待ちに待った、お花見のシーズンになりましたね。
この日は東京の友人が、わざわざ所沢の桜を観るために、遊びにきてくれました。

航空公園でのお花見の後、友人をお連れしたのは『割烹 美好』さん
創業は明治15年、老舗中の老舗です。




実は、この日の午前中は美好さんで「くいしん坊!万才」の収録があったそうです。
「松岡修造さんは大きくて、気さくで、握手してくださった手が力強かった」と、若女将が教えてくれました。
大女将・若女将の姿を、テレビで拝見できる日が待ち遠しいですね。

さて、それでは本題に戻りま〜す(^^)

この日私達は、日本庭園が見渡せるテーブル席に案内していただきました。





《日本庭園》

通路を挟んでテーブル席と反対側には、小上がりがあります。
こちらは3部屋に区切ることも可能です。


個室は大広間を含め、全部で8室あり、宴会や法事などでも喜ばれているそうです。

ご参考までに《コース料理のお品書き》


立派な日本庭園を眺めながらいただいたお料理は、

看板メニューの「フォールカツレツ セット・1980円 税込」
カツが2枚も付いていますが、1枚でのセット価格は 1650円。
この他に、ミニドリンクも付きます。



女将がお料理を運んできてくださり「お味の薄い茶碗蒸しからどうぞ」とのお声掛け。
ご配慮に感謝しつつ、それでは茶碗蒸しからいただきま〜す(^^)

口当たりの良いなめらかな茶碗蒸しの中からは、大葉の香りが ふんわり。
食べ進めると、赤味噌仕立ての ゆず味噌が顔を出し、まろやかな甘さが加わり、さらに美味しさアップ ♫



柔らかいヒレカツは国産肉使用。
特製ソースの香りに、食べる前から食欲が掻き立てられます。
お味噌が使用してあるような、コクのある甘じょっぱいソースに惹きこまれ、

ボリューム満点の2枚のヒレカツも見事に完食!!
白米をいただくスピードも、自然と速くなりました。



デザートのフルーツには羊羹も添えられていて、嬉しい演出 ♫

お皿の模様も老舗ならではの模様で、和洋折衷のお料理にぴったりでした。

長くなりますが…
「フォールカツレツ」の「フォール」って何?
と、思われた方へ。

大正8年、航空発祥の地・所澤にフランス航空教育団長として来日したのが「フォール大佐」
その折に、当時の「西洋料理 美好軒」で、フォール大佐が日夜、フランス料理を召し上がったことからの命名です。
歴史を感じますね。


《大女将と若女将》

食後はお得な「平日ランチコーヒー・330円」をいただきながら、

気配りのいき届いた居心地の良さに、ついつい長居をしてしまいました。

美食家の友人も、大満足のランチタイムでした。

『割烹 美好』店舗情報はこちらからどうぞ。

とこなびスタッフ
〈Kumiko〉

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ
にほんブログ村

 

★とこなびへの出店は年齢が行くほど、割引になります。(^O^)/

40代(40%割引)、

50代(50%割引)、

60代以上(60%割引)

お問い合わせください。

https://tokorozawa-navi.com/contact.html