そのままのあなたは もっとやさしくなれる 10月の聖マリアアセンションメッセージ  | 聖マリアアセンションガイドKeiko Tokino
新型コロナウイルスに関する情報について

聖マリアアセンションガイドKeiko Tokino

聖マリアアセンションガイド・マリアヒーリングメッセンジャー、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアル作家•自然療法家•healing of Mother Mary messenger,spiritual counselor , spiritual author , Flower Essence Practitioner http://mariabluehealing.jp/

10月の聖マリアアセンションメッセージ  2021年10月3日
そのままのあなたは もっとやさしくなれる 
マリアアセンションガイド Keiko Tokino



マリアは名前に「水」のエナジーを持つ
 私はマリア。宇宙の母。マリアという名前の響きに「水」のエナジーを持っています。宇宙のすべての生命体の水の源。地球のみなさんへいつも水の癒しと浄化、そして気づきの水を送っています。

マリア水のアセンション
 2012年から水のアセンションが始まりました。みなさんが「水」から来た存在であることを思い出してください。今は地球の水と共鳴・共感しながら生きる「気づきと目ざもの時間=水のアセンション」の中にいるのです。すべての存在が「水」でつながっていくのです。
 2020年からのコロナウィルスは尊い地球上の人々の生命と引き換えに「気づきの時代=アセンションの到来」をストレートに教えてくれました。あなたは体内水70%の水の存在であることをどうか忘れないでください。あなたの「水」を美しく保つこと、水の巡りをよくしておくことは、地球上の水が美しくあることと関係しています。未来永劫、地球上のすべての生き物に尊く美しい水のエナジーが保たれなくてはいけないのです。

あなたにもっとやさしく生きる10月
 2020年から2021年9月まで、地球上の多くの人が厳しい忍耐の中にいました。激しい感情が湧きあがってくるたびに暴力的な出来事や争いが地球上で起きました。でもようやく9月までの激しさが去って「あなたにもっとやさしく生きる10月」を迎えています。嵐のような時間が流れていましたが、終わらない嵐はありません。やがて雨は止み、美しい太陽が希望の光をあなたへ送ってくれるでしょう。希望を失わないように祈りを忘れないでください。

あなたは2021年愛と共感の存在に生まれ変わる
 2021年の私のメッセージは「あなたは2021年愛と共感の存在に生まれ変わる」です。10月から12月にかけて本当にあなたは愛と共感の存在に生まれ変わるでしょう。そのためにも2021年の残された3ヶ月を、あなた自身へ愛を送ることに使ってください。地球上の多くの人がターニングポイントの時間となり、生き方、使命、生きがい、ライフスタイルが変化します。

 過去のこれまでの生き方や感情、また世間一般的な生き方が、あなたの新しいチャレンジ=アセンションを混乱させたり、制限をかけたりすることがあるでしょう。私たちにあなたの使命と役割が見つけられるように祈ってください。

2021年9月であなたを貶める低い波動の人間関係は一掃されました
 9月の21日(満月)から23日(秋分の日)にかけて水のアセンションに気づいた人は、高い周波数で生きることが可能になりました。人間関係でトラブルがあった人、仕事上で混乱させられることがあった人は、浄化のための出来事ですから怖れないでください。

 2021年9月であなたを貶める(おとしめる)低い波動の人間関係は一掃されました。今、あなたは自分にふさわしい人、心から信頼できる人を選ぶことができます。その自由と勇気を宇宙はとても喜んでいます。生産的ではない人間関係に悩み続け、そのために人生を費やすことをやめにしましょう。輝くあなた、豊かな水の波動に満たされたあなたを必要としている人が世界の中にいるのです。

夕空にはマリアと天使たちがいる
 秋の夕暮れの美しさに合わせてゆっくりと呼吸をしてください。体験したことのないコロナウィルス生活によるさまざまな生活上の制限、行動の制限、ライフスタイルの急激な変化に、あなたの身体も心も疲れています。

夕暮れはあなたの疲れを癒す時間
 夕暮れには、私、マリアは天使たちと共に夕空にいます。1日分のあなたの心の疲れを癒すために、愛の薔薇色を送っています。空を見あげてください。あなたの涙を夕空へ送ってください。地球上の多くの人は自分の生き方に厳しくなりすぎています。そのために自分を愛することがどういうことだったのか?もう身体の感覚でさえ思い出すことができなくなっています。頭で考えるのをやめてただ私たちに呼吸を合わせてください。一番良いあなたの人生のタイミングは、静かな呼吸の中で発見できるからです。

 抱かれて 憩う
 抱かれて やさしくなる

 がんばることより
 任せることは 時に難しい

 肩をゆるめて
 心を預ける その重みのままに
 委ねて 憩う ー「やさしさにつつまれて」


大いなる存在にあなたをゆだねる練習が大切
 私たちは見えない手であなたを支え、抱き寄せ、頬を流れる涙をそっとぬぐっています。心配する気持ちから軽率な行動をすることは控えてください。アクシデントに巻き込まれやすくなります。
 ただ夕暮れのゆるやかな空気を呼吸すればいいのです。呼吸をするたびに、愛のエナジーがあなたのハートへ送られます。身体と心をゆるめて、大いなる存在に任せることを行ってみてください。この感覚はこれからの「水のアセンション」の10年間を生きていく時にとても大切になってきます。あなたひとりではうけとめられない出来事や人間関係も、守護をするたくさんの癒しの存在の「やさしい手」によってやさしく素直に受けとめることができるでしょう。そして受けとめる必要がない出来事の取捨選択ができるようになります。

 何千の 何万のやさしい手があって
 あなたを受けとめ
 そのままのあなたは もっとやさしくなれる

 ひとりでは受けとめられない ー「やさしさにつつまれて」

夕暮れ あなたはマリアのやさしさにつつまれる
 夕方、あなたの心がふっと軽くなった感じがしたら、私たちの「やさしさにつつまれて」います。薔薇色のローブで包みこむようにやさしくやさしくあなたの心によりそうたくさんの天使たちがいます。ひとりで受けとめられないたくさんの厳しい出来事には私・マリアと天使が手をさしのべてあなた自身を抱きしめています。薔薇色の温かさを感じてください。
夕暮れの風があなたの心を吹き抜けると、あなたは愛を思い出し、愛の言葉と思いやりを他の人へ送ることができるのです。

 あなたに贈られた声がある
 どんなに疲れていても
 今日語りだすあなたの言葉があって
 共鳴する 花のたましいがある ー「やさしさにつつまれて」


 そのままのあなたを愛すると もっとやさしくなれる


温かな声は愛を忘れた人の心にあかりを灯します。あなたのひと声が今日誰かの心の灯りなのです。そのままのあなたはもっとやさしくなれるのです。そのままのあなたでいいのです。どう生きていったらいいのかわからなくなった時は、静かに呼吸して私たちに心を合わせる時間をくり返し持ってください。あなたは何も心配する必要はありません。風が吹くように「私は今どうするべきか?」わかるタイミングがやってきます。それが私たちの心からあなたへのメッセージです。そのタイミングを探してください。いつの間にかあなたは「やさしいあなた」を生きているのです。

地球と呼吸があっている時にあなたの呼吸は穏やかになる
 地球と呼吸があっている時に、あなたの呼吸は穏やかになり愛のエネジーが大きくなります。あなたの体内水は透明になって水は美しい循環を始めます。地球の水があなたの体内にあり、あなたの体内水が地球の水となるのです。

いつ行動したらよいのか?人生の決断のタイミングはあなたの呼吸の音に耳を傾けていたらよくわかります。早過ぎれば呼吸は乱れ、遅すぎると呼吸は重くなります。

 あなたは愛から遠ざかってはいない
 愛されて
 いつも ここに
 今ここに 憩うやさしさがある

 抱かれてやさしくなる  ー「やさしさにつつまれて」


 そのままのあなたは愛そのものです。やさしさに満たされてあなたが他の人を照らす1輪の花となるのです。灯りとなるのです。

10月のスピリチュアルなタイミング

10月6日(新月)〜8日 あなたの心とよく話し合いましょう。12月までの3ヶ月をどのように自分らしく生きるのか?今年を整理するときです。あなたの使命やライフスタイルをもう一度ととのえましょう。生産的ではない人間関係は潔く整理しましょう。

10月20日(満月)前後 あなたの心が澄み渡ります。迷いは消え、本当のあなたを表現することに喜びを感じるでしょう。数名の人の中であなたの「才能」を使って自分を表現する機会を持ちましょう。その機会を計画して、11月〜12月に実行することも波動が高まります。

10月24日は愛が実ります。どのような愛の形、関係性であっても、宇宙からの薔薇色の愛のエナジーを受けて、愛の喜びを感じる出来事、人間関係があるでしょう。

10月の聖マリアアセンションポエムセラピー

 



マリアアセンションガイドKeiko Tokinoの朗読に合わせていっしょに読んでみましょう。これは詩の癒し「ポエムセラピー」です。

 

 

 


・呼吸がととのって気持ちが落ち着いてきます。
・人生のメリハリがはっきりします。
・あなたの愛の波動が高まり、あなた自身を愛することができます

やさしさにつつまれて

抱かれて(いだかれて) 憩う
抱かれて(いだかれて) やさしくなる    

がんばることより
任せることは 時に難しい

肩をゆるめて
心を傾ける その重みのままに
委ねて 憩う

何千の 何万のやさしい手があって
あなたを受けとめ
そのままのあなたは もっとやさしくなれる

ひとりでは受けとめられない

風が来て 心をゆらし
花が歌いだすあなたへの子守り唄
いつかここで聞いていた
やさしさにつつまれて
あなたが花であり
花はあなたになり
ひとつの小さな愛が 地球のかたすみで
ゆれていたころ

あなたに贈られた声がある
どんなに疲れていても
今日語りだす あなたの言葉があって
共鳴する 花のたましいがある

あなたは愛から遠ざかってはいない
愛されて
いつも ここに
今 ここに 憩うやさしさがある
あなたの重みのままに
ゆだねて ひととき眠る

抱かれて(いだかれて)やさしくなる

 10月、光は少しずつ透明になり、あなたにやさしさに還ることを教えてくれます。自分に厳しくしすぎないで、一日のスタートをふわっと柔らかく始めてください。花に抱かれて憩う蝶のように大いなる存在にゆだねて任せてみてください。必ず受けとめてくださる存在があります。その時あなたのハートは温かな愛のエネジーで満たされるのです。― 聖マリア・Cosmic Mother



spiritual reading and photo by Keiko Tokino©︎