石黒ブログ「縁の下の力持ち」

石黒ブログ「縁の下の力持ち」

所属する組織とは一切関係のない、個人が思う所感を気の向くままに記載しています。変わった考え方もあるんだな程度に読んでいただければ幸いです。


テーマ:

石黒です。

毎週木曜日に更新しています。

 

求人原稿の書き方についての3回目です。

 

今日はフワフワした求人原稿。

 

求人原稿の多くはフワフワしています。

フワフワしている原稿は書きやすいのです。

 

なぜ書きやすいのかというと、

考えなくても

知らなくても

書けるからです。

 

・将来性がある

・楽しく働ける

・やりがいがある

・従業員の仲がいい

 

今書いた内容はどの会社でもアピールできる内容です(当てはまっているかどうかはわかりませんが)

 

これでは伝わりません。

これで採用できるのは名の知れた大企業だけなのです。

 

採用担当者の方と話をしていると

企業の規模に関して認識が甘いような気がします。

 

規模が大きいことはそれだけで応募を集めます。

同じ内容ではほとんど勝ち目がありません。

 

そして規模の大きい企業が何も考えていないかと言うと

ちゃんと考えて採用活動を行っている場合も多いです。

 

媒体の担当者に任せっきりの中小企業よりも圧倒的に考えているケースが多いです。

 

 

話がそれましたが、

 

中小企業の求人原稿は

具体的に記載することが重要です。

 

仲が良いとすると、どのように仲がいいのか?

どのくらい交流しているのか?

平均年齢や男女比はどのくらいなのか?

 

とにかく具体的に記載をするのです。

 

具体的であれば具体的であるほど、

原稿は力を持ち、

応募者に届くのです。

 

 

求人原稿は決して経営者のためにつくるものではありません。

 

応募者が欲しい情報を得るために作るのです。

 

何事も目的と相手を思いやる気持ちが大切なのです。

 

 

 

さて、本日のブログが169回目となるのですが、

 

本日が最後の更新となります。

 

アウトプットを習慣化することを目標に書き始めましたが

早いもので3年と4カ月も続きました。

 

おかげ様で「読んでます」とお声がけいただくこともあります。

 

皆さまのおかげで続けてこれたのだと思います。

 

ただその中で、

もっと体系的に情報を整理すべきではないのか?

という気持ちが強くなってきました。

もちろんそれだけが理由ではないですし、

私自身が試行錯誤している中での体験なので、正解かどうかもわかりません。

 

そう考えたすえ、この形ではなく、違う形での情報発信をできればと思うようになりました。

 

どの媒体を使うのか?

どういう形式になるのか?など決まっていないことも多いですが、

 

機会があれば、そちらも御覧いただければと思います。

※おそらくブログではないと思いますが。

 

詳細決まりましたら、また案内させていただくかもしれません。

 

 

それでは。

 

皆様の貴重な人生の時間を

当ブログにつかっていただきまして

ありがとうございました。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス