師とする人の選び方には、自分の生き方が出るものだ | 愛情料理研究家 土岐山協子の 『食べることは生きること』を発信するブログ

愛情料理研究家 土岐山協子の 『食べることは生きること』を発信するブログ

愛情料理研究家の土岐山協子と申します。私は元々教職に就ておりました。その時に教育における母親の役割の重要性に気付き、日本の国力を上げかつ愛情に溢れた幸せな日本国を作るためには女性が愛情に溢れ、賢く美しくある必要があるのだという考えに至りました。


テーマ:
皆様おはようございます

土岐山です(╹◡╹)

先日、久しぶりに自分のブログ記事を読み返してみました。

さほど、書いていることが変わって無いですね(╹◡╹)

2017年の流行語大賞狙いだった
「料理の時間削るなら鰹節削れ」

来年の流行語大賞を目指します

嘘です(╹◡╹)

こんな当たり前のことが流行で終わってたまるか、てことなんですが

そもそも、どうしてそんなに皆さん食べるものを人任せにするようになった?
と思う昨今。

食べることは生きること
生きることを人任せにしてまで、やりたいことって何なのか是非教えてよ、と思う。

先日、友人達と
「学歴は幸せに生きることと一切関係ない」という本を出そうかという話で盛り上がりました(╹◡╹)

皆、それぞれの職種での第一人者です。
著者を出している人も多数。

その資格が無いとその職業に就けないのなら、高校進学、大学進学はわかります。
お医者さんとか、教員とかね。

なんかよくわかんない目的で子どもを大学に入れなきゃとかでパートやったり仕事増やしたりで子どものごはん作る時間無いって、コントかと思います(╹◡╹)

まず人間一番大切なことは「食べること」ですよ。いや違うっていう人は、もう食べないでくださいね(╹◡╹)

その食べることをどう選ぶかは、つまりは生き方なんです。生き方は食べ方と相通ずる。
どんな人が作ったものを選ぶのか。
どういう調理法を選ぶのか。

普段の食事が出来合いのお弁当、お惣菜、冷凍食品、袋パン。

真面目に生きる気ある?(╹◡╹)

最近の世の中、様々なセミナーが横行していて
目の前のことからよそ見をさせる、依存をさせるだけの中身のないセミナーも、チラチラ。いや、チラチラどころじゃないんだろうな(╹◡╹)

増えたねー、占い師とカメラマンとカウンセラーとセミナー講師。
需要があるということですかな。

というより、元手がかからないからですかね(╹◡╹)

{62FB9B9D-B9FD-4181-8C52-1E63A322FE09}

{967E1B53-3ED0-4846-AD68-6B58EB92BFC4}

例えばこちらの無農薬のお茶

作るのめっちゃ大変らしい。

しかし1800円のお茶は、普通のお店で利益が3割あればいい方。
1個売って540円。

土岐山自身も講演などをさせていただくことがありますが

90分話しただけでこの金額は、、と恐縮することもしばしば。
過分な場合は、ご寄付をさせていただいたり、知り合いの作る野菜を買いご近所にお配りすることも。


土岐山は計らずも奇抜な経歴を持つことになりましたが

過去の経歴と仕事の実績は、全くの別物です。

まともな人からしたら、経歴の奇抜さや、目立つための肩書きなんて、なんだそりゃ、です。

まともな人とは、自分の身の丈にあった地道な仕事を脇目も振らずに心を込めてしている人です。
子育てまっしぐらのお母さんなんかそうですね。とてもカッコよく、輝いています。

残念な人って、まあ今の仕事や生活に不満が多い。原因は「今の生活が当たり前」という、上から目線の超絶感違いなのですが、感謝の気持ちが育つ機会が今までなかったのか、そうした「常に足りないものを埋めるために外を見続ける」人は存在します。

まあ、格好のターゲットよね。
迷える子羊は、実績のないセミナー講師やカウンセラーにとっては。

その人たちの実績をよく見ました?
受講者数を謳う人はまず実力が無いと疑ってください。
大切なのは、その後そのセミナーやカウンセリングを受けた人が「具体的に」どうなったか、です。

しかもそのセミナーの内容、その講師はどうやって生計を立てているのかを確認しましょう。

プロというのはその道一本の人のことです。そのセミナー、片手間や副業では無いですか?ではその副業や片手間のセミナー講師から、あなた何を教わりたいんです?
半端な生き方ですか?

私の尊敬する先輩に、うっ川さんという方がおります。
大変にご苦労されて、今のハンバーグ屋さんを起動に載せました。これから二件目を出されるとのこと。
そのうっ川先輩が仰いました。
将来は恩返しのつもりでコンサルタントをしたいと思うんだよね。だから経営の基盤と実績を積み重ねたいんだ、と。 
なんて地に足のついたご意見だろうと思いました。

通常、人から自分が生計を立てていくぐらいのお金をとってものを教える人は、何年かかけてとった資格、および、実績ありきじゃないと道理に合わない。
何回かのセミナーでもらった民間資格ですぐに講師として1時間5000円以上の純利益を出すなんていい度胸してるなと思います。しかし、そうした人の講義を受講する人が後を絶たないのも事実です。
それだけ深く物事を考える人がSNS界には少ないことを意味するのですが、、。

その職業をはじめてたかだか一年足らずで講師になる人を師に選ぶことは、自分もその半端な生き方を目指すことと同義です。

講師になることは別にいい。
しかしね、半人前がご立派な金額とっちゃいけないよ。
無料にしろと言わないけど、今は修業中なのでと、慎ましい金額にするとかね。
素人はだしにお金を出す方も出す方と思うけど。

冨士田かおり師匠なんて、講師生活40年なのにだし巻きレッスン材料費込みで3000円だよ?

土岐山はだし巻きマイスターを取得させてもらったから、教える権利はあるのだけど、師匠と同じ3000円なんて取れないよ!((ΦωΦ))

おだしのレッスンも、土岐山は余力があるときに無料でやっています。
まだやり始めて4年程度で、技術料でお金なんか取れるか。

「元銀座のママが教える、ご縁が繋がるおだし教室、シャンパン付き」なんて、クラブ貸切でやったら10000円でどんだけ人来るかな、来ないよ!((ΦωΦ))
少なくともまともな人は来ないよ!((ΦωΦ))

なんかちょっと変わったことに興味と希望を抱く小銭とヒマな時間がある人しか来ないよ!((ΦωΦ))

おだし教室は私自身が主催のものは無料でやるから頼むからその分おだし取ってくれよ!((ΦωΦ))

渋谷でイベントしている方からおだしの講師お願いされました。
全くおだしに触れたことのない人に来て欲しいのだけど、すでに知人が申し込んできとる((ΦωΦ))
来るな!((ΦωΦ))知人は来るな!((ΦωΦ))
家知ってるんだから家に来てくれ!((ΦωΦ))

まあ、金額の問題ではないんです。
高くても、ちゃんと実績に基づく実体があるかどうか。

100万のセミナーでも、一億円儲かるヒントが得られるなら相当良心的だし

5000円のセミナーでも、なんかわかった気になった程度のものなら、なんじゃいな、だし。

でもわかった気になることが目的ならそれでもいいよね!(╹◡╹)
足りないものはいつまでも埋まらないけどね!(╹◡╹)

足るを知る人が、幸せを知っているのです。
目の前の与えられた仕事を一生懸命丁寧に心を込めてする人。

そうした人が賢者であり、「すごい人」なんです。

有名な人がすごい人と思っている人は、すでに人を表面だけでみているということ。


人も作物も、根っこが大切と思います。


さて、本日は西伊豆の干物屋さんに行きます。٩( ᐛ )و

真面目に美味しいものを作っておられるという干物屋さん。

楽しみです٩( ᐛ )و


ただいま、こだまに乗車中。

{FC820C19-4048-4AB3-8B31-095155E2CEC0}

いいお天気です。

行ってきます٩( ᐛ )و

皆様も、素敵な一日をお過ごしくださいませ。


土岐山拝







土岐山 協子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス