常磐屋本舗·常磐屋鷹音です! (=^×^=)

常磐屋本舗·常磐屋鷹音です! (=^×^=)

豆本と写真と水彩画・イラスト...etc
好きな事を書いてます

いつもボクのブログを見てくれて(人''▽`)ありがとう☆

最近、ブログデザインを新デザインに変更されている方が多いのですが

記事からのペタ欄が無いので戸惑っています

その場合『いいね』に足跡は残していますが

更新の無い場合、プロフィール欄からペタ返しをさせて頂いてます

ボク的には不本意なのですがご了承ください_(._.)_

常磐屋鷹音



こんにちは。。。
and ご無沙汰しております
(;^_^A アセアセ・・・

ブログで書きたい事は山ほどあるのに
それを纏められない最近の常磐屋。。。(・・;)

本日は現在の医療体制を考えるべきなのではと思い
更新しました

(何トチ狂ってんだ!?と思わず読んで下さい_(._.)_)

と云うのもボクの仕事仲間A氏が先日亡くなりました

四十代前半だったと思います

死因は心筋梗塞で片付けられていますが
基本死因が分からない死亡時には『心筋梗塞』で纏められているようです
(残念だけど現実(-_-メ))

ブログにまで書くことを決意させられたのは
現在の流行病のおかげで死なずに済んだ命だったのでは?
と感じたからです

死に至るまでの日程と状況を見ていただければ
現在の医療体制も分かると思います

発病を仮に今日とします

朝から体調が優れなく午前中で帰宅
その日は予約が取れず自宅で寝ていた

翌日 朝一病院へ
入院検査をするには先ずPCR検査を受けなけらばならない
言われた通りPCR検査を受ける
結果が出るのは翌日

陰性だったため検査予約をする
その日から中3日明けた日の朝の予約

当日部屋から出てこないから様子を見に行くと
苦しんだ様子で死んでいた。。。。


簡単な流れでこんな感じ(◞‸◟)

この話しを聞いて
もしその日に入院検査をしていれば
もしもっと早く分かっていれば。。。しか言葉は出てきませんでした

確かに一人より大勢になってしまうんだろうけど
一人の命が失われるのにこれだけの行程でしかない事に
憤りを感じざるを得ませんでした

A氏とは具合が悪くなる数日前に会っていて
一緒に昼食をとり
今度あそこに行こうと次の予定もたてていた矢先の事でした

ニュースでは流行病の死亡者しか発表されませんが
その陰で助かったであろう命も失われていると言う事を
ボク達も考えなければいけない事だと思いました

流行病の影で泣く人を失くすために(-ω-)/



今日も読んでいただきありがとうございました(^人^)