思いきって一つ捨ててみる!”さらば頑張った証たち!” | 苦手からはじめるお片づけ~ときあの日記~

苦手からはじめるお片づけ~ときあの日記~

苦手からはじめた私のお片づけ日記。

お片づけは『自分を好きになるための道のり』だと感じています。

子育てを通してのお片づけ、お片づけを通しての子育てを日々楽しみ、分析しながら

日々の暮らしでのお片づけや気づきをお伝えしています。


テーマ:
みなさん    おはようございます。


整理収納アドバイザーのときあです。
ご訪問どうもありがとうございます。


年末までにできるお片づけ
昨日は
抜き取り方式をお伝えしましたが

今日は少しお片づけレベルをあげて
使わないとわかっているのに
捨てられないモノ

本来のモノの所有する意味
役割が終わっているのに捨てられないモノ

思いきって
一つ捨ててみる!

例えば、わたしの場合は
子供たちのサイズアウトした
思い出深い衣服
なかなか手放せません。


それらの中で
思いきって
えいやー!
と、一つ捨ててみる。 

それで、後悔するか?
試してみる。

意外や意外
意外と捨てられた~とすんなり
受け入れられる可能性が高いのです。

すると、次は
「あれが捨てられたんだから
これも捨てられるわ!」
と、モノへの判断基準が変わって
お片づけへの階段
一つレベルアップです。

荒療治的なやり方ではありますが
思いきって一つ捨ててみる!
トライする価値ありです。

捨てることは
お片づけの手法の
たくさんの中の一つです。

そんな中で
同じお片づけばかりしないで
お片づけレベルをあげてみませんか?


ときあ☆整理収納アドバイザー☆子育てしながらお片づけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス