愛情料理研究家 土岐山協子の 『食べることは生きること』を発信するブログ

愛情料理研究家の土岐山協子と申します。私は元々教職に就ておりました。その時に教育における母親の役割の重要性に気付き、日本の国力を上げかつ愛情に溢れた幸せな日本国を作るためには女性が愛情に溢れ、賢く美しくある必要があるのだという考えに至りました。


テーマ:


皆様こんにちは。

土岐山です(╹◡╹)

今日はブログ記事をお読みくださっております方々に、お知らせでございます。

まず、こちらの男性

{AA30202A-D2DC-4EC7-A671-08CBC5730D56}


秋葉原電気街口より徒歩二分に位置する

日本百貨店しょくひんかんというお店の社長をしております、鈴木正晴氏


{C23C7480-E660-4DE1-B94C-CAA13BD8F8C7}

最近書籍も出し、割とテレビでも取り上げられることが多いのでご存知の方もいらっしゃるかも知れません。

日本百貨店しょくひんかんは、全国から選りすぐりの食品を

バイヤー兼社長の鈴木が主に仕入れてきて
店内所狭しと、たくさんの商品が並んでいます。

{D7617CAB-D16B-4D90-8FE4-318E3D4E667A}

土岐山の友人であるこの鈴木正晴氏
一言で言うと

バカなんですが(笑)

「バカ」って、「バカ〜」と前につく場合と、「〜バカ」と後ろにつく場合がありますよね。

例えば「バカ親」は周りにとってイタい残念な印象ですが、「親バカ」は微笑ましいイメージ。

周りの目をいちいち気にして行動しないとか、逆に周りに沢山見て欲しくて行動するとかは、「バカ〜」側で。
人の目を気にする人って、面白くないんですよね。会話も記事も「これ言ったらどう相手が反応するかな」みたいな思惑がいちいち感じられて。本当に面白くない。

土岐山は「〜バカ」が大好きで。
思いつきで行動しちゃうような人や、思いつきで言葉を発する人とはいつまでも一緒にいたいと思う。

だってそこには、打算がないから。

鈴木正晴氏は、そんな「〜バカ」の代表のような人。

よく考えたら土岐山のリアルな友人たちは
「〜バカ」しかいなかった(╹◡╹)

イベントや企画はいつも思いつきの見切り発車で終わったら赤字の人だらけ(笑)
まあ、皆様本業がしっかりしているからいいんですが(╹◡╹)


土岐山は、「この人と繋がってると、自分の利益に繋がるかな」みたいに結局顔色伺うハメになるコミュニティには全く興味ないですが

この人と友達だとまたなんかやらかしてくれるからという期待は自分の友人たちにはいつまでも持っていたい。

{FC44C150-500F-412A-AF9E-8C08425C7469}


ところでこの不気味なチラシ↑

日本百貨店しょくひんかんのイベントらしいのですが

全然さりげなくないクリスマス便乗商法(笑)

チラシよく読んだら内容さっぱり意味わかんないんだけど(笑)
ツッコミどころも満載すぎて、もう、サバテン3810とか何にもかかってないんだけど。
しかし、なんか東北支援の一助にしたいことだけはなんとなく伝わってくる(ง'̀-'́)ง

要するに日本大地震で被害に遭われた石巻の水産加工会社さんの缶詰をみんなで買おうよってことらしい(ง'̀-'́)ง

おとといの夜中に鈴木正晴氏からこんなメッセージがいきなり来まして



{3171CE85-46E1-47F9-AFE3-D4D4E755EB86}

{10E53F7C-CA46-4276-9FFF-64B405DE4EB8}


浅はか以外の何物でもないけど思いついちゃったから仕方ないよね(笑)


一般的な女性がどんなもんもらって喜ぶかは知らんけど
土岐山は、クリスマス商戦にかこつけたキラキラしたアクセサリーやなんかはクリスマスプレゼントとして全く興味湧きません。まず土岐山はクリスチャンじゃないし。

それだったら、このサバ缶をいきなりプレゼントしてくれるような、ユーモアかつ、どこに落ちるお金の使い方が優先なのかを考えられる頭のいい男性に惹かれますね。土岐山に惹かれても困ると思うけど(ง'̀-'́)ง

知らん誰かが潤うお金の使い方するんだったら、土岐山はこのサバ缶を48個買ってSBK48の一員になって、添加物一切入ってないこちらの木の屋水産のさんのサバ缶をサンタクロースとしてシングルマザーベルの館、方々にお届けさせていただくわ(ง'̀-'́)ง

しかも日本百貨店さんでは、サバ缶お買い上げ1缶につき38(サバ)円を寄付してくれるとのこと。

多分、全部サバにかこつけて企画したかっただけなんだろうけどこれ38円寄付したら日本百貨店さんほぼ利益ゼロだよ(笑)
秋葉原に店舗があるからSBK48ってもじってみたかっただけなんだろうけど、48缶買ったら1000円のい草ブックカバー付いてくるから、ここでもう赤字だよね(笑)

{8BBEACC1-BE9D-4124-BFFA-C8886C37209E}

骨太なデザイン(╹◡╹)


こうした後先考えない、恵まれない「思いやりマーケティングバカ」に、クリスマス万歳、サバ缶万歳、とばかりに同じバカになって一口乗ってくださいませんか?m(_ _)m



とくにクリスマスデートを控えた男性の方々
このユーモアセンスと、被災地への寄付を兼ねた心あたたまる背景を携えたこちらよサバ缶をプレゼントして、笑って喜んで受け取ってくれるような女性を奥さんにしたら一生幸せと思うよ!(╹◡╹)

とにかく土岐山はチラシの内容のバカバカしさに缶動です(笑)
どうせお金使うなら、土岐山は愛する「〜バカ」に使わせていただきたい。

このサバ缶、新鮮なサバを特殊な加工法でふっくら炊き上げていて、ものすごく美味しいです(╹◡╹)

{681410A7-3844-4F33-9247-ABB5FB10DA13}

{438F8E28-7570-44D0-BB73-79AA1BDAE3C7}

{FB9FB47E-46DC-4ACE-8F7F-53DE2B98E6FE}

{A6176A30-691C-455A-8BF6-D39719F8FB38}


しかも缶詰だからかなり日持ちします。災害時用の備蓄にもぴったり。
クリスマス全く缶系なくオススメです。

魚を食べると頭も良くなると、おさかな天国の歌詞にもあります(╹◡╹)

ちなみに鈴木正晴は東大出身らしいですが、さすが東大!と思います。

頭の良さは、知識の多さでもなんでもない。クイズ番組で優勝することはさすが東大、にはなりません。知識は調べたら誰もがわかること。

頭の良さとは、人を思いやる心があることです。
知識だけで思いやりのない人を育てるのなら、教育はその時点で失敗ですもの。

この思いやり溢れる企画に私は、さすが東大!と言いたい。
SBK48のネーミングセンスを除いては(笑)

{E6498537-8250-4CCF-B26E-0033B1EC3604}


そしてあの温和な須田さんに嫌な顔をさせたってのが、一番すごい(笑)

{2702B25A-3730-4461-8AAF-EEBF0FC4634F}

温和な須田さん

世田谷区経堂で、『さばのゆ』というイベント酒場を主催しております。

こちらのサバ缶、こんなエピソードです


こうして、震災でめちゃくちゃになった瓦礫の中から缶詰を拾い上げる作業

その缶詰を、ラベルが剥がれたままでいいからさばのゆに送ってくれ!と

そして、経堂から缶詰のことを発信されました。

{2218D2C6-F6CE-4128-9817-DEA9C820FF99}

{5E7515C3-F487-4170-B961-45ECB83C5B5C}

作家でもある須田さんは『きぼうのかんづめ』という、絵本も作りました。

少しずつ復興が進む(まだ終わっていません)東北に

こちらの缶詰を買うことで、支援金を送りませんかm(_ _)m

日本百貨店オンラインストアはこちら

日本中の方々みんなが
笑顔になりますように



土岐山拝


AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

土岐山 協子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。