2018.7.31

テーマ:

C2

 

以前にも記載しましたが、C2とは象牙質まで虫歯が進行した状態のことです歯ブラシ 赤歯ブラシ 青

象牙質の虫歯

歯の表面のエナメル質の奥まで虫歯が進行し、象牙質にまで達した状態です。痛みは時々感じるという程度ですが、まだ虫歯が深くはないので、この段階で治療ができればそんなに大変ではありません爆  笑

C2の場合の治療方法は…

  • コンポットレジン
    ▲コンポットレジン
  • 金属の詰め物
    ▲型取り後のインレー

  •  

基本的にはC1の状態と同じ治療法です。虫歯の部分を取り除いて、コンポットレジンを詰める場合もありますし、型取りをして金属の詰め物をする場合もあります。虫歯の状態によっては、全体を覆う金属の被せ物を作って被せることもあります可愛い歯♪オンナノコ♪

      虫歯の進行度合い

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

こちらもC2の症例です。銀歯を入れて数年経っているものは、高い確率で2次虫歯になっていることがあります。歯

定期検診などでレントゲンで虫歯になっていないか、チェックしましょう歯

レントゲンで見えなくても銀歯を外すと中が虫歯になっていることもありますので、数年経過していたら外してみるのもいいでしょう可愛い歯3

 

 

 

 

大阪市内 阿倍野区 阪南町 あべの 歯医者 歯科医院 デンタルクリニック ホワイトニング 審美 インプラント 矯正 根管治療 マイクロスコープ 歯科助手 歯科衛生士 スタッフブログ バリアフリー ファミリースペース

 

 

あなたのとなりの歯医者さん♪  まつむら