キンジの自分軸哲学

キンジの自分軸哲学

~自分軸を掘り下げて、リアリティに、付加価値にデザインする為のブログ~

あなたは『自分軸』を磨いていますか?



それは『他人軸』じゃないですか??




どうも金山徳允(カナヤマ トクノブ)ことキンジです(^^)




『成幸者』とは、


まず『自分』


それから『他人』


それから『社会』を、


幸せに、豊かにする人達です。





このブログでは、その考えにのっとって、


まず最初の、


『自分』を満たす為に、

『自分軸』にフォーカスを当てて行きます。


私キンジの、

『自分軸=すばらしいと思った価値観』に沿って、

気付いた事、腑に落ちた事を中心に、ロジカルに発信して行きます。


自己啓発的な内容、

スピリチュアル的な内容も、

『自分軸』に沿って、リアリティ臨場感を出して発信して行きます。


また、


私の考えをまとめて、

『オリジナル』なコンテンツとして行きます。


自分自身の実体験を伴った気付きを、

ロジカルに発信して、

その文脈=コンテキストに存在する、抽象度の高い概念を表現します。



そのような、

『自分軸』の大元になるようなものを研究しつつ、

このブログを通じて、

価値観が近い仲間、

私に共感してくれる仲間を集めて、

お互いシェアしつつ、人生を楽しく豊かにして行きます。





なぁなぁの付き合いじゃなく、腐れ縁でもなく、


『自分軸』に沿った同志になりませんか?





あなたの気軽なコメント、

共感メッセージ、

気付きを得たコメントをお待ちしてしています(^^)





NEW !
テーマ:

 

 

どもども。

 

キンジです。

 

 

※この記事は、2014/2/14の記事の、リライトとなっております。

 

 

プレゼンテーションって言うのは、

所謂、

ビジネスや仕事で言えば、

企画・販売・セールスに当たってくるものなのでしょうし、

クロージングってものも、

プレゼンテーションの範疇に、入ってくるものなのかも知れません。

 

 

が、

 

まぁ、

 

一般的なプレゼンテーションってものは、

 

対多数を相手に、何かを提案する形態を取る形には、

なってくるものでしょう・・・・・・。

 

 

 

だからこそ、

 

簡単に、掻い摘んで言えば、

 

「自分自身が気に入っているものを、人にオススメする。」

 

もしくは、

 

「自分自身がオススメするものを、人に購入して貰う。」

 

って言えるものではあるのでしょう・・・・・。

 

 

 

が、だからが故に、

 

人の基本的な特性としては、

 

「自分自身が、本当に大切にしているもの。」

 

ってものは、

 

あまり、

 

手放しで人にススメる気にはならない。って事も、

 

決して、

 

忘れてはならない性質ではあるのでしょう・・・・・・・。

 

 

 

 

何故ならば、

 

人が気に入る、もしくは、

人が同じように購入するって事は、

 

まぁ、

 

お金の流れを見てみれば、

正解なのかも知れませんが・・・・・・、

 

そのもの自体や、サービス自体が、

 

あまり、

 

他で取り替えが効かないものや、

サービスだった場合を考慮しますと、

 

そのプレゼンテーションは、

 

どちらかと言えば、

 

その大事な部分でもあり、大切な部分は、

包み隠すような、プレゼンテーションとなるって事も、

当たり前に、大事な要素とはなっていく事でしょう・・・・・・!!

 

 

 

それって言うのも、

勿論、

 

ビジネスや仕事にての、正解の形態が、

気に入る、購入するかも知れませんが・・・・・、

 

それ以前に、

 

不特定多数の人を、相手に、アウトプットするって事自体が、

攻めのプレゼンテーションだけでは無く

 

どちらかと言えば、

 

護りのプレゼンテーションを、意識せざるを得ないって事でもあるのです。

 

 

 

それらを考慮に入れますと・・・・・、

 

まぁ、

 

ビジネスや仕事にては、

自分自身が大切にしてきているような、ものやサービス・・・・・・所謂、

 

「好きな事。」自体を、売り物にしてはいけないって前提も、

存在してくる事でしょう・・・・・・!!

 

 

 

が、まぁ、

 

逆に言えば、

 

「好きな事。」が無いって人は、

 

逆に言えば、

 

色んなものやサービスを、

売り物に出来る利点ってものが、存在するのでしょうが・・・・・・、

 

まぁ、

 

先に言っておきますが、

 

それはまだ、

自分自身の掘り下げが、足らない状態であるとも言えるだろうし、

 

掘り下げれば掘り下げるほど、

 

「自分自身の、好きな事。」ってものが、

より顕著になっていくものではある事でしょう・・・・・・!!

