愛情料理研究家 土岐山協子の 『食べることは生きること』を発信するブログ

愛情料理研究家の土岐山協子と申します。私は元々教職に就ておりました。その時に教育における母親の役割の重要性に気付き、日本の国力を上げかつ愛情に溢れた幸せな日本国を作るためには女性が愛情に溢れ、賢く美しくある必要があるのだという考えに至りました。


テーマ:
長距離の移動があるので本屋さんに寄ったら、新潮文庫の企画なのか、星新一の『未来いそっぷ』が黄緑のカバーに

{190E6299-3C61-4C75-812A-A210FBF4492F}

個人的には、新潮文庫の星新一の作品は、真鍋博の画と一対と思っている
中の挿絵はと確かめると、中の挿絵はそのままでホッとした

{33F167B6-31A3-4E95-935D-843E6E565A53}

この星新一の特定の何かをほとんど感じさせない文体に、真鍋博の画はとてもマッチすると私は思う

こちらは新潮文庫の従来のカバー

{6468F4E9-BFA9-439F-9177-D862290BD2A5}

星新一と真鍋博はお互い信頼し合って仕事をしていたのだろうな

信頼とは、相手を信じて任せることだ

信じて、頼る
このことが出来ることは大人の条件と思う

信頼されることと利用されることは似て非なるものだ
事が上手くいっているときは信頼か利用かの見分けはつかない

しかし、上手くいかなかった時に、それが信頼だったか利用だったかがはっきりする

「信頼」は、結果が失敗だとしても引き受けてくれたことに対しての感謝しか残らないが
「利用」は、怒りや不機嫌を引き起こす

例えばある人が私に、イベントを企画して30人集めて欲しいと頼んだとする
結果、10人しか集まらなかった

それが信頼による依頼だったら相手は
「10人も集めてくれてありがとう」といって、心からお礼を言ってくれ、付き合いもずっと変わらないだろう

ところが人を利用する人は、30人集めてくれなかったことに対して腹を立てる
しかも逆恨みをして縁を遠ざけるか切るかする場合もある。そしてその人の陰口を周りに言い始める

要するに何かを人に頼んだ時にその結果が自分の思い通りにならないと不機嫌になる人は、人を利用しているだけの子どもなのだ
どんなことでも、大人同士の人間関係において責任が100%対0%はあり得ない
二人なら、責任は50%ずつ
三人なら、33.3%ずつ
四人なら、25%ずつ

信頼する相手を選んだのは自分、と、自分が100%の責任を負えるのが大人

頼んだことを自分の希望通りにしてくれなかった、と100%相手のせいにするのが子ども

たまに相手が100%悪いように人に愚痴を言う人がいるが「私は自分で責任を取れない子どもですよ」と自らアピールしているようなもので、そうした人は大人同士の世界では相手にされない
人の悪口や愚痴で盛り上がるピーターパンワールドしかその人たちの生きる場所はない
見た目に社会的地位や肩書きがある人の中にもピーターパンはいる
肩書きと人格は全く関係ない
私は陰口、悪口、愚痴をこぼす人とは大人として対等に付き合えないからどんな大会社の社長でもこちらからは接近しない

大人はそんなことより有意義な時間の使い方を知っているし、そもそも大人は時間が有限だという観念があるから、自分の幸せに対して時間を使う
ネバーランドでいつまでも子どもみたいに人に責任を押しつけて自分を正当化するために躍起になるような時間の使い方をしているわけにはいかないのだ
次世代が、待ってるからね

仕事でも、プライベートでも、大人同士の関係性においてはトラブルは起きない

トラブルが起きる時というのは、
①お互いが自分勝手な子ども
②片方が自分勝手な子ども
の、どちらか

「ああ、じゃああの人は子どもだからトラブルの元なんだわ」
と、自分が大人だと思い込むタイプの人が、一番やっかいな子どもであることも付け加えておきたい
トラブルが起きたら、その相手を選んだ自分の責任が少なからずあるのだから

何も子どもであることが悪いわけではない
子どもには子どもの国の良さがある
大人と子どもの世界は交わらないだけ

大人として自分の人生、生き方、選択に全責任を負えるかどうか

そして大人同士は、なんでトラブルにならないかって、話し合いによる和解ができるからです

大人同士の世界は、トラブル、おきません(╹◡╹)

星新一と真鍋博が、お互いを信頼しあった対等な関係だったように

真鍋博はアガサクリスティー作品の画も描いていますが、アガサクリスティーの訳、田村隆一がわりとしているんだ(╹◡╹)
アガサクリスティーも真鍋博も田村隆一も、好き(╹◡╹)

{2C7ED71B-C10C-4B2A-B4C9-BA87162B05EE}




土岐山拝
AD
いいね!した人  |  リブログ(2)

土岐山 協子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。