特攻隊長のはくなまた~たZ

タイトル変えました。旧マッタリスト☆もっさりすとR

読書ブログ(未達)からまた雑記中心のだらりブログになります。
ゆる~い気持ちで眺めるのを推奨。
(´∀`)推奨。


テーマ:

やっと見てきました!

『自虐の詩』

監督 堤幸彦

主演 中谷美紀

奇跡のどん底ラブストーリー


特攻隊長的あらすじ

日本一泣ける4コマ漫画『自虐の詩』を映画化。

無職で、気に入らないことがあるとすぐにちゃぶ台をひっくり返すイサオと、そんな彼に尽くす恋女房、幸江。そんな二人を見守る隣のおばちゃん、幸江に心を寄せるラーメン屋のマスター、イサオの舎弟…等々がコミカルに大阪の街で生きている。

ある日、イサオは働きにでることを決意する。喜ぶ幸江。しかし、イサオは昔のヤクザ仲間に絡まれて暴力を振るってしまう。

一度は断ち切ったヤクザの道にすすめられ、揺れるイサオ。

そんなとき幸江が懐妊する。しかし、幸江に言葉をかけられず、イサオは家を出る。

数日後、幸江は仕事中に過って歩道橋から転落。意識不明の重態に陥る。恋女房と子供が死にかけている!走り出すイサオ。

幸江は走馬灯のように次々と過去を思い出していた。貧乏だった少女時代・荒みきった東京時代・イサオとの出会い…そして―。

二人の不器用な生き方が心をうつ。




ずっと見たかった…!!

監督も中谷さんも好きなので一粒で二度美味しい感じですね!超楽しみ!!!!

そんな興奮のせいか、映画の前に紅茶を3杯も飲んだせいか、上映開始0・1秒でトイレに行きたくなりました。尿意を察知したのではなく、具体的に排泄欲が沸きました。

バカバカ~!!!私の馬鹿~~~~!!!!!!!! せめて、予告やってるときに行きたくなりゃいいのに~~!!!

冒頭で行こうかな~と思ったのですが、堤監督はなんでもないシーンに、思わぬ伏線を敷いてくださるので、それを見逃したくないばっかりに我慢しました。その後、怒涛のちゃぶ台フラッシュ!!!があったので、覚悟を決めました。いけるとこまで、いってやろう!!!!

ちゃぶ台シーンは楽しかったです。映画館にあまり人が入ってなかった(十数人)にもかかわらず、笑い声がどっとあがったくらいです。

とにかく前半は、コミカル!笑った、笑った。

カルーセル麻紀がいいですね!っていうか昔のカルーセル麻紀超綺麗ですね!!! おばちゃんの部屋に昔の写真が飾ってあったのですが、驚きました。カルーセル麻紀が出ると、本当に大阪って感じがするな~(深作監督の「道頓堀川」のイメージが強烈なんで)。

舞台の大阪っていうのが、いい味を出してました。もしこれが、東京だったらまた違うんじゃないかな。通天閣じゃなくて、東京タワーが写ってたらなんだか、真に、幸が薄い感じになると思います。ずるい街ですね大阪。どこまでも人間臭いイメージがあります。

そのようなキャラにおいて確固たる地位を確立しつつあるような中谷さんと、新婚さん(当時は違う)の阿部さんの演技は最高です。中谷さんのナレーションはなくてもいいように感じたのですが、それは、トイレに頭を支配された私には、全然理解できなかったからでしょう。3行に亘る長セリフは、尿意に邪魔されて全然頭に入ってきませんでした。ええ、最悪です。


中盤、2人のキズナが危ぶまれる場面。

幸江が懐妊し、イサオもヤクザの道に戻りそうになる場面です。

ここの中谷さんの「行かないでッ」がもう、本当に…!!!!

実は、もう膀胱が限界を迎え、にっちもさっちもどうにもブルドックワオ★な状態だったので、トイレに行こうと決意した途端、このシーンになったので、『これがすんだら即行で行こう!』と思ってました。

でも、このシーンを見て、『もう膀胱炎になってもいい』と思いました。この二人の行く末をみてやろうじゃないか!!!



怒涛の後半。

意識不明に陥る幸江が見る過去の日々。

イサオと幸江に相当驚きました。そうだったの!?

そして、幸恵の荒み方…。シャブ中って一発で分かりますよ。ムームーで頭にハイビスカス。こんなことしても許されるのって、中谷さんと、菅野さんくらいじゃないでしょうか。ギリギリな感じがすごく良かったです。

イサオには笑った。笑う場面じゃないけど。お前、その髪!!! パンチパーマより笑えます。

昔の海のシーン、相当良かった。

あんな過去があるからこそ、今の幸江があるんだな~。そして、イサオも苦しんでるんだろうな~と分かりました。トイレに支配された頭でも。

後半は涙フラッシュでしたが、何せ、膀胱が限界の限界越えをし、いつ弾けてもおかしくない危機的状況だったんで、長ゼリフをほとんど覚えてません。すごい後悔。すごい後悔している。


いい映画でしたよ。終わったら、即行でトイレ行ったのですが、エンドロールの後のエンディングにも何とか間に合うことが出来ました。

もう一回見に行ってもいい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

特攻隊長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。