みまさかノスタルジー | 院長のつれづれ日記
2017-11-12 17:32:33

みまさかノスタルジー

テーマ:ブログ

たまには鉄欠乏性貧血の治療が必要です。

 

観光列車「みまさかノスタルジー」です。

 

本年も 4 月から 6 月にかけて開催する「晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーンにあわせて、岡山県北部エリアの懐かしいまちへ向かう観光列車「みまさかノスタルジー」が 4 月 2 日より津山線で運行を開始しました。

 

「みまさかノスタルジー」では、JR 西日本岡山支社社 OB が「名誉車掌長」として乗務するほか、座席付近に復刻した栓抜きを利用できるよう、ホームでの瓶ジュースの販売がなされます。

 

 

列車のコンセプトにあわせた「郷愁を感じるおもてなし」をはじめ、さまざまなおもてなしを用意し「みまさかノスタルジー」での旅を演出してくれるとか。

 

津山駅では、復刻制服を着用した駅員さんが客を出迎えてくれます。

 

車内チャイムには懐かしい「鉄道唱歌」のメロディを使用するほか、車内放送では津山線にまつわる歴史や沿線の観光スポットなどを案内してくれます。

 

こんな資料を頂戴できたのも、実は当院通院中の患者さんが JR 西日本岡山支社の OB として「名誉車掌長」として乗務されているからです。

この場をお借りし、O さんに御礼申し上げます。

 

芋焼酎にいきます。

 

フルーツブランデーを蒸留する際に使う「間接加熱蒸留器」を用いた原酒を 100% 使用した焼酎です。

外観通りのピュアな味わいを楽しみつつ、「みまさかノスタルジー」乗車前に懐かしいコカコーラの瓶を自動販売機で買ったり、名誉車掌長さんから「記念乗車証」を配付頂いたり、「オリジナル記念撮影ボード」で記念撮影して頂いたり、沿線各地の歴史や観光スポットの案内を聴きながらのゆったりした旅に想いを馳せました。

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス