最初から読む場合はこちらからpompom

↓↓

子宮外妊娠のこと(1)

生理が来たのに妊娠していた?

 

子宮外妊娠の回顧録です。

 

2016年1月23日 ---

通院の日。

 

この日はフーナーテストの予約でした。

指定の12時間以内にタイミングもとれたので

ちょっとドキドキしながら待合で待っていました。


「フーナーテストは排卵日前後の頸管粘液がある時にしか正確にできないので、確認しますね~」

と先生に言われエコーと内診。


「大丈夫ですね。排卵直後みたいです。」
と言われ、エコーでは卵巣にはぼやっと、排卵してしぼんだであろう卵胞っぽいものがうつっていました。

頸管粘液も充分とのこと。

 

検査結果が出るまで数分、待合で待ちます。
 

フーナーテストの結果は良好。

問題なしとのことでした。

モニターでも顕微鏡の映像を見せてもらい、動いている様子を見せてもらいました。


よかった~と思い旦那に連絡。

ちゃんと動いてるん見えたで~とか話していました。


その日の晩---

 

少量の出血。
フーナーテストの時に頸管粘液を採取したから、その際にどっか擦れたりでもしたのかな?
排卵出血?

その時はおりものシートにうっすらと付くかなくらいの出血で、

気になるほどの出血ではありませんでした。

 

 

2016年1月24日---


ちょっと出血が増える。
生理が来たのか?と思うくらい。

生理一日目くらいの出血。


でもまあフーナーテストで少量の出血がある人もいるって書いてあったし
大丈夫だろう。


夜にちょっとお腹が痛くなりました。


でもその日食べた回転寿司の食べ過ぎで胃も痛かったので
それとの区別がつかず。
イテテテ・・とかがむ感じの痛みでした。

 

調子乗ってお寿司食べ過ぎたなあ・・・。

そう思っていました。



1月25日---


波がある腹痛。

主に右が痛い。


右ってことは盲腸か・・?
盲腸だったら週末に予定してたディズニーにいけないなあ・・・なんて考えていました。


夕方、仕事中に、

痛みの波の振れ幅が大きくなり、波が大きい時は座っていられないほどの激痛が走るようになりました。


帰り道、歩けなくなるくらい ぎゅーーーー とした痛み。
生理痛の一番痛い日くらい。
右側がイタイ。
 

絶対盲腸やん・・!

でも波があるので、痛くない時間もあり、

安静にしてすこし様子をみることにしました。

 

これ以上痛くなったら、病院やな・・と考えていました。

---


その深夜、腹痛で目が覚めトイレに行くと大量出血。
生理2日目のめっちゃ多い日みたいな・・・。


「だめやこれ、絶対フーナーテストでなんか触ったあかんとこさわったんやわ!
さすがに病院いこ・・・・・。」

 

明日の朝一で病院へいくことにしました。