10S Centaur エルゴパワー修理 | 東員自転車工房の作業日誌

東員自転車工房の作業日誌

自転車のパーツ取付、オーバーホールなど作業を募集してます。詳しくは東員自転車工房HP→http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html


テーマ:

カンパのエルゴパワーが何かおかしいと相談を頂きました。

メールでやりとりしてレバーがプラプラして変速できない、ということが分かったので、多分あのバネが折れたんだろうなあと推測できる。

ブレーキレバーを引いた時に奥にバネが見えるか確認してもらうと片方にはあるがおかしい方にない、ということでやはりバネの折れが原因だ。

 

そしたら何と、東京から新幹線で輪行して名古屋から自走で工房まで走ってきて頂きました。東京の自転車乗りってすごいですね。

 

事前にバネを注文しておき、ついでにグリップも交換する。

グリップを外すところまではハンドルに取り付けたままできるが、ブレーキレバーのシャフトがなかなか抜けないので一旦ハンドルから外す。

この前側にバネがあるはずだが折れてなくなっている。

せっかくなので分解してラチェットも綺麗にしよう。

ここのギヤが樹脂製のものは初めて見た。

と思ったら以前ヴェローチェで見たものと同じようだ。

何かこの辺りはグレードで統一している感じでもないし、年式で違うのか、それとも気分によるのか笑

とりあえず元通り組みなおし、問題のバネは最後に付ける。

型番はEC-RE137かR7260260か覚えていないが、交換はだいたい右側だけでいいだろう。

古いモデルはリヤを多段変速できるが、それだけレバーを倒すとこのバネに大きい負荷がかかり折れてしまうのだと思う。フロント変速の左側はアウターに上げる時のみでレバーの可動域が限られているし頻度も少ないので大丈夫なのだろう。

これを前側に付けるのだけど肝心なところを撮り忘れておりましたすいません。

左側もついでに分解してみる。

ギヤの形状が少し違うだけであとは同じだ。

グリップは10速時代のエルゴパワーはこのEC-RE600というものでどのグレードでも合うようだ。11速も全部同じ形をしている。これはありがたい。

車両はトマジーニでした。渋いですね。

遠くからありがとうございました。

 

東員自転車工房http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html

 

タロウ銀輪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。