いよいよ、明後日から野川中学校の1・2年生は定期試験が始まりますね。

今日も疾風塾生は朝から塾に籠って頑張っています。
今年の生徒達は遅刻もせず、真面目にコツコツを勉強することができるので、とても期待ができます。
これからドンドンと成長していくのでしょうね。
楽しみですね。

量と質のバランスを考えて、できなかった問題を自力で解答できるまで何度も繰り返し解き直しましょう。
しかし、ただ我武者羅に取り組めばできるようになるわけではありません。
ただし、量をこなしていけばパターンが掴めて、自力解ける問題が増えるのも事実です。
兎に角、自分で掲げた目標点数をしっかりと越えられるように徹底的に理解し、結果を出しましょう。
自分との約束を守ることが一番大切だと思います。

毎回のことですが、このイベントを行うと一人一人の学力が非常に
よくわかります。一人一人の弱点を明確にできるから、フィードバックしてあげられます。
この時期は、試験後から3月末までにどれだけ改善してあげられるかで進級後の成績がほとんど決まってしまうのでとても大切な時期です。

今年の神奈川県の公立高校入試問題を見ても、かなり厳しくなりましたね。
全体的に質というよりは量が多くなりましたね。
活字離れしているお子様にはとても大変だと感じました。
やはり今年は速読と速読英語を徹底させて、読解力を改善させていくことが必要不可欠であるを感じました。

毎回毎回の自己限界突破選手権で、成長している子が増えているのは見ていてとても楽しいです。
ただ、残念ながら、少し自習をさぼりがちになり明らかに計算力が低下していたり、英単語を全然覚えられていない子が数人は出てしまいます。
子どもですから、やはりどうしても楽しいことに興味を持ってしまうとそっちに流されてしまいます。
それをどのように軌道修正してあげられるかということが大切であるということも改めて考えさせられます。

とにもかくにも、明後日からの学年末試験で過去最高点数を全員が取れるように徹底的に指導します。
がんばろー!!