目指せ!トップアスリート! | LinkSportsLabo

LinkSportsLabo

子供たちのスポーツ・運動・遊び活動をプロデュース!

先週土曜日は、香川県の未来のトップアスリート発掘事業、スーパー讃岐っ子たちへの運動指導に行ってきました!


毎年、県内の小学4.5年生から25〜35名を選抜し、日本代表やオリンピック選手を輩出しようと、2009年からスタートした香川県が行っている事業です!


小学4〜6年生まで、年間を通して、様々な運動の基礎、専門種目はもちろん、それ以外の可能性も探る色々な競技体験、スポーツ栄養学や心理学、コンディショニング、スポーツ障害などを親子で学んでいきます。


修了生には、全国大会で活躍する選手も出てきました!


私はその育成委員として、微力ながら、お手伝いさせていただいてます!


今回は5年生34名の参加でした。
運動基礎・器械体操編2回目です。
回転する、手でカラダを支える、ぶらさがるなど、普段動かさない筋肉や部位、全身運動に挑戦しました!基本的なカラダの使い方、力の入れ方、空間認知能力、勇気を振り絞るなど、どの競技を行うにしても、役に立つプログラムです!

ウォーミングアップは全員で。瞬発力・巧緻性(器用さ)・足が早くなる万能スーパートレーニング「縄跳び」の正しい跳び方、首、肩など全身ストレッチ、バランス、体幹、着地の仕方など行いました。
腕の力、体幹が強くなるブリッジは、腰に負担が掛からない姿勢を伝授しました。

体育の授業でもやるマット運動、跳び箱、鉄棒は、前回行ったことを踏まえて、次回、発表してもらう連続技を考えてきてもらいました。また、それを実際に練習し、新しいワザにもチャレンジしました!

さらに、今回は県立高松北中学校・高等学校の体操競技専用体育館でのプログラムでしたので、つり輪、段違い平行棒、平均台など、オリンピックで使用する器具も体験してみよう!ということで、普段は体験できない貴重な機会となりました!




たくさんの先生方にもご協力頂きました!高松北中学校、高等学校の先生方もありがとうございました!この中から、未来のトップアスリートが誕生しますように。