出産と母と娘と孫 | メッセージトランスレーター[心の通訳]とくもりけいこ

メッセージトランスレーター[心の通訳]とくもりけいこ

メッセージトランスレーションとは守護霊からのメッセージや人生で起こる様々な現象の理由(潜在意識)を通訳する事。潜在意識は自分にとって愛や美でしか訴えて来ません。心が楽になる・なりたい自分がわかる・何を求め生まれて来たのか人生で起きた現象から通訳できます。

今日の内容は、ジャリ(娘)が衝撃を受けた私の過去と出産秘話

 

(ゲスい内容でしかない)

 

人の歴史と言うのは変なことばっかり起きるものである……

 

私は20代でジャリを妊娠

 

私の母は私の父と少し前に離婚していた

 

ガーン理由は

 

母の不動産投資で回収不能となった借金と

 

父のギャンブルで作った借金が発端で

 

自宅に返済を迫る行員が毎日来るから

 

父を犠牲にして母は自分だけ安全な場所へ逃げたのである

 

母) 「行員なんて借金取りと同じよ

 

毎日来られたら私の精神が参っちゃうわ!」

 

びっくり母の精神はゾウが踏んでも壊れなさそうだが文句は言うまい

 

 

 

そんなこんなで私が妊娠中に母は婚活を始めた

 

母)えー「1人じゃ行けないから、けいこもついて来てぇ」

 

けいこ)ニコ「はぁ……別に良いけど」

 

私が母と結婚相談所へ行くと

 

相談員)おねがい「お嬢さんの登録ですか?」

 

けいこ)ニコ「いいや、母の再婚相手をお願いします」

 

相談員)ショボーン「若い娘さんが登録してくれたら有難いのに」

 

そう言った相談員に母は腹を立てつつも

 

母は【金持ち】【家持ち】【ジジババ抜き】の物件(失礼)を探し当てた

 

流石、母である

 

 

 

再婚して相手の家に住むと母は言っていたので

 

特に何の心配もせず私は自分の出産準備を始めた

 

出産予定日は既に10日も過ぎている

 

先生)キョロキョロ「連休明けまでに生まれなかったら人工的に出産させましょう」

 

けいこ)びっくり「人工的にって陣痛促進剤とか使うんですか?」

 

先生)キョロキョロ「いえ、子宮の羊膜を手で破れば良いんです」

 

ひぇぇぇぇ(;゚Д゚)手で羊膜を破る……

 

ビビった私は自分のお腹に向かって

 

けいこ)ガーン「もう出て来ないとママ怖いから助けてぇぇ

 

てか、出て来たくなくても強制出産らしいから

 

それなら自分のタイミングで出た方が良いぞ!」と

 

犯人を説得する警察官のような気分で話しかけた

 

 

 

説得が成功したお蔭か直ぐに陣痛が始まり無事に出産を終えた(笑

 

ニコだが、出産と言うのは「産めば終わり」だと思ったら間違いで

 

子宮が収縮を始めるとか出口を縫うとか

 

中々に痛い後産(あとざん)イベントが目白押しである

 

そんな後産の夜に母から電話が来た

 

きっと、そろそろ生まれたんじゃないかと思って

 

再婚相手の家から電話を掛けてくれたのだろう

 

けいこ心の声)ニコニコ「母よ、貴方はお婆ちゃんになったのよ!」

 

母)えー「けいこに話があるから明日会いに行くわ、どこの産院?」

 

孫に逢えた感謝を期待しながら翌日、母が来るのを待った

 

 

 

けいこ)爆笑「孫を見るかい?」

 

母)プンプン「いやーよ、まるで私が年を取ったみたいな言い方しないで!

 

それよりけいこ!あいつ酷いのよ!」

 

そう言うと母は行き成り服を脱いで肌のアザを見せてきた

 

けいこ)ガーン「うっ!」

 

母)ムキー「これ、あいつにやられたのよ!

 

あいつ変態だわ、ママあいつと別れる!」

 

けいこ)びっくり「いいけど、その後どうするの?」

 

母)ニヤリ「あんたの父、借金の免責がおりたみたいだし

 

そろそろ、あんたの父を許しても良いわ」

 

けいこ)ガーン「え……」

 

嫌なことを全て父に擦り付けて逃げた母

 

確かに父が作ったギャンブルの借金もあったけど

 

借金の内の1億円分は母が作った借金である

 

普通の神経なら

 

「お前となんか復縁するか!」と怒られるに違いないのだが

 

母には言っても無駄だろうから止めないでおいた

 

母)ニヤリ「話したらスッキリしたわ!じゃあね」

 

そう言って母は、とっとと帰って行った

 

「出産おめでとう」の祝いの言葉は無し

 

「私の孫をありがとう」の感謝の言葉も無し

 

「どんな感じだった?」の労わりの言葉も無し

 

 

 

出産を終えて神聖な気持ちだったのに

 

再婚相手の変態行為という気持ち悪いアザを見せられた私

 

もし出産当日だったら正直、流血沙汰だったであろう……

 

チュー次の日で良かったと心から思ったのでした

 

だって、娘の誕生日を呪われた日にしたくはないもん(笑

 

後日、父と母が再婚したことを告げられビックリの連続であった

 

 

 

ジャリ)ムキー「今までも最低なエピソードを色々聞いてきたけど

 

お婆ちゃんってさ……私の誕生日を汚す気?

 

なにしてくれるねん!本当にクズだな!」

 

自分の誕生日の翌日に

 

そんなドロッとした怪事件が起きていたとは

 

流石のジャリも気分を害したようである

 

人の歴史は、その人の人格や人柄がよく出るもので

 

ジャリの誕生日を呪われた日にしなかったことだけは母に感謝

 

*とくもり けいこ*

 

【アメブロで「とくもり」に質問する方法】

●テーマ「はじめに読んでね」内の記事「とくもり取説」をご参照下さい

 

【メッセージトランスレーション】

●お急ぎの方は有料カウンセリングをご利用ください

◎公式ウェブサイト↓各種予約方法からどうぞ

https://littlestar-mahounokotob

a.ssl-lolipop.jp/appointment.html 

◎各種お問い合わせは↓専用フォームからどうぞ

https://littlestar-mahounokotoba.ssl-lolipop.jp/contact.html

 

【とくもり電子書籍】

●Kindle版205円です('ー'*)よろしくお願いします

 

【おねだりボタン】

●見てくれた人が優しくポチっと押してくれたら嬉しいな~

アメンバー募集中 読者登録してね ペタしてね


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