通所支援事業所とことこのブログ「トコログ」

通所支援事業所とことこのブログ「トコログ」

発達障がいのお子さんのための療育スペース
通所支援事業所 とことこ のブログ
対象地域:吹田市・摂津市・茨木市等大阪府北摂地域
TEL 06-6155-4448
FAX 06-6155-4551
Email tokotoko@viewplus-npo.com


テーマ:

こんばんは!

ここ数日右目の下瞼目がたまにぴくぴく痙攣する症状に悩んまされている鳥井です。

誰か何とかして…

目目目目目目目目目目目目目目目目目

さて、先週(?)は色々と「とことこ」の外で色々な会に参加する機会の多かった一週間でした。

 

まずは、先週木曜日にあった吹田思春期ネットワークという名の会。

とことこでも色々と連携させてもらっている、発達にでこぼこのある子どもの親の会、ゆうきっずの代表の大根さんから招待を受けれて参加させてもらったのですが、吹田駅のほど近くにある有希クリニックの鬼頭Drが発起人となって吹田市内で、思春期の子供たちの支援をしている人たちが集まってできた会なのだそうです。

 

その日は、吹田市のSSW(スクールソーシャルワーカー)の方と、有希クリニックさんとで連携してあたったケースの発表だったのですが、吹田市内の小中学校の先生や、同じように放課後等デイサービスをしている事業所の職員さん、市内で就労支援をしているコンサルタントの人など色々な方が参加されていました。

 

面白そうだなと思い、大根さんに誘われるがままに参加してしまったので、どのような人たちが参加していて、何を目的にしているのか、いまいちよく分からないままでの参加だったのですが、普段なかなか交流の持てない人たちとの出会いの場になったのがうれしかったです。

(全員の方とご挨拶できなかったのは残念でしたが…)

 

ケースを発表してくださった、SSWの先生方にご挨拶がてら名刺をお渡しすると、「とことこ」のことを知ってもらっていたようで、私としては意外で驚いた一幕でした。最近直接お会いしたことのない方からも「とことこ」をお勧め頂いていることなども増えてきていて、とことこを知ってもらえている輪の広がりがありがたいなぁと感じました。

 

この会は聞くと1年以上前からあった会だそうで、私たちの知らないところで、学校の先生やDr、子どもにかかわる人たちがこういった研鑽を続けていることに改めてすごいなぁと感じることのできる機会になりました。

 

今回は特に何の力にもなれず、参加しただけでしたがありがとうございました!キラキラ

 

星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星

そして、昨日(日曜日)はゆうきっずさんの、日曜定例会に招かれお昼から参加してまいりました。

 

ゆうきっずさんの日曜定例会はここ何年かは毎年1回は参加させてもらっている会で、子育てに関する悩みなどをみんなで色々とあれやこれやと話し合う会です。時間は2時間くらいで、話し出すとあっという間に終わってしまう時間なので、なかなか参加者さん全員のお話を聞くことはできませんが、色々なエピソードに触れ、私としてもいい刺激を受ける機会になっています。

 

今回の参加者さんは10?11?人くらいいらっしゃったのですが、半分弱がとことこを何らかの形でご利用くださっている方がいらっしゃって、数年前に、ゆうきっずさんでとことこの紹介をさせて頂いてから、少しは地域に根付くことができたのかなぁと自分たちの活動をふっと振り返る機会にもなりました。(先のSSWの先生のことにしてもそうですが)

 

外に出て色々な会に参加すると、新しい出会いやつながりが増えるのももちろんのこと、自分たちのしてきたことの一片をふっと感じたり、振り返ることができることもあって良いなぁと思います。

 

明日は、吹田の事業所連絡会の役員会があります。また2月に吹田の事業所が集まって合同説明会を開催する予定なのでその最後の打ち合わせになると思います。

 

……と、やたらと吹田の会議に顔出しているのですが…「とことこ」は摂津市の事業所なんですけどねウインク爆弾

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス