

だけど、

 

自己犠牲ってものは、

環境的に、仕方がない側面もありつつも、

 

誰しもに、避ける権利ってものも、

存在しますし、

 

目の前の、自分のやり方に、集中することによって、

それさえも踏まえて、行くことも、

可能にはなるのです。

 

 

それらを踏まえて、

今回は、

 

相互依存の意味はコレ!!自己犠牲との違いとは??

 

ってテーマに沿って、

考察していきましょう(^^)/

 

 

 

続きはこちら

 

 

 

応援、宜しくお願い致します(^^)


また違うんだけど、解るわぁ~(共感)ってなっちゃった方は、ポチッとな♪

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.