結婚 (^_=) 指輪 (^_^) 薬指でハッピー(^_-)-☆ | 酔想 『歴史・雑学・お酒・本・パソコン・時事通信・etc』
2006年03月18日(土)

結婚 (^_=) 指輪 (^_^) 薬指でハッピー(^_-)-☆

テーマ:ブログ
指輪
 
 先日、日頃お世話になっている
Oさんが、ご結婚されました。

 おめでとうございました。
祝電送らせていただきました。(^^)

 以前、私が甲状腺機能亢進症
かかり、かなり落ち込んでいたとき
に、彼女の声掛かりで、広報的な
コメントをさせていただくことがありました。

 タイミングがタイミングだけにつらいところもありましたが、自分なりには合格点。
 良い広報誌を発行していただきました。
 
 少なからず、我々の業界を市民の方に周知してもらうことが出来、
私自身、病気に対して精神的にもかなり吹っ切ることが出来ました。

 恐らく、当時 ご本人はお気づきではなかったでしょうが・・・・(笑)(^_^)。

 昔、なぜ「結婚指輪」は、「左手の薬指」にするのだろう?
と疑問に思ったことがあり調べたことがあります。

 まとめ直してみました。

 ロシアのように、結婚するまでは「左手の薬指」、結婚すると
「右手の薬指」に指輪をはめ直す国もあるようですが、
それぞれの指に様々な意味合いがあるようですね。

 また、加えて「右手」「左手」でまた違う意味を持つようです。
あまりにも多種なので、割愛しますが、

 その中で、「左手の薬指」だけは、
「恋愛や愛情」などを意味するという点で共通項が多いですね。

 ギリシャ神話では、「特別な指」と信じられ、
古代エジプトでは、ストレートに「指輪の指」と
言われていたそうです。

 ここで「ギリシャ神話」と「古代エジプト」に共通していることがあります。
それは、それぞれそう呼ばれた理由として、
「左手の薬指の静脈は、心臓と直結している。」
と信じられていた。

ということです。
特に、古代エジプトなどでは、この静脈を
「愛の血管」と呼んでいたそうです。
なんか面白いですね。(^^)

 参考までに、
“ 食器を洗ったりするときに、左手の薬指が一番使わない指なので、
食器も指輪も傷つけにくいから。 ”

という理由もあったことを付け加えておきます。・・・汗(^^; ....。


指  そしてこれが、私が大学生の頃に
何かで読んだ一番好きな理由です。

 写真のように、指を組んでみて
ください。(写真は、今年 小学校に
入学する娘の指です。(^^)。)

 中指を折り、指の背中を付けて
他の指を付けます。

 そのままで、親指だけを離してみてください。

 離れますね。

 同じく人差し指 
どうでしょう?

 薬指は飛ばして小指
どうですか?

 ここまでは、難なく離れたのではないでしょうか?

 そして、
 最後に薬指 

 いかがでしょう?

 がんばってみてください(^^)。

 真剣に
 集中して・・・・(笑)(^_^)。

 離れないですよね。

“ 中を付けて離れない。仲が良くて離れない。 ”

そして、

“ 左手の方が、心臓に近く、神聖な手 ”

ということで
「左手の薬指に、結婚指輪」はするそうです。

 私の一番好きな理由ですが、いかがでしょうか。(^^)。

 えっ!!
「薬指」が離れてしまう ですって??

 よほど関節が柔らかいのですね・・・汗(^^;2 ....。

 貴重な方です。
さらに幸せになれますよ、きっと。(^_^)

 ではまた。(^_-)-☆

tokiwakamesanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス