ご訪問ありがとうございます

 

 

これまでできていたトイレが

違うところでするようになってしまった‥

というお悩み

 

 

 

 

愛犬の行動の変化に

悩んでしまうこともあると思います

 

 

そんなとき、

飼い主としてできることはなんでしょう?

 

 

* * *

 

 

こんにちは

 

愛犬と心でつながり晴れ晴れと♡

飼い主さんとご愛犬

お互いがハッピーな暮らしをサポートする

メンタルドッグコーチ®︎福原得子です

 

 

犬は本来、好きなときに好きなところ

もしくは、必要なときに必要なところに

排泄をする動物です

 

 

でも、人と一緒に暮らしていく中で

清潔を保つためにも

 

決まったところ(トイレ)でしてくれると

助かりますね(*'▽'*)

 

 

 

 

これまでできていたトイレが

違うところでするようになってしまったとき

 

まず確認したいのは生活の変化です

 

 

 

排泄は快感を伴うので、

不安やストレスを感じたときに

 

その気持ちを解放するために排泄をします

 

 

 

飼い主さんのお仕事が忙しくなったり

お子さんの生活が変わったり‥

 

そういったことも影響しますので

愛犬のことだけではなく

 

ご家族全体の変化を見ることを

オススメします

 

 

 

 

元に戻せることであれば元に戻し

戻せないことであれば代わりに

 

愛犬が大好きなことをしてあげましょう

 

 

 

普段から、飼い主さんの気持ちを

愛犬は感じているものですが

 

中でも、排泄に関しては特に

影響してしまうように感じています

 

 

神経質になればなるほど

うまくいかなくなってしまうのです

 

 

なので、いずれできるようになる!と

おおらかな気持ちで

 

トイレトレーニングを再開することも

オススメです

 

参考記事↓↓↓

 

 

ただ違うところでするだけではなく

 

排泄の頻度が増えたり

ちょっとづつするようになったり

出しにくそうにしている、など

 

 

排泄の様子に変化があるようであれば

 

すぐに獣医さんに見てもらうことを

オススメします

 

 

 

 

 

愛犬の行動に変化があったときは

何か変化があったということ

 

 

犬たちの繊細さに

私たち人間は敵わないところもありますが

 

 

大切な愛犬のことに気づいて

守ってあげられる飼い主でありたいですね♡

犬 しつけ 犬のしつけ

犬 しつけ 犬のしつけ

犬 しつけ 犬のしつけ

* * *

 

 

 

 

 

 

 

☆オススメの書籍です☆

 

 

 

 

 

 

 

☆大切なご愛犬のごはんにオススメ

 

中西さんが自ら工場に出向き、視察、厳選した、

安心・安全・おいしい、国産無添加ごはんです

 

開けた瞬間から、いつものフードとの違いを感じます♡

サンプルセットもあるので、ぜひ!