クラシックカンパディレイラーちょっと分解 | 東員自転車工房の作業日誌

東員自転車工房の作業日誌

自転車のパーツ取付、オーバーホールなど作業を募集してます。詳しくは東員自転車工房HP→http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html


テーマ:
続けてディレイラーを掃除していきます。


いつのか分からないけど、前後スーパーレコードのようだ。
リンク部まではバラさないがバネを解除して各ネジを外すだけでもワイヤブラシで綺麗にすることができた。
リアはプーリーケージからバネまで簡単に分解することができたので紹介しよう。


本体にバネとボルトを入れる。本体に溝が切ってあってそこにバネを引っ掛けるようになっている。


バネを右にずらし、下にもう一方を出す。



ポッチにバネを差し込みつつアダプター的なものを入れる。
アダプターを本体に引っ掛けている状態でバネを溝に入れ、ボルトを押し込んで下から出す。


ボルトを締めプーリーケージを固定する。


アームのバネが変わった形をしている。


バネの接点から音が出るので注油しておく。
ディレイラーもフレームに取り付け、今日はここまで!

東員自転車工房http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html

タロウ銀輪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス