最近、得メモ(tokumemo.jp)にて、

 

オリジナルのリーガルパッド印刷のご用命も頂く事が増えてきました。

 

ご発注頂いている皆様、誠にありがとうございます。

 

制作実績として掲載許可が出ているものが現時点でないため、当ブログには掲載できませんが、

当社のメモ帳カタログから、抜粋致します。

 

 

リーガルパッド。日本語でいうと「法律用箋」との事です。

 

筆記具、ノートやメモ帳が好きな方、法律関係の皆様だと見たことがあるのではないでしょうか。

 

Amazonでも以下の様にいくつか市販のリーガルパッドが販売されています。

 

 

 

 

 

 

 

私は、個人的によく 伊東屋さんのリーガルパッドを購入して、日々の業務に活用しています。

 

当社のメモ帳カタログの画像や、市販のリーガルパッドを見て頂ければわかると思うのですが、

このリーガルパッドというメモ帳は、製本工程が若干複雑です。

 

表紙がなく、ミシンで1枚づつ切り取れ、かつその切り取りはスムーズに。

 

そんな仕上がりを意識する為に、通常当社で製造しているくるみメモ帳やクロスメモ帳、複写メモ帳などとは

若干製造工程をアレンジしました。

 

そんなこんなでやっと製造できる事となり、

 

得メモサイト(https://www.tokumemo.jp/legalpad/ )にて公開したところ、

 

やはり法律関係の皆様からご用命をいただく機会を頂戴しています。

 

その他にも、大学や研究機関などからもご発注を頂きました。

 

事務所や大学、機関のロゴマークなどを印字したオリジナルのリーガルパッドは

 

サイズや紙の色も多種にご用意しておりますので、市販のリーガルパッドとはまた一味違うものを楽しむ事ができると思います。

 

販促グッズなどのバラマキ用では考えていないので、最小ロット10冊から対応しております。

 

10冊のご用命も多くいただきますが、100冊、500冊、1000冊など、団体レベルでまとめてご用命をいただき、会員さんに販売や配布などをされるケースもある様です。

 

是非、都道府県、市町村、全国規模の法律団体様や協会様でまとめて制作のご検討などいかがでしょうか。

 

制作ロットが増えれば1冊あたりの単価を抑えていくことが可能です。

 

リーガルパッドのオリジナル印刷は、

得メモ https://www.tokumemo.jpまでお気軽にお問合せ下さい。