こはねはり・灸院 ★治療院紹介★ | 東洋はり医学会 東海支部

東洋はり医学会 東海支部

聴講のお申込み・お問い合わせはお気軽に
pa37284@fc4.so-net.ne.jp 
携帯 090−8072−7997 まで。


テーマ:

東海支部員の新しいはり灸院をご紹介します。

 

本部第57期 山羽誠さんの

こはねはり・灸院 http://kohane-hari.com/  です!

 

 

 

 

名古屋市のすぐ西、津島市。

古くから木曽三川の湊町として栄えた由緒ある土地、

名古屋の方には津島神社の天王山まつりで有名です!

 

 

名古屋駅から こはねはり・灸院までのアクセスは、

・名古屋駅名鉄バスセンターからイレクトに新唐臼バス停まで

 1時間ほど。(バス停すぐです!)

・名鉄電車で津島駅まで行き、そこから名鉄バスまたは

 津島ふれあいバスで10分ほど。

 

 

【名鉄バス1本で行かれる場合】

名鉄バスセンターから(ナナちゃん人形のところですね)

エスカレーター上がると2階のはずですが、表示は3階ですw

 

 

津島行は3番のりば。

 

1時間ほどで、新唐臼バス停に到着です!

名鉄バス時刻表 (名鉄バスセンターで検索してください)

 

 

【名鉄電車の場合】

名鉄名古屋駅 1番ホーム 佐屋行 (準急以下に乗ります)で

30分ほど。津島駅下車。

 

津島駅 2番バス乗り場

 

(名鉄バスセンター行)に乗って10分ほど。

9番目のバス停が「新唐臼」です!

 

このバスは毎時18分津島駅発で1時間に1本ですのでご注意ください (※2018年12月現在)

また、

地域バス津島ふれあいバスでも行けます!

 

 

こはねはり・灸院は

地域の皆さんが行かれるスーパー・Yストアのお向かい。

しかも、

すぐお隣はおしゃれなベーカリー「la−bas」さんです!

 

中へ入ると・・・

     

       

 

 

 

 

 

この額は、山羽院長が恩師に書いていただいた、たいせつなもの

 

 

 

山羽院長は、

20代で借金を完済する苦労をされたり、

その後も うつ病・パニック障害を克服するなど

さまざまな人生経験を積んでこられた先生です。

 

患者さんの、

どうにもならない生活の悩みや、人間関係の苦しみから

身体を壊してしまったとき。

また、心がどうしようもなく傷んでしまったとき。

 

そんな山羽先生なら、

表面だけではなく、そういった患者さんの痛みを我がことのように

理解できるはず。

 

経絡治療は名刀の切れ味!と、

経絡治療、大好き!な山羽先生。

コツコツと、でもかなり深く勉強なさる先生ですので、

 

そんな患者さんがいらしたら、

どうぞ、

こはねはり・灸院を頼って下さいね。

 

 

 

 

 

帰り

新唐臼からの時刻表です

名鉄バスセンター行き

 

津島駅行

名鉄バス

 

津島ふれあいバス

 

 

 

 

 

496−0026

愛知県津島市唐臼町柳原109

でんわ 0567-32-3360

9:00〜19:00(最終受付)
日曜日定休

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東洋はり医学会東海支部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