当社では、社内読書会本(社内では「社内木鶏会 しゃないもっけいかい」と呼んでます)を、毎月月末に、①早朝②夕方のどちらかを選んで自由参加となっています照れ

私は久々に早朝組で参加口笛ルンルン

 

でですね、こちらの社内読書会の目的は、社員全員が、人として『正しく生き、幸せになる」ように、物の見方や考え方を勉強する会として行っていますチョキ

 

まずは参加する方が、月刊雑誌本『致知』の推薦記事3題材をよみ、一つを選んで感想文を書いてきますメモ 

※私自身は読書があまり得意ではありませんが、本一冊読むのとは違い、対談形式の文章なので、そのうち慣れますし、あぁこんな考えもあるだぁって読めますし、そんなに難しく考えず、自分がいいなあと思ったことを、どんな形でも良いんで思ったことを素直に書けばいいんですよ鉛筆ウインク

 

 

↑↑↑私の感想文ガーン 字が汚いショボーン ※パソコンで打っても構いませんグッ

 

そして、グループをくじ引きで決めて、いざ意見交換会キョロキョロOK

まず、リーダー、グループ名を決めます。

※私のグループは、今年の4月に入った養成運転手の

「福原君」NEWニコニコがいたので、チーム『ふくはら』に

しましたゲラゲラリーダーは、6月に異動になったばかりの

「三戸部経理課長代理」ぶー札束

 

 

↑↑↑私のグループ チーム『ふくはら』グラサン
〜こうやって新入社員と先輩が同じテーマでお話しできるの中々いいですよ🎵😉👍〜
 
 
もう一グループ『 ○○○○  』グループ名忘れちゃいましたショボーン
※おじさまばっかりのグループです🎵

 

そしてひとりひとりの感想文発表をしますビックリマークビックリマーク

 

そこでのルールは、

 ・感想文に記入した文章のみ忠実に発表することニコ途中で付け加えないようにします。

 ・各発表に対して、同じグループの一人ひとりが【美点凝視】の精神でコメントします。

  ※美点凝視とは、発表内容に感動したもの、共感したもの、発表者個人への感じ方などで、決して批判や評論、諭しなどは厳禁なのです。なんでもいいので、発表した方の良いとこ(相手の良いところを見つける)を見つけてお話しするんです拍手拍手拍手ほっこり

 

そして、一通りグループの皆さんの発表が終わったら、今度は、グループの中で今回一番いいなぁと思った方を決めますグッ私たちのグループは、久々の参加の「吉田観光部次長」右上矢印右上矢印ガーンベル

 

さぁグループ代表感想文の発表ですキラキラ

 

↑↑↑『吉田貸切部次長』の感想発表ポーン
 
 
↑↑↑もう一グループの感想発表おねがい関連会社の『小田さん』ラブ

 

そのあとは、リーダー発表ですキラキラ音符

 

↑↑↑『三戸部経理課長代理』のリーダー発表笑い泣き
 
 
↑↑↑もう一グループのリーダー発表『野村社長』びっくり音譜今回は、代表者総括も一緒にしました(^O^)/

 

このような形で、月1回、社内のコミュニケーションを深める意味でも非常に良い時間を過ごすことができる、「社内木鶏会」拍手OKキラキラ

 

 

↑↑↑あれ!?楽しそう虹キラキラ

 

一人だけでは成長できないし、幸せも掴めません。先輩後輩の垣根を越えて、周囲の助け(協力)と自分の努力があって初めて幸せになれると思いますルンルン

 

世代間ギャップとか何とか言う前に、まずはどんな方法でも良いので、社内コミュニケーション流れ星ニコから始めましょう!!!!