当社の断裁機 3号機

テーマ:

実際の紙断裁風景。

我社で現役バリバリ、毎日元気に稼働している断裁機です。

 

もう20年くらいの代物ではないでしょうか。

断裁機テーブルの上にスマホを置いた為、断裁時に揺れてしまっていますが・・・。

 

一発で、約500枚くらい切れてしまいます。

 

毎日いろんなスタッフが入れ替わり立ち代わり使っていますが、

これまで大きな事故は無し。

 

もちろん機械的なトラブルは時々出ていますが、

修理をしたり、部品を入れ替えたりしながらお客様が待っている印刷物の

最終仕上げ工程を担ってくれています。

 


基本的に断裁機には、誤って自分の指や手を切ってしまったりしないように

断裁の刃を下すボタンは、両手で操作しないとならない仕組みになっています。

 

また、赤外線センサーがついているものなども多く使用されており、事故防止に努めています。