 

 

 

ま、もっと言えば、

 

「自分自身の好きな事。」ってものは、

決して、お金だけで手に入るものじゃあ無く、

時間や拘りによって、出来上がっていくものでもありつつも、

 

元々、持ち合わせていたものでもあり、

 

普遍性は存在しなくても、

色んな、応用性でもあり、流用性ってものが存在しているって、

特徴も、存在しているのでしょうが・・・・・・。

 

 

 

それらを踏まえて、

実は、

 

過去に掘り下げておいた記事は、下記から・・・・・(^^)b

 

 

 

続きはこちら

 

 

 

 

応援、宜しくお願い致します(^^)


また違うんだけど、解るわぁ~(共感)ってなっちゃった方は、ポチッとな♪

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 


テーマ:

 

 

どもども。

 

キンジです。

 

 

※この記事は、2014/2/13の記事の、リライトとなっております。

 

 

感謝の心を持つって事が、

まぁ、

人間関係を良好にする為には、

必要とはなってくるのでしょうが・・・・・・、

 

ただ、

何とは無しに、感謝とは言いましても、

 

まぁ、

 

「ありがとう。」って言う風な、

言葉から始まるものにはなってくるのでしょうが・・・・・・、

 

そのような、

言葉から始まると言う風な、

一種のライトな、お手軽な感覚から始まるものでもあり、

 

ある意味、

 

インスタント的に始まるものでもあるのですが・・・・・・、

 

実は、

 

感謝の感情ってものを、

決して、侮ってはいけないって見解も、

必要になってくるものでしょう・・・・・・・。

 

 

 

何故ならば、

 

感謝の感情ってものは、

「失ったものに対する。」自分自身を納得させる意味合いも、

含まれたものでもあり、

 

突き詰めて行けば、

 

そのほとんどの場合において、

 

本質的な見解に、たどり着く側面が、存在するからなのです・・・・・・・!!

 

 

 

だからと言っても、

 

例え、本質的とは言っても、

本質を叫ぶ事って言うのは、

 

一種の、

 

毒性も含まれた概念でもありますし・・・・・・、

 

本質=死でもあるでしょうし、

 

本質=自我を通す事では、決して、

たどり着く事が出来ない見解って理解も、

 

必要なものでもありますし、

 

それでこそ、

 

健全な、本質に近くプロセスともなっていく代物でもある事でしょう・・・・・!!

 

 

 

だからこそ、

 

感謝の心ってものは、

 

勿論、大切なものでもあるのでしょうが・・・・・・、

 

それはただ単に、

 

ポジティブシンキングの為の要素だけに、

使うのは、どうも、頂けない側面も、

存在している事でしょう・・・・・・(^^;)

 

 

 

要するに、

 

どちらかと言えば、

 

感謝の心に付随する、

そのマイナスの側面こそが、

 

結局は、

 

自分自身の、人生のステージとか、

魂のステージを高めると言ったような、

 

人生でもあり、生活においての、

ゲーム性を高めていく為には、必要不可欠なものとなり、

 

そのマイナスの側面を、

自前で用意出来る事により、

 

それを、

 

流用・応用していく事によって、

 

少なくとも、

 

世界の在り方自体を変えると言ったような、

大それた事は、出来なくても、

 

自分自身の主観世界でもあり、

自分自身の個人の領域での、世界の見え方には、

はっきりと、変化でもあり、進化が訪れるものではある事でしょう・・・・・・!!

 

 

 

それによって、

 

行動スタンスでもあり、行動が変わり、

変にふて腐れる事なく、

 

所謂、

 

「クソゲー。」に向き合う事も可能になるって事ではあるのですが・・・・・、

 

その為には、

 

感謝の感情そのものよりも、

その前提となる情報に対する、

 

勿論、

 

自分自身の個人の見解でもあり、

 

もっと言えば、

 

自分自身の個人の問題でも結構なのでしょうが・・・・・・、

 

それを持って、

納得感を得る事や、確信を育成していく事自体が、

大事な要素になるって事なのです・・・・・・!!

 

 

 

それらについて、

実は、

 

過去に掘り下げておいた記事は下記から・・・・・・(^^)b

 

 

 

続きはこちら

 

 

 

応援、宜しくお願い致します(^^)


また違うんだけど、解るわぁ~(共感)ってなっちゃった方は、ポチッとな♪

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 


テーマ:

 

 

どもども。

 

キンジです。

 

※この記事は、2014/2/12の記事のリライトとなっております。

 

 

 

昨今は、

多様化の時代でもあり、

住み分けが前提となっている時代となってきましたが・・・・・、

だからが故に、

情報リテラシー自体の大切さが、

身に沁みる時代になってきたのでは無いでしょうか・・・・・・??

 

 

 

要するに、

 

少し前の時代背景だと、

大衆化した情報や、マスメディアの情報を共有する事が、

情報リテラシーを、高める常識的な役割を、

果たしていたものではあるのでしょうが・・・・・・、

 

近年の、

マーケティング技術の進化や、

個人からの発信力が、強化させていった為、

 

大衆化したような、

所謂、

 

一般的な情報って言うのは、

 

もう既に、

 

直接受け取らないでも、

誰しもが知っている前提であるが故に、

 

何処からの経路からでも、入ってくるものでもあり、

 

だからこそ、

 

必要であれば、後で、

 

自分自身で、その情報自体を、

インターネットを駆使して、掘り下げて行けば、

 

大衆的な情報ってものは、

お手軽に手に入る時代になりましたよね???

 

 

 

だからこそ、

 

他ではあまり見かけないような情報とか、

 

もっと言えば、

 

他ではあまり見かけないようなフィルターと言うか、

切り口と言うか・・・・・、

キャラクター性ってものに、

 

価値を見出せる時代になってきた事も、

顕著ですよね・・・・・・(^^)

 

 

 

まぁ、だからこそ、

 

そのような、

 

自分ならでは、自分でこその切り口ってものが、

大切にはなってくるのでしょうが・・・・・・、

 

ただ単に、

 

「他とは違っている。」ってだけでも、

 

まぁ、

 

希少性と言う意味では、

価値は存在するのでしょうが・・・・・、

 

その本人自体が、

それを楽しんでいない事には、

 

そもそもとして、

 

人に発信する気にもならないだろうって言う風な、

問題意識も存在するのです・・・・・・。

 

 

 

だからが故に、

 

そこに、

ゲーム性と言う風なものが、必要とはなってくるのでしょうが・・・・・・・、

 

そもそもとして、

 

仕事とか、ビジネスって言うものは、

お金のやり取りが前提にあるが故に、

ゲーム性って言う観点から言えば、

 

ある種の、

「クソゲー感。」ってものが、

当たり前に存在する世界でもありますし、

 

だからが故に、

 

お金を払って、

そのサービスを購入する、商品を購入するって事ではある事でしょう・・・・・・・!!

 

 

 

が、

 

そのような、

 

所謂、

「クソゲー感。」ってものは、

何も、お金だけが解決の手段でも無いだろうし・・・・・、

 

もっと言えば、

 

所謂、

人生経験ってものが、

そのような、

「クソゲー感。」ってものを、

軽減する為の経験にも、当てはまってくるものでしょうが、

 

所謂、

 

その軽減する方法論が、

「ただ我慢するだけ。」だと、中々、

 

行動に必要な第一歩が、

踏み出せなくなっていく代物でもあるのでしょうし、

 

だからが故に、

 

「クソゲー感。」の中でも、

自分自身の問題性として、

自分でこそ、自分ならではのゲーム性を体現する事で、

 

主体性を発揮する事により、

エフィカシーを高めていく事で、

 

ギャップの存在する、問題意識を構築する事が出来、

 

それは結局は、

 

自分にとっての、良好なゲーム性へと、発展していく事に、

なってくるものなのでしょう・・・・・・!!

 

 

 

まぁ、あくまでも、

 

みんなで描いていく必要性なんてなくて、

 

個人のある意味、

 

妄想でもあり、主観的な世界観に過ぎないだろうし、

 

「それで充分。」

 

「だが、それがいい。」って事ではあるのでしょうが・・・・・・、

 

結果的には、

一見、

 

「クソゲー感。」満載なシチェーションに、

客観的には見えたとしても、

 

本人の、現実から描く、妄想のお陰か??、

 

作業が捗ったり、コミュニティ感が盛り上がったり、

仕事やビジネスが進む事で、

 

「人の為にはなる。」ので、

 

好きなように、描ければ良いのでしょうが・・・・・、

 

唯一無二な、ゲーム性を描く為には、

「個人の問題にする。」って事は、

避けては通れない・・・・って言うか、

 

その方が、確実に、能率は良くなるだろうし、

 

結局は、

それを持って、

 

「個人の時代。」と呼ばれるようになってきたってだけではあるのでしょうね・・・・・・。

 

 

ま、

 

個人の住み分けが大事になるって事でしょう。

 

 

 

それらを踏まえて、

実は、

過去に、掘り下げておいた記事が、存在するのですよね・・・・・・(^^)b

 

 

 

 

続きはこちら

 

 

 

 

応援、宜しくお願い致します(^^)


また違うんだけど、解るわぁ~(共感)ってなっちゃった方は、ポチッとな♪

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 


テーマ:

 

 

どもども。

 

キンジです。

 

 

※この記事は、2014/2/12の記事の、リライトとなっております。

 

 

自分ってものを持つ

もしくは、

自分ってものを明確化するって事自体は、

 

そもそもとして、

 

一人だけの個人的な問題を見据えた場合ならば、

 

