平成 → 令和と時代は変わり、もう一度、改めて「とこなび」の役割と、目指すものを整理したいと思っています。

 

地域経済の活性化(とこなびを実験の場としての考察

“同じお金を使うなら、地元で買おう!地元で食べよう!地元所沢で使おう!”

あなたが所沢でお金を使うことによって、地域が元気に。

とこなびは個人店や個人事業主の方たちをより魅力的に紹介しています。

思わず足を運んでみたくなるようなあのお店、あの会社。

地元所沢を愛する「とこなび」だからこそ、地域密着型の旬な情報を発信いたします。

 

そして、とこなびを通じて、地域でお金が回ることを増やし、地に足が付いた地域経済の

緩やかな発展を目指します。

(可能であれば、『とこなび通貨』を発行いたします)

新たなプロジェクトの創造

ところざわの魅力再考と、ところざわの外から来られる関係人口を増やす事業の取り組みます。

具体的には、ミニ観光 → 『とこリズム』 (とこなび + グリーンツーリズム)

 

『古民家再生プロジェクト』

 

この令和の時代の中で、最終的に自分がしなければならないこと

この「とこなび」や「株式会社C-プロジェクト」が多くの地元の人に愛され、持続することを期待されているのであれば、その魅力を失わないように次世代に繋ぐことが私の最後の仕事になるものと思います。

 

最後に、自分自身も、時代とともに、しなやかに、かろやかにアップデートを重ねていきたいと思っています。

そして、「とこなび」や「株式会社C-プロジェクト」をいっしょに盛り上げてくれるメンバーと、

それらを引き継いでくれる人を5年以内に募ります。

興味がある40代以下の若者はご連絡ください。

 

とこなびスタッフ

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村