開催レポ)人の話を聴けないと思っていました/第6回傾聴ワーク | 30代からの恋愛パートナーシップってなんだろう?研究所|婚活・恋活・カップル・夫婦・結婚・国際恋愛・コーチング・傾聴|岡崎香織

30代からの恋愛パートナーシップってなんだろう?研究所|婚活・恋活・カップル・夫婦・結婚・国際恋愛・コーチング・傾聴|岡崎香織

32歳、アプリで出会ったのはスペイン人パートナー。30歳を過ぎても引け目を感じずに、パートナーと出会い、良い関係で恋愛を楽しむ方法について、コーチング、心理学、強み、自己理解など日々研究中。人生ってオモシロイ!がモットー。コーチングを提供しています♪

 

こんにちは♪

岡崎香織です。

 

 

先日は
第6回「聴く」を体験する傾聴ワークを一緒にやる会~こんまり®流片づけエグゼクティブコンサルタント高山喜代美さんから学ぶ~
を開催しました。

 

 

 

 

 

初めての平日開催でしたが、

とにかく

涙が出ましたーーー。

 

 

 

最初に参加者の皆さまに

参加動機を

聞いているのですが、

 

 

 

「話を聴いているときに、

ついアドバイスしたくなったり、

実際にしてしまったりするので、

そうならないようなヒントを持ち帰りたい」

 

 

 

という声や

 

 

 

「人の話を聞けないし

聞きたくない!と長年思っていました。

自分は人に冷たいし

冷淡な人と思っていて…。」

 

 

 

という声も挙がっていました。

 

 

 

講師のおかあこと、

高山喜代美さんの傾聴について

お話が始まると…

 

 

 

始まった直後はなんとなく皆さん緊張している様子でしたが、名前の後ろに「好きなおやつ」を入れるというユニークなアイデアと、きよっぴさんとかおりちゃんの醸し出す雰囲気のおかげですぐに場が和やかになりましたね。ノートをつかって、1ページずつお話ししてくださることで、誠実さが伝わってきました。

 

 

 

ふふ^^

 

 

 

講師のおかあ(きよっぴさん)は

「参加者の方の顔を見ながら

話したい!」という想いがあって、

パワポも使えますが

あえてノートを使っているんですよ~♪

 

image

 

 

 

温かい雰囲気の中、

いよいよ

メインの傾聴ワークへ!

 

 

緊張の傾聴ワークは、全くの初対面の方でしたが、じっくり聴いてくださったので、遠慮せずひたすら話し続けているうちに涙が出てきて、それでも制限時間があるのでお話しをまとめてふとパートナーの方を見ると、静かに涙を流してくださっていて、それがとってもうれしかったです。その後、聴き手をしたのですが、話しているうちに心の奥にある思いがどんどん出てきて、葛藤されている様子でした。それでもただただ心を向けてじっくり聞いていると、「大丈夫、全部自分の中に答えを持ってらっしゃる、今は大変かもしれないけど、きっと自分でそれに気づくチカラを持ってらっしゃる」って本気で信じて応援したいという気持ちだけで満たされていました。チェックインの時に「話を聴いているときに、ついアドバイスしたくなったり、実際にしてしまったりするので、そうならないようなヒントを持ち帰りたい」と話していたのですが、ワークのときは、アドバイスしたいという気持ちは全くわきませんでした。いつもは、どんな問いをなげたらいいのかなとか、自分がどう介入するのが正解なのかなとか、考えながら聞いてるからついアドバイスをしたくなるんだなという気づきもありました。ワークでの自分の経験からの気づきもありましたが、全体でシェアする時間に、参加者の皆さんの気づきからも、さらに深い気づきが得られるという感じで、どんどん気づきが倍増していくとってもすばらしいイベントでした。きよっぴさん、かおりちゃん、ありがとうございました!

 

 

 

「聴く」ことの本質がようやく理解できた気がします。相手のことを信じてそのまま受け止めてあげるという聴き手のあり方が何よりも大切なんですね。傾聴ワークの中で、相手を信じてすべてを受け止める気持ちで聴く事によって、初対面の方なのに相手と同じ景色を見ているような感覚を味わう瞬間があり、アドバイスや助言、評価をしなくても相手は安心感をもちながら、答えを自分自身で見つけにいく事が出来るのだと実感しました。また、きよっぴさんの包み込むような温かい空気感と話し方がとても心地よくてとっても癒されました。

 

 

 

人の話を聞けないし聞きたくない!と長年思っていました。正直7分間のワークが初めとても怖かったです。だけれど終わるとその思いが少し覆えされるほど新しい発見がありました。自分は人に冷たいし冷淡な人と思っていたけれど…この体験で私って人の話を聴ける人だったんだ…と嬉しかったです。参加させて頂いてありがとうございました。

 

 

 

参加者の方が

傾聴ワークの体験をシェアされながら

涙を流される場面もありました。

 

 

 

私も他の方も

つられて涙したのは、

 

 

 

「人の話を聞けないし聞きたくない」

 

 

 

「自分は冷たいし冷淡な人」

 

 

 

これと同じ気持ち、

もしくは似たような気持ちを

誰しも感じたことが

あるからかもしれません。

 

 

 

聴く、って難しい、

自分は聴けない、できていない。。。

 

 

 

このイベントに参加された

50名を超える方は、

おかあや私と初めましての場合も多く

ワークのペアは初対面なことが

ほとんどです。

 

 

 

「聴く」って、難しいな

と感じているだけでなく、

 

 

 

初対面で緊張する~~~

という気持ちも

きっと感じられている中でのワーク。

 

 

 

傾聴ワークの中で

初めて見えてくる気持ちは、

 

 

 

そのどれもが

傾聴を体感されたからこそ!!!

生きているなぁ!!!

って感じます。

 

 

 

「人の話を聴けるようになりたい」

 

 

 

その想いがしっかりあるからこそ、

「聴く」に悩んだり、

落ち込んだりすることも

あるかもしれません。

 

 

 

私も、コーチをしていても

日々悩みます。

 

 

 

でも、好きです。

 

 

 

本当に、大好きです。

 

 

 

誰かと心が通じ合えた瞬間。

 

 

 

誰かと分かち合えた時間。

 

 

 

人は、愛でいっぱいに

満ち溢れていることを

感じられる時間。

 

 

 

誰しも、人と話すことや

聴くことを当たり前のように

しているからこそ。

 

 

 

「聴く」について

少し立ち止まって

体感できる時間を作りたくて

傾聴ワークを開催しています。

 

 

 

これまでご参加された方の感想を読んで私も参加したい!と思っていた 念願のイベントに参加できて、素直にうれしかったです。こんなあたたかい場をつくってくれて、かおりちゃん、ありがとう!そして、きよっぴさんの包み込むような雰囲気が何ともいえず心地よかったです。よろしくお伝えください(^^)

 

 

 

傾聴はとても深く、とてもやさしいものでした。あんなに暖かい笑顔でお喋りを聞いてもらえるなんて幸せすぎです。初めましての集まりにあんなにもやさしい光が。誰かを想う気持ちは私のこころをあったかくしてくれるんだなぁ。しあわせだなぁと思いました。

 

 

 

皆さまの感想や声を励みに

これからも開催を続けていきます。

 

 

 

心のこもった感想を

送ってくださったことに

感謝の気持ちを込めて。

 

 

 

来月は

愛知県で対面開催をします^^

 

 

 

ご縁のある方に届きますように。

※写真と感想は掲載許可をいただいています^^

 

 

 

 

かおりだより

メルマガエッセイの登録はこちらから

■メルマガエッセイ限定 ここだけのおはなし

■主催している講座や

コーチングセッション募集の先行お知らせ

などを配信中です^^