このビデオを観てみましょう。
英語の聞き取り練習にもなって、良いですよ。



問題:真ん中のCの音をMiddle Cと言いますが、
   それは何故と説明しているでしょうか?

答え:それは大譜表(=Grand Staff)の真ん中に位置する音だから。

大譜表:Grand Staff
*発音が知りたい時は、google translateを使うと、読んでくれるので便利。
例えば、Grand Staff

五線譜=a staff (pl. Staves)

線=line(s)

間=space(s)

ト音記号=Treble Clef

問い:trebleとは、どういう意味?

答え:"High Sound." (高い音)

G-Clefと呼ばれることもあるのですが、それはGの音の周りを
丸く囲っているから。日本語のト音記号もそこからですね。

へ音記号=Bass Clef

問い:bassとは、どういう意味?

答え:"Low Sound." (低い音)

同じく、F-Clefと呼ばれることもあるのは、Fの音の線が、
2つの点の間を抜けているから。

このビデオの制作者、すごいと思います!ニコニコ

彼らのHP:The Music Mouse Music Academy

彼らのHPで、譜面の基礎的用語が学べるページを見つけました。
子ども向けに判りやすく読み方を教えてくれます。
音声もクリアーだし、良く出来たビデオです。
一度チェックしてみてくださいね。
Music Symbols