夏の皮膚病 | 所沢市の内科・皮膚科 おうえんポリクリニック

所沢市の内科・皮膚科 おうえんポリクリニック

埼玉県所沢市で内科・皮膚科・美容皮膚科・形成外科・美容外科がひとつになった病院です。
所沢近隣での往診(訪問診療・在宅医療)・産業医もご相談下さい。


テーマ:

日差しが強い季節になり、肌のトラブルが増える頃です。

紫外線が強い夏に向けて、負けない素肌を目指しましょう!

 

水虫

白癬菌が皮膚に感染して起こる感染症です。

足(まれであるが手)のかゆみがあり、小さな水ぶくれができたり皮がむけてくるもの=水虫、ではない場合もあります。(湿疹やかぶれなど)市販の水虫の薬を使用してしまうと、顕微鏡での検査を行うときに見つけにくくなりますので、水虫かな?と思ったら皮膚科の受診をお勧めします。付着した菌は、洗ったり拭いたりすることで容易に落ちます。皮膚の清潔と、乾燥に努めて、自己判断せず、疑わしいときは皮膚科を受診しましょう。

 

頭しらみ

アタマジラミによるもので、頭皮に寄生します。

衛生が不十分でおこるわけではないです。接触によって起こり、集団生活や家族内での直接感染や、櫛やタオルを介しての間接感染です。

潜伏期間は、産卵から孵化までは約10~14日、成虫までは2週間です。

治療は市販の「シラミ駆除剤」を使用します。成虫・幼虫に効きますが卵には効果がありません。指示通りの使い方で行ってください。また、シラミ除去するための櫛を使用するのもお勧めです。早期に発見し早期に駆除することが大切です。

髪の根元近くにふけのような白いものが付着しており、触っても動かないものがあった場合はアタマシラミが考えられます。早い段階で受診してください。

 

みずいぼ

幼児に多いです。

小児の体幹、四肢に始発する数mm~7.8mm大までの小結節で、ドーム状に隆起しその中央部は臍窩状に陥没します。

丘疹は光沢を有しやわらかく、ピンセットでつまむ粥状の内容が圧出されます。周囲に湿疹反応をみることも多く、掻破によりさらに自家接種します。かきむしらないことが大切です。

よくある質問・詳しい内容はこちらまで。

http://www.auen.jp/info/dermatology/index.html#ibo

 

ムダ毛の気になる夏前に今から脱毛しませんか?

http://www.auen.jp/info/beauty_dermatology/index.html#laser

 

 

 

 

 

おうえんポリクリニックさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります