オリジナルメモ帳印刷サービス 「得メモ」 では、定期的に

くるみメモ帳の 表紙・裏表紙・メモ紙を使った メモ帳デザインコンテストを開催しています。

 

当初、このコンテストを立ち上げた経緯としては、得メモのサービスを知っていただく事を

目的にはじめたのですが、回を重ねるごとにその当初目的から少しづつ離れ、

色々なテーマを設ける事で、当社のメモ帳サービスを使って

何かしらの発信や社会貢献的なものができないかという方向に

変わりつつある気がします。

たぶん、それは昨年から始まった新型コロナウイルス感染症拡大が大きな影響の一つでしょう。

 

前回第5回を開催しようと考えていた時期に、ちょうど「アマビエ」の絵が

世の中に広がり始めた時期でしたので、テーマに定め、

学校も休校状態にあった小学生の皆さんに家庭で出来ることの一つとして

取り組んでもらうと考えました。

 

また、前回は、小学生からを対象にしたこともあり、作品全てをメモ帳化する暴挙に出ました。

1作品1冊ではありましたが、全ての応募作品をメモ帳化に参加賞として差し上げる事が出来ました。

 

そして、今回は、第6回となるメモ帳デザインコンテストを開催。

 

テーマは、「献血」です。

コロナ禍により献血バスを稼働させるのが非常に難しい状況だったと知りました。

また、私自身、献血に十数年しており、先日30回目の献血をしたばかりでした。

 

自分自身の血液がだれかの命をつなぐ。という献血という行為は、

色々なボランティア活動がある中で、私の中で大切な一つとなっています。

 

体調や環境、いろいろな制約がある中で献血がしたくても出来ない方が沢山いらっしゃいます。

だからこそ、多くの方に献血の必要性を知ってもらいたいと願い、

一人でも多くの方が、当メモ帳デザインコンテストを通じて、献血への参加きっかけに繋がれば幸いです。

 

 

https://www.tokumemo.jp

 

コンテストページは以下からどうぞ