例年参加している淵の森下草刈りのボランティア。

 

今年は何か例年とちがって様子が変わってきたきがします。

毎年、多くのジブリファン、トトロファン、宮崎駿ファンが集合しますが、

ことしは特に遠くから、海外からのボランティアが多かった気がします。

 

流行りのインバウンド的に、フランス、イタリア、スペインなど、見た目が明らかに違う欧米人、

おそらく、見た目はわからない、アジア人も例年だと多く参加されます。

そんな、人たちに引き寄せられるように、マスコミも多く参加してました。

テレビ、地元テレビ、新聞社などなど....

 

 

まあ、「とこなび」もメディアの端くれなんですけどね。(#^^#)

 

そんな、話題性があるイベントには鼻が利く所沢市のイメージマスコット「トコろん」まで登場!

そして、宮崎駿監督も面倒くさがりながらも、ツーショット撮影。

 

「どこから見ているんだ?」と元も子もない容赦ない質問(笑)

おそらく、最初で最後のツーショットでしょうね~♪

 

そんなこんなで、

今年は森のエンテナンス作業というよりも、ファンの集い色が強くて、

汗をかくほどまでいかず、終了。

 

個人的には、くま笹をカットする下草刈りが好きなので、1日中作業していたいくらいなので、

少しだけ拍子抜けでした。

 

多くの方に、日本の自然に触れてもらい、緑の保全、自然との共生などを感じてもらうのが

本来の目的でしょうから、そういった意味では宮崎監督効果は最大の武器になりますね。

 

監督のご機嫌を損ねない程度にほどほどにね (^^♪

 

とこなびスタッフ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ
にほんブログ村