何か変?アメリカのソーシャルメディア事情 | トキオメディア- アメリカ向け英文サイト・広報・SEO
2009-02-25 07:07:15

何か変?アメリカのソーシャルメディア事情

テーマ:アメリカのSEO

こんにちは。トキオメディアです。(www.tokiomedia.com )


現在アメリカでは


プリントメディアへの広告や


ジャーナリストのみを対象にした広報などが


「伝統的なマーケティング手法」と言われ、


TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアの登場により、


「今までの伝統的マーケティング手法は死んだ」という話が


色んなところで聞かれます。


同意できる点も多いのですが、


最近どうも納得できないのが


アメリカで聞かれる


「ソーシャル・メディア・マーケティング」


という言葉。




トキオメディアのスタッフ日記 - アメリカ向けマーケティング(英文サイト・広報・SEO)



変です。絶対におかしい。


そもそも「アド・マーケティング」という言葉は存在していないし、


そもそもソーシャルメディアはコミュニケーションのツールの一部にすぎないので、


なぜ「ソーシャルメディア」を「マーケティング」するのでしょうか?


この言葉の論理の奇妙さを


すでに批判しているマーケッターも多くいますが、


そもそも 世界的に


「アクセス数が命」の傾向が強くなっていることに


関係しているのではないかと思います。


また不景気のため、


自称「ソーシャルメディアコンサルタント」という人たちが


いたるところにウヨウヨしているのも


最近のアメリカの状況。


批判の声が強くなっています。


トキオメディアは、


そもそも「コンサルティング」という言葉の使用には気をつけていますが、


ソーシャルメディアという言葉をクライアントさんの前で使うときは


最新の注意を払っています。


あくまでコミュニケーションのツールにすぎないので。


-----------------------------------------
トキオメディアでは、ちいさなビジネスオーナーさんの
アメリカ進出のお手伝いをしています。

サイトも覗いてみてください。
WWW.TOKIOMEDIA.COM
------------------------------------------

トキオ メディアさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