ザ・リッツ・カールトン大阪1 | とほほママの楽しい3K日記♪懸賞☆株☆買い物

とほほママの楽しい3K日記♪懸賞☆株☆買い物

毎日色々とほほ・・・な事件はあるけれど、懸賞や、株主優待、ちょこっとしたお買い物でワクワクドキドキを見つけて楽しく過ごしたいです。 ヨロシクお願いします。


テーマ:

こんばんは 今回の大阪行き。

急きょ決まったので あれこれホテルを選んでいる時間もなく

せっかく行くのなら 以前から 一度!と思っていた

ザ・リッツ・カールトン 大阪に泊まってみることにしました音譜

友人のお疲れ様旅行でもあるので

この際 クラブフロア―で という事になり予約を入れました。

実は SPG会員の端くれとして 今回マリオットとリッツカールトンと

統合されましたのでできれば公式サイトから予約したかったのですが

どういう訳か 一休サイトが一番お安くて そちら経由にしてしまいました。

ベストレート請求もできるようですが 時間もなくてその

請求する事もかなわず それがちょっと残念でした。

ベストレート請求したことがある方

その辺りの手順 ぜひ教えていただきたい物です。

 

しかも そのカテゴリーでTWINは最後の1室だったので

 変更不可即時払いで 予約した後で

 このホテルの3000円offクーポンを配布が始まり

ちょっとショック~~ガーン

宿泊する方はぜひお使い下さいね。

 

おっと すみません 最初から予約のことで愚痴ってしまいました。

 

では気を取り直して ホテルの話に戻ります。

 

正面の向かい側の公園から見ると全体がよくわかります。

車寄せの部分が長く屋根があり 入り口が奥まっているので

東京のペニンシュラなどに比べると

道路から見た雰囲気は地味目です

実際は 地下道を利用していたので この

ハービスホール脇の入り口から出入りしていました

大阪に住む友人から教えてもらった

大阪駅 桜橋口からの地下道 

本当に便利で 迷わず行けるし 段差もないので

荷物があっても楽々でしたグッド!

 

18世紀の英国貴族の館をイメージしたといわれる インテリアは

とてもステキで  クラシックな雰囲気のホテルが大好きな私は

もう一歩足を踏み入れただけで テンション上がりっぱなしですラブラブラブラブ

 

どこをとっても絵になります

暖炉があって きっと冬にはもっといい感じになることでしょう。

この右側が フロント その先が あの正面入り口です。

胡蝶蘭が見事です

シンガポール と東京の ザ リッツ カールトン

だけしか私は知りませんが 

ここが一番雰囲気的には好みです。

 

西洋のインテリアの基本

対称的な配置の見本のようなしつらえです。

 

 

ハロウイン仕様の アレンジメントは

アフタヌーンティーなどを楽しめる 

ロビーラウンジの入り口の左右に飾られている物です

 

では お次はお部屋へと参りましょう。

とほほママさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス