最強の幸福者と総裁選② | 東海進学アカデミーのブログ

東海進学アカデミーのブログ

ブログの説明を入力します。

最強の幸福者と総裁選②

※昨日のブログの続きです

 

昨日はちょっと過去の話しをさせて頂きました。

で、現在の進学塾・東海進学アカデミーも「成績アップ・合格こそが正義!」というのは間違い無いんですが、「何がなんでも」の部分が抜け落ちてるんです。

 

勉強だけの話しでは無いんですが、何かを習得したり上達するには当然セオリー・方法論がある。で、それに則った行動を実践すれば大抵のことって上達するんですけど、何故かその方法を実践出来ないことがある。大人から見るとその状態って非常にイライラするんです。

「え、この道を歩いていけば目的地に着くって言ってんのになんで違う道行っちゃうの?」とか

「そもそもなんでずーっとうずくまってて歩いてくんないの?着く・着かない以前じゃん…」

 

こういう状態になるには様々な要因があるんですが、最大の要因は「元気が無い」というのが殆どなんですね。以前の「何がなんでも!」時代にはそういうことが分かってなかった。「定期試験前は毎日塾に来い!〇時間補習だ!!」とか「お母さん!甘やかさないで下さいね!〇ページやるまでは寝させないように!!」とかやってたんですけど、これだと一回の定期試験では結果が出ても後が続かない。何より誰も楽しくないし幸せじゃない()



晴れましたね!金華山もゴキゲン♪