ツヨミ理論 | 東北大学男子ラクロス部
2019-01-12 12:29:35

ツヨミ理論

テーマ:29期

こんにちは


先日29期の清純系マネージャーかわけつこと川尻ひまりにだる絡みを続けた結果







「そろそろうぜぇw」





と言わしめました、29期荒木です




これからは隠れて生きることに決めました。










ところで皆さんには「強み」がありますか?(唐突)





それはきっとラクロスにおいて誰しもが1つは持っていたいものですよね









強みとはなにか、同期を例に考えてみました




まず、4年間一緒だけどあんまりお話したことのないみはるくん、彼はダッチがうまいですね





冬に帰国した影響で琉球語しか話せなくなった拓くんはクロスワークがすごい










くぶたくんは猫背だし、まっこりはぶす(関係ない)








きっとこんな感じで先輩でも同期でも、何か一つ武器となる強みをもっているかと思います。



しかしそれは案外自覚するのが難しいと思うことがあります。











一体自分の強みとは、、、









ショートのときはショット力を強みとしていましたが、ロングになった今、








うーんなかなか思いつかない(ショートの方がよかったとか言わないでください)









ここで高校のときについて少し振り返りたいと思います。




高校はサッカーをやっていました、ポジションはCB、強みはヘディングでした。



(大藪さんほど強くはないと思いますが。笑)














こんな名言もありましたね(ない)









ヘディングなら絶対負けない、これが3年間で見つけた私の強みでした。









1つ強みをもつことで自分は価値のあるプレイヤーであると自覚できる→強みを伸ばせばチームにとって必要な武器となりうる→強みを活かして試合で活躍できるようになる→楽しくなり、向上心と共にどんどんうまくなる













このサイクルって素晴らしくないですか??













強みを自覚できた瞬間、それがきっとスポーツにハマる瞬間かなと思います(名言)











今、自分も含めてですが、自分の強みが分からない、そもそも強みがないって思っている方もいると思います









今はただラクロスが楽しいと思える瞬間だけを目指して










自分はチームにとって必要な存在になれると信じて











強みをみつけだせるように共に尽くしていきましょう!!













 



最後に高校のとき得意としていたヘディングの写真がこちらです













……














まっこりよりブスやないかい(まっこりごめん)



tohokulax2018さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス