徳島大学病院 看護部のブログ

徳島大学病院 看護部のブログ

看護部ホームページが2010年4月に完成しました。
この機会に看護部内外でのイベントを情報交換するブログを始めます。

看護師みんなで 日常の出来事を語り合いましょう。 Satchy


テーマ:

こんにちはニコニコ

今回は東病棟3階 3年目助産師が担当させていただきますキラキラ

 

私達が働いている東病棟3階「周産母子センター」では、

ハイリスク妊産婦や産後の母児に対して助産ケアをさせていただいています。

同じフロアには、NICU(新生児集中治療室)、GCU(回復治療室)があり、

スタッフ間で連携を取りながら母児にとって最適の看護を提供できるよう日々努力していますニコ

 

今年度は新しく新人4名を向かえ、フレッシュな気持ちを思い出しながら先輩・後輩と共に楽しく働いています!!

 

私達助産師は、それぞれ個々に興味のある分野を探求し、妊娠中から退院後の母児に対しても継続的なケアができるよう

マタニティヨガやハンドマッサージ、フットケア、ベビーマッサージなど様々な資格を取得し、助産ケアの幅を広げていますウインク

 

そして今年度の第28回国際助産師の日記念事業では、

「妊娠中から産後への継続ケアの実現に向けて~助産師と一緒~」を開催しましたハート

骨盤ケアやハンドマッサージ、ベビーマッサージなど私達助産師が皆さんに心温まるケアを提供させていただきながら、多くの方と触れ合うことで、私達助産師も「ホッコリラブラブ」とした気持ちになることが出来ましたラブ

 

患者さんとの触れ合いを大切にしながら、助産ケアの向上に向けて日々努力していきますキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは爆  笑

今月は2年目・3年目看護師が西病棟2階について紹介したいと思います!

 

西病棟2階は婦人科・消化器内科・放射線科・麻酔科の混合病棟です

 

主に手術・抗癌剤治療・検査・放射線治療などの治療を受ける患者さんが入院されています

 

またベットコントールが多い混合病棟のため、多くの疾患や治療についての知識を深めることが出来ます

 

今年は3名の新人を迎え、総勢25名の看護師が勤務しています(*^▽^*)ラブラブ

 

また妊婦さん・褥婦さんの入院も多いため助産師が3人配属されており、私たちにとって心強い存在ですおねがい

 

私たちは業務に追われることもありますが、先輩看護師が日々の業務を効率的に進めている姿を見ると、頼りになり乙女のトキメキ日々見習っていきたいと思っていますおすましペガサス

 

学会や研修に参加する機会も多数あります鉛筆

職場以外でも、先輩や後輩とコミュニケーションをとることが出来ており、とても和気あいあいとしていますチューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジ

 

美味しいものを食べたり生ビール

   

 

楽しい所に行ったりロケット              

 

 

今後も仕事病院とプライベート桜花火ハロウィンサンタをバランスよく両立させ、日々努力し成長していきたいと思います!!

 


テーマ:

 

 

こんにちはUMAくんドキドキ

今月は西病棟10階の3年目看護師2名が担当します(^_^)

 

西病棟10階は、血液内科・小児科の混合病棟びょういんです。

白血病・悪性リンパ腫の患者さんが多く入院されており、治療として骨髄移植がん化学療法が行われています。

 

骨髄バンクへの登録の推進も行っており、 「とくしま骨髄バンクを支援する会」からハイチェアを寄付して頂きましたスダチちゃん

乳幼児の患児も入院しているのでとてもありがたいです赤ちゃん大切に使わせて頂きます心

 

 

また、4月から新たに2名の看護師が仲間となりましたHeart毎日一生懸命業務に取り組んでいますfutabato.

 

 

入院が長期に及ぶことが多く、患者さんやご家族の方々の身体的・精神的負担は大きくなります汗

看護師だけではなく、医師や薬剤師、理学療法士、歯科衛生士、臨床心理士など様々なスタッフがチームとなり協力し、患者さんが安心・安全な入院生活が過ごせるように頑張っていますほし

 

まだまだ未熟な私たちですが、チームの一員として自覚を持ち、

日々責任を持って患者さん中心の看護が提供できるように努力していきます!!

 

 

 

 

 


テーマ:

 こんにちは!!

 今回は西病棟6階の2年目看護師3名が担当させていただきます目音譜

 西病棟6階は呼吸器膠原病内科です!

 

 当病棟は、主に、肺の悪性腫瘍に対する化学療法・放射線治療、間質性肺炎など呼吸器疾患に対する酸素療法や人工呼吸管理、全身性エリテマトーデスなどの膠原病に対するステロイド治療などが行われており、治療が安全安楽に実施されるように看護を行っています。

また、当病棟には陰圧管理の出来る感染病棟もあります。

 今回は呼吸器疾患患者様に用いられる、ハイフローネーザルセラピーについて説明したいと思いますビックリマーク

 ハイフローネーザルセラピーとは、高流量(30~60L/分)で高濃度(21~100%)の酸素を鼻から投与する呼吸管理方法の機器です。

装着中でもその患者さんの状態によっては食事おにぎりや飲水お茶もできますし、コミュニケーションも可能であるため、患者のQOL維持のうえでも有用ですビックリマーク

 加温加湿器によって十分に加湿した酸素ガスが供給できるため、痰を出しやすくする効果もあり、気道分泌物が多い患者さんにはより適しています音譜

 

▼ハイフローネーザル

 

 

皮膚トラブル予防に、シカケア(透明のテープ)を使用したりもします上差し

皮膚の弱い患者さんだと、バンドが当たっている部分に沿って赤くなってくることがありますあせる

それを予防するために、はじめから使用する場合もあります。

 

3月は1年目の終了式があり、その夜には看護師長さん、副看護師長さん、教育担当者、指導ナースの方々が食事会ナイフとフォークを開いてくださいました笑い泣きキラキラ

1年間私たちの指導してくださった先輩方には本当に感謝しており、これから教えていただいたことを糧に頑張っていこうと思っております照れ音譜

 

▼みんなで集合!

 

 これからも仕事とプライベートをバランスよく両立させ、日々成長していきたいですクローバー

 以上、西病棟6階看護師3名が担当させていただきましたアップ

 ありがとうございましたハート

 

 


テーマ:

 

皆さん、こんにちは  ウインク
今回のブログは東病棟2階3年目ナースが担当します!笑顔  ブルーハーツ


東病棟2階は精神科神経科病棟です

この病棟では他の病棟と違って、入院期間が長い患者さんが多くいらっしゃいます クローバー
患者さんのデリケートな話に触れる機会があるため、精神的なケアには慎重にあたるよう心がけています

患者さんの抱える問題によっては、患者さんが退院に向けて適切なサポートを受けられるように、

多職種を交えて合同カンファレンスを開催することもありますクローバー

 

 

入院中は、医師や看護師、薬剤師、メディカルソーシャルワーカー、管理栄養士などが連携して支援していますが、

退院後の生活でもいろいろな人が関わって支援する体制を考えることも、看護として大切なのだと感じています  ピンクハート

 

 

たくさん学ぶことがあり、やりがいのある仕事ですが、自分はナースとして未熟ですので失敗することもあります…汗目
先輩方を見習って、一生懸命努めていこうと思います!


ちなみに自分のメンタルヘルスはというと、ビックリマークビックリマークビックリマーク


カップケーキ    美味しいもの を食べたり   コーヒー  生ビール  サラダ  ステーキ  トロピカルカクテル

 

 


 

 

 

  旅行  新幹線前 車  に行ったり  (これは神戸に行った時の写真です) キラキラ

 

 


 

 

 

  猫あたま に癒されたりして 照れ 

ラブラブ     ラブラブ     ラブラブ     ラブラブ     ラブラブ     ラブラブ     ラブラブ    ラブラブ    ラブラブ    ラブラブ   ラブラブ  

 



 

ラブラブ  セルフケア  ラブラブ しています…笑  ニコニコ   



最後まで読んでくださり、ありがとうございましたキラキラキラキラキラキラ

 

 

 

 


テーマ:

看護部では、徳島新聞主催、徳島銀行協賛で 今年から始まった職業体験イベントに、とりあえずチャレンジすることになりました。

ということで、春休み半ばの3/31、4/1、桜満開のアスティとくしまで開催された『キッズタウンとくしま』に行ってきました。

天気も陽気も抜群で、行楽日和の2日間を小学生の子供達と楽しく過ごしました。

 

 

今回は、看護部管理室、キャリア形成支援センター師長と各部署教育担当者の皆様に 協力をお願いしました。

 

徳島大学病院看護部ブースでは、看護師のお仕事の中で、産科病棟と

外来看護師の仕事というふたつの職業体験を企画しました。

 

イベント全体では、2日間で延べ1800人の参加があったと聞いています。

看護部のブースでも 84名の子供たちが、看護師の白衣を身にまとい、赤ちゃんの世話をしたり、外来患者さんの検温や傷の手当をしてくれました。

 

 

30分間で300トクベーのお給料を稼いでもらい、お買い物を楽しんでもらうことができました。

 

看護部ブースの隣では、徳島大学病院手術部のブースが開催されており、未来の医師を目指す小学生がチャレンジしていました。

 

 

家族に看護師がいるという子供たちもいましたが、今回のお仕事体験によって将来看護師になりたいと興味をもってくれる子供たちが増えてほしいですし、その職場に徳島大学病院を選んでもらえるとありがたいと思いました。

看護部の皆様 ご協力ありがとうございました。  お疲れ様でした。

 


テーマ:

こんにちはニコニコキラキラ

今月は東病棟4階ICU2年目看護師が担当させていただきます音符

 

ICUでは年齢・診療科を問わず、緊急性の高い患者さんが多く入室されます。

集中治療を必要とする患者さんが多く入室しているため、忙しい毎日ではありますが様々なことを学べるところですOKラブラブ

 

先日、看護部2年目看護師成果発表がありました!

私たちは「フェイスシールド使用向上に向けた取り組み」を課題とし、取り組んできました爆  笑

人工呼吸器を装着している患者さんが多く入室しているため、気管内・口鼻腔内吸引をする機会が多くあります。吸引によって患者さんがむせたり、人工呼吸器回路が外れることにより、喀痰が医療者側に飛沫するリスクがあることを、模擬肺・模擬痰を用いて実験を行い、喀痰飛沫状況を可視化しました。またフェイスシールドを簡単に装着できるよう、吸引カートに設置する等、置き場所の工夫もしました。これにより、フェイスシールドの使用率も上昇しました上矢印キラキラ

 

 

今回の取り組みで、ありがたくも「看護部成果発表ポスター優秀賞」をいただきましたおねがい100点

 

 

今回取り組みにご協力いただいたスタッフに感謝でいっぱいですお願いラブラブ

今後も患者さんに寄り添った看護を提供できるように、日々精進していきます!!

ICUでの看護、ケアに興味がある方は是非見学にお越しくださいお願いハート


テーマ:

 

 

はじめまして爆  笑

西病棟7階、1年目の看護師2名ですラブラブ

私達の病棟は、消化器内科、内分泌・代謝内科、循環器内科の3つの診療科が合わさった混合病棟ですウインク

 

今回は、消化器内科で行われている治療と最近のイベントについてお話したいと思います!!

 

消化器内科では、内視鏡を用いた治療や、化学療法などを主に行っています。最近は、さらに新しい治療も導入されています!光線力学療法(Photodynamic Therapy :PDT)という、がん細胞など腫瘍に集まる性質のある薬剤とレーザー光によって引き起こされる反応を利用した治療ですキラキラ患者さんに安全に提供できるよう、事前に何度も勉強会を開き、みんなで知識を深めましたニコニコ鉛筆

 

 

 

いろいろな治療があり、勉強しなければならない事が多いので、大変に感じることも少なくありませんアセアセ

しかし!!患者さんがだんだんと元気になっていく様子をみたり、清拭や身の回りのお世話をさせて頂いて「ありがとう」と声をかけられたりした時には、とても嬉しく感じますピンクハート

毎日たくさんの治療が行なわれ、大変なことも多いですが、患者さんと深く関わることができ、とてもやりがいのある仕事ですOKキラキラ

 

 

 

年末には、忘年会が開かれましたチュー生ビール看護師、医師、薬剤師、看護助手、クラークなど病棟で働くみんなが参加し、とても盛り上がりましたルンルン

私たち1年目は、余興としてバブリーダンスを披露しましたラブラブラブラブ練習に練習を重ね、アンコールまで頂きました照れキラキラ

 

まだまだ未熟な私達ですが、より患者さんに寄り添ったケアができるよう頑張りたいと思います筋肉キラキラ

 

 

 

最後に、仲良し1年目2人でパシャリカメラ乙女のトキメキ

 

 

 

 


テーマ:

 

みなさん、こんにちはパー

今回は西病棟5階、新人看護師2名がブログを担当させていただきますチュービックリマーク

 

西病棟5階は、眼科・皮膚科・神経内科・腎臓内科・呼吸器食乳甲外科の混合病棟ですキラキラ

他の診療科からの入室もあり、自部署以外の診療科の疾患や看護についても学ぶことができます筋肉

 

今回は、特に患者数が多い「眼科」「皮膚科」について紹介したいと思いますチョキ

眼科は、主に手術前後の看護を行います。

視力不良の患者さんに対しては、日常生活援助も大変重要ですビックリマーク

廊下や病室に障害物となるものは置かないよう安全に配慮することはもちろん、視力不良のために転倒リスクがある患者さんの歩行に付き添い、介助を行います。術後、使用する眼帯には、3種類あります((゚m゚;)!!

 

 

(手術後に患者さんが使用する眼帯です。主にはこの3種類を使用します)

 

)

 

 

主に青色のカッペ(眼帯)を使いますが、両眼とも視力不良がある患者さんには、早期に透明の眼帯(カッペ)に変え視力の確保に努めます。

皮膚科は主に、軟膏を塗ったりDrの処置の介助、清潔ケアなどを行なっています!

全身の創部処置の際、大量の軟膏を使用するため手で塗るのではなく軟膏べらを使用し、大きなガーゼに均等にまんべんなく塗ります。

 


(これは、軟膏を塗布する大きなガーゼと軟膏べらです)

 

 

 

また、皮膚科の疾患は痒みや痛みを伴うものが多いのでその緩和に努めています。
西病棟5階には、清潔ケアには欠かせないリフトバスというものがあります。
夏にはスタッフ皆で汗びっしょりアセアセになりながらケアしています。

 

 

 

 

 

新人看護師同士とても仲良しラブドキドキです。仕事終わりや休みの日には、新人2人でご飯に行ったりお酒シャンパンロゼワインを飲みに言ったりして、エンジョイしています!仕事もプライペートも充実させ、これからも、2人で励ましあって力を合わせて頑張ります筋肉ダンベル

 

 

 

 

2月に入り、入職して早1年が経とうとしていますが、まだまだ迷惑をかけることが多く、先輩看護師に助けていただいていますえーんえーん

知識、経験が豊富な先輩から指導していただき、多くの事を吸収して成長していきたいですグラサン音譜

 

 

 

 

 


テーマ:

 

東病棟4階HCU (高度治療室)3年目ナースですニコニコ

最近、毎日寒い日が続いていますが、HCUスタッフはみんな寒さに負けず
日々頑張っていますウインク
 
 
HCUは手術後の患者さんの入室のほか、急患など乳幼児から高齢者まで幅広く、入室患者も多岐にわたり、幅広い看護を行なっています。勉強など大変ですが、部署教育や勉強会を開催しスタッフが学べる機会を設けています。新人スタッフも必要な知識を身につけることが出来るようにしています。
忙しい部署ですが昼夜問わずスタッフ一同一丸となって頑張っていますビックリマーク
 
 
HCUはスタッフ同士仲が良くラブ
夏には2年目ナース主催のビアガーデン🍺もありましたクラッカー
みんなで飲んで食べてもぐもぐ
ストレス発散ビックリマーク

その時の様子と夜景を一枚音譜

 

{E25DA4C5-72E5-4975-A722-28C7685DD8ED}
 
 
{736C9CA1-01AD-4486-B3FA-678E32090A65}

これからは忘年会に新年会チュー楽しいイベントを企画、開催しつつ
スタッフが元気に楽しく働けるようこれからも頑張っていきますショボーン