落花生を引っこ抜いてみた。 | いすみ農天気日記

いすみ農天気日記

自然の恵みを大切に。畑と手作りを楽しむ日々のあれこれ@千葉県いすみ市


テーマ:
強い風に雲が吹き飛ばされて
今日は快晴でした。
雲ハンターとしては少し寂しいですが。。

いすみ農天気日記






さてさて、話題のウチの落花生ですが、霜にやられました。
葉っぱが一晩で茶色に変色。

いすみ農天気日記


本当は晴れが続いて土が乾いた状態で引っこ抜きたかったのですが、
最近はこっそり夜中とかに雨が降ったりして不安定なので
本日ひと株だけ抜いてみました。


\(◎o◎)/オオオ
落花生付いてるう。

いすみ農天気日記



しかもこんなに大きい!

いすみ農天気日記

ま、「がっつり落花生」って品種なので元からデカいのはデカいんですが。。



にしても、↓普通の落花生とこんなに違う。


いすみ農天気日記



かと思えば、こんな小さいのも。
もう少し待ってれば育ったのだろうか。。。

いすみ農天気日記



↓根っこにはこんなに根粒菌が。

いすみ農天気日記


しかし、いくら出来たからといって安心してはいけません。
問題は中の実なのだ。
こればっかりは開けてみないとわかりません。
まるで「シュレーディンガーの猫」状態です。
開けなければ「ある」と「なし」の確率は半々。
開けた瞬間、その均衡は崩れてしまう。
じゃあ一生開けなければいいじゃん。
て、そういうわけにはいきません。
乾燥が終わったら開けてみましょう。
まずは報告を待て。




ペタしてね

リトルファーム sin & mihoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス