「マキシム ブラックインボックス アソート」 | 息継ぎの途中~ステップファミリー、12歳差姉妹の子育て~

息継ぎの途中~ステップファミリー、12歳差姉妹の子育て~

ものも ひとも じかんも
ていねいに しんぷるに おぼていたい
たいせつなひとこそ たいせつにしたい

シングルマザーから再婚し、
今年1月12日に第2子を出産したみおりのブログ
こちら「息継ぎの途中」です


テーマ:
 

今回もモラタメさんを通じて、味の素AGFさんの「マキシム ブラックインボックス アソート」をお得にゲットしました。

 

我が家ではコーヒーを入れる(豆を挽いてコーヒーメーカーで落とす)係は主人です。

彼は毎朝それを日課にしていて、わたしの分も作ってもらっています。

けれど! 

日中に彼はいないので、ふとコーヒーが飲みたくなっても、手間がかかって困りもの。

そこで便利な「マキシム ブラックインボックス アソート」。

本品はインスタントコーヒーなので、お湯を沸かしてとかせばすぐに飲めてしまいます。

 

さらに本品は豊かな香りとまろやかな味の「コロンビア・ブレンド」、凛としたコクとすっきりした後味の「キリマンジャロ・ブレンド」、ほどよい苦味と深いコクの「ブラジル・ブレンド」、甘い香りとマイルドな味わいの「モカ・ブレンド」の4種類が各2本ずつ入っています。

これならその日の気分、その時間の気分に合わせて、いろいろ楽しめるのも嬉しいです。

 

次女の離乳食が3回食になり、お昼ごはんを一緒に食べるようになりました。

食べさせながら、自分も食べるーーーというのは案外大変。

次女に食べさせ終わった後、寝かせ、そのあとのひと時に「マキシム ブラックインボックス アソート」を利用しています。

上記では「その日の気分」とは書いたものの、ランダムで箱から出して「今日の自分は疲れているからモカが出たんだな」とか、「まだまだ頑張れるからキリマンジャロが出たんだな」という楽しみ方をしています。

ーーーけれどすぐにお昼寝から目覚める可能性を考えつつ、食器洗いや洗濯物、こうした記事書きをするので、本品を飲むリラックスタイムはものの5分くらいしかありませんが。

実はですね、そんなちょっとした時間、「マキシム ブラックインボックス アソート」での息抜きが、今のわたしの楽しみだったりします。

 

 

 

みおりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス