View this post on Instagram

10月28日には当社の秋祭りが盛大に行われました。平成の最後を飾るだけあり、徳守様としても平成の時代を背負いながら神輿に鎮まられたことでしょう。 本年は当社の宮司の年齢と体調も鑑みて、急遽私が代務を務めさせていただき終始に渡り大神輿の後ろに初めて付かせていただいたのですが、改めてその大きさと重さを感じた次第です。 時代の節目に行われた本年の徳守大祭、大神輿を担いていただいた皆様の肩には、測れないほどの大きなものが伸し掛かっていたのでは無いかと感じております。そして、無事に徳守様を支え担ぎ切った勇姿に心から感動いたしました。 大神輿を担いでいただいた皆様に心から感謝申し上げます。 また、徳守大祭を陰ながら支えてくださった皆様、各町内の氏子の皆様、獅子組・輿丁の皆様、だんじりに携わった皆様、奉納演芸にご出演いただきました皆様、そして、当日お越しくださった全ての皆様のお蔭を持ちまして、無事に斎行できましたことを感謝申し上げます。 ありがとうございました。 徳守神社 祢宜 牧 宗司 #徳守神社 #徳守大祭 #秋祭り #神輿 #獅子練り だんじり#津山

徳守神社さん(@tokumorijinja)がシェアした投稿 -