それを定義する事は、

 

さほど、難しい問題では無い事でしょう・・・・・・。

 

 

 

が、

 

周りの人との兼ね合いとか、

関係性とか、役割ってものを考慮して行くと、

 

段々と、

 

その自分ってものが、

なんだか、

 

あるのか??無いのか??よく分からないものにも、

見えてくるものでもある事でしょう・・・・・。

 

 

 

が、

 

自分ってものが、

 

たとえ、

よくわかんねぇものだったとしても、

 

構造的に、俯瞰的な視点を持つ事で、

 

そのってものは、

何とは無しに、定義可能だろうし、

 

もっと言えば、

 

その自体も、

たった一つだけじゃあ無くて、

何種類か存在していても良いだろうし、

 

それを統合と言うか・・・・・、

 

その軸の応用性でもあり、流用性を感じる事によって、

 

自分ってものは、

誰しもが、定義可能になるものでもあり得るのです・・・・・!!

 

 

 

まぁ、

 

定義したいかどうかは、

結局は、

 

その本人次第ではあるのでしょうし、

 

自分を定義するって事自体が、

 

自分自身の問題を、明確化する事にも、当てはまってくるものでしょうし、

 

問題が明確化する事で、

 

強みってものも、明確化されてくるのですが・・・・・、

 

結局は、

 

その強みってものさえも、

個人の問題を、浮き彫りにした上での強みだろうし、

 

そのまんま、人の評価を得るのは、

難しい側面も、存在しているって事なのです・・・・・・・!!

 

 

 

 

だからが故に、

 

その自分ってものは、

 

はっきし言って、

 

周りにとっては、無用な産物でもあるでしょうし、

 

本来なら、

 

何の意味合いも存在しないようなものなのかも知れませんが・・・・・、

 

だからが故に!!

 

何の意味合いも存在しない、

 

もしくは、

 

ただ単に、

自分自身の個人的な問題を、浮き彫りにするが故に、

 

そこには、ある種の、

 

ゲーム性のようなものが、生まれざるを得ないっていう特性もまた、

存在し得るって事でもあるのですよ・・・・・・!!

 

 

 

それを持って、

ある意味、

 

人生の充実性を、高めていくと同時に、

方向性の舵取りをも、行って行くって事なのですが・・・・・、

 

その為には、

スピリチュアル的な概念でもある、

「いまここ。」って概念の理解が、ベースにくるものでもあり、

 

意味合いだけを考慮した、

逆算方式だけの、マネジメントだけだと、

 

「いまここ。」って概念の理解度が、低いものになってしまうって事なのです・・・・・(^^;)

 

 

 

それらを踏まえて、

過去に掘り下げておいた記事は、

下記から(^^)/

 

 

 

続きはこちら

 

 

 

 

応援、宜しくお願い致します(^^)


また違うんだけど、解るわぁ~(共感)ってなっちゃった方は、ポチッとな♪

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 


テーマ:

 

 

どもども。

 

キンジです。

 

 

今回から、また、改めて、

過去記事で取り扱ったテーマってものを、

リライトしながら、最新の理解でもあり、

見解ってものを、考察していきたいと思いますので、

また、

そのゲーム性ってものを、

一緒に楽しめれば、これ、幸いかなと(^^)

 

 

※この記事は、2014/2/11の記事の、リライトとなっております。

 

 

「自分がある。」

「自分が無い。」って言う問題は、

ある種の、

人生におけるテーマとしては、

最適な問題意識であるとも言える事でしょう・・・・・・!!

 

 

何故ならば、

 

多くの人々は、

 

「自分が無い。」って認識する人って言うのが、

 

所謂、

 

多数派には、当たってくるのでしょうが・・・・・、

 

そのような人ってものと、

 

深く関われば関わるほど、

長く付き合えば付き合うほど、

 

ただ単に、

 

自分で、自分が無いって言っているだけでもあり、

 

その実情ってものには、

 

いいも悪いも、確かな「じぶん。」ってものが、

どんどん浮き彫りになっていくものではあるのでしょう・・・・・!!

 

 

 

まぁ、そりゃあ確かに、

 

名だたる英雄とか、

漫画のキャラクターのような、

 

そのまんま、

 

人に自慢出来るような自分を持っている人って言うのは、

 

中々、レアキャラでもあり、

 

むしろ、そのような人って言うのは、

その時点で既に、

 

ある種の、

 

コミュニティにての、リーダーとなっている事が、

当たり前な状態でもあり、

 

またまた、

 

逆に言えば、

 

コミュニティのリーダーとしての、

ポジショントーク的にも、

 

そのような、

 

一種の、自慢じみた「自分」ってものを、

表現する事が、

 

そのリーダーにとっての、

仕事でもあり、ビジネスになっているものでも、

あり得るのです・・・・・・・!!

