【ワルツホール所沢】
第3回キャリア教育シンポジウム
『ぼくらの未来はぼくらが拓く』
〜つまらないオトナにはなりたくない〜

今回は「ぼくらの未来」をテーマに、高校生から25歳以下の若者6名をパネラーに迎え、本音の議論をしてもらいました。


「若者の目線」「若者の言葉」で語られる率直な意見に、うなずいたり考えさせられたり…



(写真は主催者 山下勝也)

そして画期的だったのは「スマホで議論に参加」できる現代的なシステム。
会場に行かれない方が、どこからでも参加できる現代版シンポジウム。
これからますます普及しそうですね⤴︎⤴︎


第1部は 「常識を変革せよ!」

第2部は 「ビジョンを創造せよ!」


有りがたいことに、参加者からアンケート用紙への記入とは別に感想をいただいたのでご紹介します ね (^^)  

『私は、立場柄若者と触れ合う機会は意外と多く、我が子も今回のパネラー世代ですので、とても興味深く拝聴させていただきました。
高校生・大学生・社会人と、3人を並べての議論は、立場の違う考えの違いや、今その立場になってみて見えてきたことなど、比較ができて良かったと思います。
今後、もっともっと違う立場や、違う視点を持った若者たちが参加して、もっともっと議論が深まることを期待します!』   M氏


『 "根拠のない自信は若者の特権"
と堂々とした意見を持つJKに、さすがの元ヤンキー司会者もたじたじ(^^)
子供が何かを決断する時大人はどうふるまうべきか ▶︎ 
やはり大切なのは「勇気づけ」だと痛感する(抜粋)』     Bさん    

ステキな感想を本当にありがとうございました!


まだまだ進化し続ける「 キャリア教育シンポジウム」
皆さん、次回もどうぞお楽しみに (^^)



主催 :  一般社団法人 日本キャリアパスポート協会
株式会社C-プロジェクト(とこなび)
後援 :  さいたま市若者会議


とこなびスタッフ   

 

  にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村