オリジナルメモ帳印刷「得メモ」で取り扱う商品が、

市販のメモ帳カバーに対応する事が可能となりました。

 

色々あります。↓↓↓↓↓

 

個人的に使っているカバーは、やっぱりロディアのカバーです。No.11とNo.12用だったと思います。

 

 

カバー紹介はこの辺にしていて、

 

当社のメモ帳の紹介です。

 

くるみメモ帳plusは、基本マット180Kの表紙を使っているので、しっかりした厚みがあります。

その上部に1本スジを入れる事で、

 

表紙を裏側に綺麗に回しこむ事が可能となります。

 

表紙・裏表紙・厚紙台紙を、メモ帳カバーのポケットに入れることで、しっかりとカバーとセットできます。

 

スジ入れ加工も極力安価に対応していますので、

お気軽にお申しつけください。

 

このメモ帳カバーにセット可能なカスタマイズですが、

今回もやっぱり、お客様からこんなメモ帳できないかという問い合わせから生まれました!

 

実際にお客様からご相談いただいたメモ帳も綺麗に出来上がり、

ご満足いただけましたので、晴れて当社サービスに追加させていただきました!

 

市販のメモ帳カバーにセット可能なオリジナルメモ帳を作るなら

得丸デザイン印刷の 得メモ http://www.tokumemo.jp へお任せ下さい。