三連休最終日の昨日、土気ドルフィンズは練習試合を行いました。



同じ千葉市内の2チームと市川市から遠征で来て頂いたチームを相手に結果は3戦全勝。
速攻や早いトランジションなどこの三連休で練習した事がきっちりと試合で出せたのは素晴らしい事だと思っています。

しかし、要所要所で細かいミス、特にオフェンスリバウンドを取った後のゴール下のシュートがここぞという時に入らず非常に苦しい展開を強いられる場面もありました。

ゴール下というのは敵味方入り乱れての密集地帯であるために、リバウンドを取った後どうしても「早くシュートを打たないと」と焦る気持ちが出てくるのは仕方のない事です。

焦る事によって平常心が保てなくなり、練習ではいつもできていたシュートが入らない。そんな感じであったのかなと思います。

帰りの会でコーチからは集中する事の大切についての話もありました。

小学生にイメージトレーニングをしろと言うのはちょっと難しいのかもしれませんが、常に平常心を心がけることはバスケに限らず大切なことなので、日頃の練習の中でもそういった事ができるようなメニューも必要なのかなと考えた次第です。

今週末はいよいよ公式戦の予選リーグです。今回の3戦全勝という素晴らしい結果でのおかげで、良いイメージを持って臨んで行くことができそうです。

目指せ決勝トーナメント進出グッ