 

 

 

だからこそ、

 

「自分。」ってテーマは、

どこまで行っても、

 

確かな部分と、フワフワした部分が、

混ざり合ってしまうものでもありつつも、

 

結局は、

 

究極的に言えば、

 

死んだ後で、完結して、定義されるものでもあるのでしょうし、

 

いや、もっと言えば、

 

死んだ後に、

そのコミュニティのメンバーの中で、より大きな存在となっていき、

 

それによって、

 

英雄化とか、偶像化したって言うのが、

より正しい見解であるのかも知れません・・・・・・!!

 

 

 

まぁ、要するに、

 

簡単に言えば、

 

より素晴らしい自分ってものを、

押し出せば押し出すほど、

 

何かのリーダーに成らざるを得ないって事でもあるでしょうから・・・・・、

 

世の中には、既に、

 

あまりゲーム性自体が、よろしくも無いような、

 

所謂、

 

「クソゲー。」に、溢れかえっているものでもありますし・・・・・(苦笑)、

 

もっと言えば、

 

自分自身が、物事を観る角度でもあり、

切り口を、少し変えるだけでも、

 

そのような、

 

「クソゲー。」ってものは、

無限的に、見えてくるものでもあるでしょうから・・・・・、

 

あまり、

 

リーダーリーダー的に、

無闇に、矢面に立つ事自体が、

 

得策でも無いって言う風な、

前提も存在するって事なのです・・・・・・(^^;)

 

 

 

だからこそ、

 

そのような、

 

ある種の、

流動性も存在する、「自分。」ってものの、

方向性のマネジメントって視点が、

必要ともなり、

 

その為の、

 

「軸。」ってものを、概念として明確化し、

そのゲーム性のマネジメントを持って、

 

人生でもあり、生活自体を、より、充実させて行こうっていう、

取り組みとはなってくるのですが・・・・・・・、

 

兎にも角にも、

 

「まず、持っているものを出す。」って事が、

 

回り道では無く、王道の道筋とはなるでしょうが・・・・・・、

 

それが直接的に、出しづらい人にとっては、

 

「新しい事に、チャレンジする。」って事が、

 

結果的には、

 

自分自身の経験を、

棚卸しせざるを得ない環境に、身を置く事ともなって行くのでしょうね・・・・・(^^)

 

 

 

まぁ、

 

「答えは、自分の内にある。」って事なのでしょうが、

 

チャレンジしない事には、

掘り下げれない領域に、答えが存在するって事も、

 

その人の、タイミング次第では、

一杯、事例が存在するって事でもあるのでしょうね・・・・・・!!

 

 

 

 

それらを踏まえて、

 

実はね・・・・・、

 

過去に、既に、掘り下げて置いたんですよ・・・・(^^)b

 

 

 

続きはこちら

 

 

 

 

応援、宜しくお願い致します(^^)


また違うんだけど、解るわぁ~(共感)ってなっちゃった方は、ポチッとな♪

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 


テーマ:

 

 

 

どもども。

 

キンジです。

 

 

※この記事は、2015/8/15の記事の、リライトとなっております。

 

 

自分のビジネス、もしくは、

自分自身がリーダーとなるコミュニティってものを、

構築する為には、

 

そもそもとして、

 

既存に元々存在している、ビジネスでもあり、

コミュニティを模倣しているだけじゃあ、

 

それは、

自分自身の、ビジネスでもあり、

自分自身のコミュニティ足り得ないって事も、

結構、大事な問題意識とはなる事でしょう・・・・・・。

 

 

 

ま、

勿論、

 

ただ単に、

人を集めるとか、繁華街的な雰囲気を、

再現するのであれば、

 

その集まりにて、

お金の流れが存在していれば、

それで事足りるとは言えるのでしょうが・・・・・・、

 

そのような場所に、

コミュニティ感ってものを、

作り出すって言うのは、

 

結構、

 

根深い問題ともなっていくものではあるのでしょうね・・・・・・(^^;)

 

 

 

何故ならば、

 

お金ってものが、

そもそもとして、

 

価値の交換によって、

流れていく前提なものでもあるでしょうし・・・・・・、

 

受け取ったお金ってものは、

 

勿論、

 

また、使っていく前提なものでもあるでしょうから、

 

ある意味、

 

稼いだ時点、手に入った時点で、もう既に、

 

ある程度の、使う道筋ってものは、

方向性の枠組みとして、

決定していく代物でもあるのでは無いでしょうか???

 

 

 

だからが故に、

 

使い方から、

その方向性を変化させていくのが、

常なのかもしれませんが・・・・・・・、

 

結局は、

 

その稼ぎ方ってものまで考慮して、

確固たる「在り方」として、体現していかない事には、

 

その使い道ってものも、

中々、

 

思い切った変化を、起こしていけるものでは無い事でしょう・・・・・・・!!

 

 

 

また、

そう言うのも、

 

結局は、

 

世の中には、元々、多くの人々が存在しており、

 

尚且つ、

 

人類の歴史まで、遡って行くと・・・・・・、

 

ただ単に、

 

執着のみによって、続いているだけのような、

付加価値が存在しないような概念ってものも、

 

元々、

 

多く存在しているっていう前提があるからなのです。

 

 

 

まぁ、だけど、

 

それって言うのは、

 

あくまでも、

 

主観でもあり、自我を通した視点であるって事が、

まだ、救いではあるかも知れませんが・・・・・・、

 

そもそもとして、

 

その自我を通す事によって、

自分自身の現実でもあり、自分自身の世界ってものを、

構築しているって言うか、

受け取っていると言う事実も、

 

決して、

 

忘れてはいけない要素ではあるのでしょう・・・・・・!!

 

 

 

だからが故に、

 

自分自身のビジネス、もしくは、

自分自身をリーダーに添えた、

コミュニティってものが、必要不可欠となるでしょうし、

 

ただ単に、作るだけでもなく、

 

それを存続していく、発展させていく、

延命させていく事が、

必要不可欠な要素とはなっていくのでしょうが・・・・・・。

 

 

 

それらを踏まえて、

今回は、

 

自分のビジネスを構築するには、過去の上司の言葉を鵜呑みにしない事。

 

ってテーマに沿って、考察して見ましたよ〜(^^)/

 

 

 

続きはこちら

 

 

 

 

応援、宜しくお願い致します(^^)


また違うんだけど、解るわぁ~(共感)ってなっちゃった方は、ポチッとな♪

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 


テーマ:

 

 

どもども。

 

キンジです。

 

 

※この記事は、2015/8/11の記事の、リライトとなっております。

 

 

何か、新しい事にチャレンジする時って言うのは、

ある意味、

「出来ない事が、当たり前。」な状態ではあります。

 

 

 

何故ならば、

 

その新しい事を、初めて経験するが如く、

チャレンジするからではあるとは、

言えるのでしょうが・・・・・・・、

 

まぁ、

 

当たり前といっちゃあ、当たり前ではありますね・・・・・(笑)。

 

 

 

だけど、

それでも、続けて行きますと・・・・・・、

 

その新しい事柄を、

自分自身の経験の中から、関連性を見出せていない状態である事が、

問題と言えば、問題であるとは言える事でしょう・・・・・・!!

 

 

 

要するに、

 

その新しい事柄を、

初めて経験するが如く、経験するって言うのは、

 

また、ある意味、

 

そこに、

未知の領域に対する、憧れのような感情が存在するからこそ、

そこに一種の、

現状を打破してくれるような、ゲーム性が存在しているからこそ、

 

「初めて経験するが如く、経験する。」

 

のでもあって、

 

それを掘り下げて行けば・・・・・・、

 

何処か、

 

自分自身が、既に持ち合わせているであろう・・・・・、

憧れでもあり、でもあり、

充実感とか、やり甲斐といったような要素に対する、

 

「自信の無さ。」ってものが、

付き纏ってくるものでもあるのでしょう・・・・・・・!!

 

 

 

 

だけど、

 

けれども、

 

真新しい経験として、経験した事って言うのは、

 

結局は、

 

それを再現する、

 

もしくは、

 

繰り返す事によって、

 

自分自身の経験との関連性を、見出す事をしていかない事には、

 

毎回、毎回、

 

心理的にも、肉体的にも、

スタートの段階での、負荷がかかっていく事により、

 

段々と、

 

シンドイだけの経験値となってしまう事もまた、

必然と言えるものでは無いのでしょうか・・・・・・???

 

 

 

だからが故に、

 

あえて、

 

先取りとして、

 

自分自身の経験と、繋げてしまうって事が、

効率性を考え見ると、大切とはなるのですが・・・・・・・、

 

そのスタンスは、

まぁ、ご存知の通り、

 

初めての経験ってものに、

憧れや、と言う風な、

一種の幻想を抱いている、多くの人達にとっては、

 

何かと、

 

ネタバレになり兼ねないような、

邪魔な存在にも、感じる側面が存在するって事でもあり得るのです・・・・・!!

 

 

 

 

ま、だからこそ、

 

「自分自身の経験と、繋げるだけじゃあ、こと足らない。」

 

って事でもありますし・・・・・・、

 

安易に、経験と繋がるものには、

 

逆に言えば、

 

充実感とか、やり甲斐のマネジメントでもあり、

延命って意識も、必要となるって訳ではあるのですが・・・・・・。

 

 

 

 

それらを踏まえて、

今回は、

 

出来ないって人に伝える事の傲慢性。

 

ってテーマに沿って、考察して見ましたよ〜(^^)/

 

 

 

続きはこちら

 

 

 

応援、宜しくお願い致します(^^)


また違うんだけど、解るわぁ~(共感)ってなっちゃった方は、ポチッとな♪

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 


テーマ:

 

 

どもども。

 

キンジです。

 

※この記事は、2015/8/07の記事の、リライトとなっております。

 

 

コミュニケーションによって、

結局は、

人に伝えたり、伝えられたり、

世界に対する、決意表面のような側面も、

ありつつも、

 

自分=自己が表現されていくものでもあり、

その結果、

 

自己実現と言う風な、

プロセスをたどる事には、なってきちゃうものでもあるのでしょう・・・・・・!!

 

 

 

が、

 

だからと言っても、

そもそもとして、

 

多くの人々は、

その、

実現したい自己ってものを、

知らない、もしくは、

明確化出来ない状態であるとも言えます。

 

 

 

また、

 

だからと言っても、

 

上記に上げた、

 

コミュニケーションによって、

自分自身の在り方が、決定されてくると言う風な、

 

一種の、

自然な法則性ってものは、

無視出来るものでも無くて・・・・・・、

 

だからが故に、

 

「悟りたい。」とか、

 

「動物のような、本能だけとなり、自然の法則の中で、調和していきたい。」

 

って言う風な、

欲求も、芽生えてくるのでしょうね・・・・・・。

 

 

 

要するに、

 

そのような、

 

一種の、自己実現ってテーマ性を、

知った段階で既に、

 

物語でもあり、人生のストーリーでもあり、

人生のスタートは、

既に始まっている状態である事が、

 

また、

 

「当たり前。」な状態ではある事でしょう・・・・・・。

 

 

 

だからが故に、

 

そのテーマを、知った時、

 

もっと言えば、

 

そのテーマを、行動として、

追求し始めた時を、

 

スタートとして、省みると・・・・・・、

 

そのスタート以前の、前提ってものを、

「どのように解釈出来うるか??」って所に、

 

自分ってものが存在するだろうし、

 

またまた、

 

自己実現の為の、方向性が、

既に、含まれているものだと解釈する事が、

可能になりうるのですよ・・・・・!!

 

 

 

ま、だけど、

 

そのプロセス自体は、

勿論、

 

過去の経験の、棚卸しをする事自体が、

重要とはなるのでしょうが・・・・・・・、

 

その為には、

 

結局は、

 

過去の経験の、その先に該当してくるであろう、

新しい経験、

 

もっと言えば、

 

「ありそうで無かった経験。」ってものが、

 

過去の経験自体を、

より、色鮮やかに、彩ってくれるものでもあり、

 

それが結局は、

 

「在りたい自分。」といったような、

 

自己実現の為の、未来視点ともなるだろうし、

 

もっと言えば、

 

自己実現自体は、当たり前の状態として、

 

その先の、

 

自己超越の段階に、

邁進していく事にも、なっちゃうのでしょうね・・・・・・(^^)

 

 

 

 

まぁ、

 

「自己実現か??、自己超越か??」

って部分は、

 

ぶっちゃけどっちでも良いのでしょうが・・・・・(笑)、

 

そのような概念を持って、

 

追求していける軸を持っていれば、

 

何かと、

 

「それ自体には、何の意味も無い。」ようなプロセスの中にも、

 

充実感や、楽しみの種を、

発見出来るようにもなれるだろうし・・・・・・、

 

作り置きのような生活では無く、

 

今ここを堪能しながら、

生活を送れるようにも、なっていくのでしょうね・・・・・・・!!

 

 

 

それらを踏まえて、

今回は、

 

コミュニケーションの在り方=自己実現。

 

ってテーマに沿って、考察してみましたよ〜(^^)/

 

 

 

 

続きはこちら

 

 

 

 

応援、宜しくお願い致します(^^)


また違うんだけど、解るわぁ~(共感)ってなっちゃった方は、ポチッとな♪

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 


テーマ:

 

 

どもども。

 

キンジです。

 

 

※この記事は、2015/8/03の記事の、リライトとなっております。

 

 

とかとか言う概念がありますが・・・・・、

って言うと、

まぁ、

 

イメージ主体でもあり、想像力の及ぶ範囲とも、

取れる言葉ではありますし、

 

って聞くと、

「地に足を付ける。」って言葉にある通り、

 

所謂、

 

地道さとか、実際に行動として表現するべき事とか、

言う風な、

概念に当てはまってくる事でしょう・・・・・!!

 

 

 

それらを踏まえた上で、

 

、即ち、

イメージでもあり、想像力が豊かに働く事によって、

 

実際の行動でもあり、

見渡せる範囲でもあり、

描いていける世界観にも、

違いが出てくるものでもあり、

 

結果的に、

 

「地も高くなる。」って事に、

 

当てはまってくるものでもありますね????

 

 

 

要するに、

 

これらの場合において、

 

地の高さってものは、

結局は、

 

志(こころざし)の高さとか、

その地に当てはまる行動を持って、

どのような現実を展開していくのか??

って部分に、また、当てはまってくるものでもあるのでしょうね・・・・・・(^^)

 

 

 

まぁ、

結局は、

 

そのような、

 

でもあり、でもあり、

どちらからのアプローチが、

「結果的に、正しいかどうか???」

ってものは、結局は、

 

その本人にしか、分かり難い事でもあるでしょうし・・・・・、

 

もしくは、

その本人にさえ、

 

どちらとも言い難い側面を、

持ち合わせているものでもあるが故に、

 

結果的には、

 

「気分次第。」となるような、

 

ある種の、

フワフワしたような、問題意識でもあるのでしょうね・・・・・・。

 

 

 

だからが故に、

 

両方のアプローチに、

慣れ親しむ事が大事なのでしょうが・・・・・、

 

それでも言えるのは、

 

行動の方が、自分自身の捉え方に、

影響力を与えやすいものでもありますし・・・・・、

 

インプットする情報とか、

所謂、

事前の情報ってものは、

 

それは決して、

 

空の情報とも言い切れない側面も、

存在しているでしょうから・・・・・、

 

尚更、

 

自分自身の行動を踏まえた上での、

って概念が、

 

思考の抽象度の高さを、

測る上では、大切な要素になるとも言えるのです・・・・・・・!!

 

 

 

要するに、

 

「思考は現実化する。」って事を、

言い表している訳ではありますが・・・・・、

 

その思考の、

少なくとも、

 

方向性でもあり、展開しやすい型ってものは、

 

予め、

 

用意可能な領域に、当てはまってくるものでも、あるのでしょうね・・・・・・!!

 

 

 

それらを踏まえて、

今回は、

 

「空が高く設定されると、おのずと、地も高くなる。」

 

ってテーマに沿って、考察してみましたよ〜(^^)/

 

 

 

続きはこちら

 

 

 

応援、宜しくお願い致します(^^)


また違うんだけど、解るわぁ~(共感)ってなっちゃった方は、ポチッとな♪

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 


テーマ:

 

 

どもども。

 

キンジです。

 

 

※この記事は、2015/7/22の記事の、リライトとなっております。

 

 

スコトーマって言うのは、

所謂、盲点ではありますが、

盲点ってものは、

一旦、気付いてしまう、

もしくは、学びを得てしまうと、

その盲点だった事実さえも、忘れガチになってしまうもんでもある事でしょう・・・・・・。

 

 

 

何故ならば、

 

そのスコトーマとなっている事柄自体が、

ある意味、

 

暗黙知的な事柄でもあるでしょうし・・・・・、

 

だからが故に、

何処か、知ったかぶりをしてしまいたい衝動にも駆られるので、

 

尚更、

 

元々、スコトーマだったこと自体を、

ある意味、

 

早く忘れてしまいたいって想いも、

何処かに存在しているからだとは、

言えてしまいますよね???

 

 

 

だからこそ、

 

元々、スコトーマだった事自体を、

忘れるって言うよりは・・・・・、

知らんふりをする事によって、

「当たり前。」の状態に、

移行したいって恐れが、先行しがちになるとも、

言えるもんでもあり得るのです・・・・・!!

 

 

 

でも、本来なら、

 

スコトーマ(盲点)ってものは、

ただ単に、メンタルブロックだと、

言えるものではあるのですが・・・・・・、

 

その前段階にての、

解らなかった事実とか、

解らないって領域が、存在していてこそ、

 

初めて、

 

アハ体験的な、エンターテイメント性や、

学びとして、経験する事が可能ですし・・・・・、

 

それでこそ、

 

自分自身のマインドセット的にも、

定着していきやすい側面も、

持ち合わせているものでもあり得るのです・・・・・・!!

 

 

 

ま、だからこそ、

 

人の前提自体を、共有する事自体は、

スタートラインに過ぎなくて、

 

より深い学びを得ていく為には、

それを、自分ならでは、自分でこその前提に、

再構築する事が、望まれるものではあるのですが・・・・・。

 

 

 

それらを踏まえて、

今回は、

 

スコトーマは、気付くとスコトーマだった事自体を忘れガチ。

 

ってテーマに沿って、考察していきましたよ〜(^^)/

 

 

 

続きはこちら

 

 

 

応援、宜しくお願い致します(^^)


また違うんだけど、解るわぁ~(共感)ってなっちゃった方は、ポチッとな♪

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

Ameba人気のブログ