4月3日(水)、うわさのカフェが新業態で復活しました。

 

場所は、西武池袋線秋津駅南口改札をでると左に歩き出します。

足早にむかえば、ものの1分で到着。

 

 

入口と外観は以前の「池乃屋珈琲」店とかわりませんが、

となりのメニューが書いてある看板で、新池乃屋さんのコンセプトがわかります。

日本語の無いおしゃれなメニュー、珈琲専門店の様子が伺えます。

 

内装も大きく変わっていて、空間を上手く使っていて、ゆっくりと珈琲や、音楽、読書ができどちらかといえば大人の空間♪

 

注文はカウンターです。まずは、ウリの本格的な珈琲を頼んでみました。「シングルオリジナルコーヒー」。

我々オヤジには「ストレートコーヒー」という名称の方がなじみますね。(^^)

ユニークなのは、シングルコーヒーを選んだ後に、各種シングル珈琲の特長のカードが5種あり、その中かから選ぶことになります。

今回は、初めて見る豆があったので、「ルワンダ ビレンゴ」という比較的バランスの良いものをえらびました。

このコメントどおり、少し変わった風味でしたが好みです。もう一度、飲むときにもこちらをい選ぶかも。

 

さて、池乃屋さんといえば、外せないのは音楽。店内にはピアノ、ベースなどに加え、今回はレコードプレーヤーもあり、

ミニコンサートだけでなく、レコードのコンサートも楽しみです。

 

新形態の池乃屋珈琲ですが、以前と大きく違うのはランチがないため、友人同士のランチの集まりというよりは、

ひとりでゆっくりとした時間を過ごしたい方におすすめですね。

 

また、持ち帰りはもできます(少し割引)。豆も小売りができるので、お気に入りの豆をご自宅用に購入も可能です。

 

お友達とおしゃべりを楽しみたい方は、こちらで珈琲をテイクアウトして、

隣の「Queキュー」さんで、ワイワイガヤガヤするのもよいのではないでしょうか。(#^^#)

 

いずれにしても、楽しみなお店が復活して、秋津が面白くなりましたね♪

 

とこなびスタッフ

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村