当社の印刷物ではありませんが、

 

ハッピードリームサーカス 大分公演 の 特別観賞券を頂きました。

子どもと行くことにしたいと思います。

 

という事で、今回は、チケット印刷についてこの頂いたチケットを掘り起こしてみたいと思います。

 

まずは表面。

 

サーカスチケットいう事だけあって、にぎやかです。

シアン1色印刷でコストを抑えてはいますが、写真を多数使用し合成して迫力ある雰囲気にデザインしています。

 

日付も分かりやすい配置と大きさ。

 

ミシンで切り取れる様になっていますが、どちらにも自由席の表記をする事で、

管理側もわかりやすいし、入場者も座席のトラブルになりづらいと思います。

 

大きさ的にも、財布に入る大きさで邪魔になりません、

 

さすがのイベントを多数されている主催者だけあって、「非売品」の表記もしっかりとされ

チケット転売にも対応済みでした。

 

 

 

 

 

続いて裏面。

 

裏面にも、金額の表記があり、丁寧ですね。

 

 

サーカスの場合は、一か所での公演日が長い為、リピート顧客を獲得したりする為、

もしくは、日付も多数対応できる印象を出す必要があるので、

チケットという性質だけではなく、告知ツールとしても重きをおいています。

 

情報量が用紙面積の割に多いので、文字が小さくなっているのが問題点ではありますが、

座席の情報などもチケット裏面に記載されている点は、

やはり長い年月をかけて辿り着いた最適な情報量なのかもしれません。

 

チケットでよく採用されている通し番号がないのも、このチケットはチラシと同じ告知ツールなのだろうとわかります。

 

当社でももちろん、チケット印刷なども対応しておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

 

得丸デザイン印刷  https://www.td-print.jp