愛媛から帰還。

テーマ:
06-09-16_18-26.jpg
ただいま新宿、無事に愛媛から帰ってまいりました。
バスツアーは26名満員御礼。

どんな状況であろうと応援しに行く、という仲間達との遠征はやはり楽しいものです。

しばらくブログをお休みして申し訳ありませんでした。
またぼちぼちしょーもない記事も書くかと思います。


さて、まだ頭がうまく働かないのですが愛媛の感想をちょっとだけ。

・色んな虫いすぎ(虫嫌いな私にはかなりの恐怖スタジアム)
・屋台ボリュームありすぎ(コストパフォーマンスよすぎ)
・ヒヤヒヤさせるなー
・白い鳥だか蝙蝠(☆見さん談)だかありゃ何だ…
・遠征で勝った事は嬉しい
・金澤ごめんなさい(名前間違えた)
・シウバ言いたくない事言わされてたらごめんなさい
(「これからもよろしく」と日本語で言ってもらった)
・バスの運転手さん、そして愛媛までのバスツアーを唯一引き受けてくれた
『タイセイ観光』さん、本当にありがとうございました。

※今回のお土産/伊予柑サブレ・山田屋まんじゅう・讃岐うどん・
ポンジュースコロン・タルトシール

…飛行機遠征じゃないのに買い過ぎました。
前回の愛媛、帰路の飛行機が霧で飛ばなかった時の同盟のNさん、どうですか?
(5月のブログ参照)
飛行機飛ぶ事祈っています!
AD
先日の現場にいた全ての長野聡選手ファン、アビスパ福岡ファン、アビスパ福岡サポ-ターの方へ
昨日携帯から記事投稿をしたのですが反映されず、返事が遅くなってしまった事をお許し下さい。

前記事にコメント頂きました『蜂サポ』様、『蜂』様へのコメント返しにかえまして、この記事にしたいと思います。
そしてこのブログを読んで下さった方々へ。

携帯からの投稿につき、お見苦しい文章、ご容赦願えれば幸いです。

バス待ちの場所で警備員に注意されるまで、「サトシ~!」(周囲のドッとした笑い声)という事が数回繰り返されていた時、苦々しい顔でヴェルディサポーター皆が声があがる方を見ていました。
何故か。
それは、ヴェルディサポーターの気持ちに全くそぐわない空気だったからです。。
なんで笑えるのか。
長野選手は、来年福岡に帰ってしまう選手かもしれません。
でも、仮にも長野選手の所属するチームは負けたんです。
J1昇格も絶望的です。

もちろん選手に声をかけるのは悪くありません。
緑色した長野選手のゲーフラ、横断幕も確認しています。
愛されている選手がヴェルディに来てくれた事を、とても嬉しくも思っています。

だからこそ。
現在はヴェルディの一員の長野選手、負けたからには悔しい思いをしているでしょう。(と思いたい)
地元に近い場所に来て、アビスパのファンやサポーターが来て、嬉しくも思ったと思います。

でも、関東から来たヴェルディのサポーターは、余裕がありませんでした。
皆、何をしに鳥栖に行くのか、でも私達にできる事は応援しかないと各々様々な気持ちで遠征しました。

そして、敗戦。
笑い声は、何より私達が欲しくて、しかし手に入れられないものでした。

言い訳ですが、あの「サトシ」コールの数々が、試合中に行われるような笑い声など一切含まない、硬派なものでしたらヴェルディサポーターもわざわざ警備員に注意しなかったと思います。

そして、これは完全に私の偏見なのですが、「サトシ」コールをしていた方々から、私は『サポ』というより『ファン』または『選手しか応援しないミーハー』と言ったニュアンスを受け取っていました。
(事実はどうあれ、女性ばかりだった為、そして笑っていたからです。)
ファンやミーハーが悪いわけでは全くありませんが、私達のように全国飛び回るチームサポとは考え方が合わない事が多く、今までも嫌な思いをした事が多かった為、第一印章が良くなかったという事もあります。
ただそれは私の完全なる思い込みで、ここの認識違いを大変申し訳なく思います。
実際、『蜂サポ』様、『蜂』様からのコメントを頂戴しまして、長野選手への愛情、思いの深さ、真摯な気持ちで応援している事がとてもよくわかりました。

確かにバスを見送る際のコールは本当に自然発生な感じでしたし、注意をうけるようなものではありませんでした。
ただあの時は、私に心の余裕、平穏な気持ちが一切ありませんでした。
『もうやめて、人の事も考えて』
そうとしか思えませんでした。

しかし、だからと言って私の行為は大人として恥ずべき行為であります。
もっと他に伝える術はあったと思います。

皆様、本当に申し訳ありませんでした。


個人的な事になりますが、飯尾選手はまだ16歳の頃から見守ってきた、とても大好きで大切な選手です。
彼個人の横断幕を作って出していた事もあります。

先日、日産スタジアムで行われた対マリノス×アビスパ戦も見に行きました。
アビスパ側の、ゴール裏で観戦しました。
しかし、私は「帰ってこい」と思うよりも、アビスパで活躍して認められて欲しいといった思いが先に立ちました。
例えバス待ちができるスタジアムであったとしても、私はヴェルディサポーターとしてそうしたコールはしなかったでしょう。
それが正しいとか間違いではなくて。
なので、私とは根本的に考え方、応援の仕方が違う方達だったにも関わらず、それらを認められず(と言うと大袈裟ですが)感情的になった私に非があると思います。
きちんと話せばわかってもらえた場面でした。


そして、もっと個人的な事になりますが、近しい人がアビスパサポーターです。
なのでアビスパも、アビスパサポーターに対しても、私は嫌いどころかとても友好的な思いを持っています。
なので今回の事でヴェルディを、ヴェルディサポーターを、どうか嫌わないでいただきたいのです。
そして飯尾選手の応援もよろしくお願いします。
とても我が儘ですが。

アビスパとは、J1の舞台で正々堂々と戦いたいです。
飯尾選手をよろしくお願いします。
長野選手も精一杯応援します。

これが私の正直な気持ちです。
私が今言える事は以上です。

今回の件でご迷惑をおかけした全ての方々にお詫び申し上げます。

VERDISTA とおこ
AD

鳥栖の夜、自己嫌悪。

テーマ:
06-09-02_18-35.jpg
私達は何のために神戸に行き、そして今日鳥栖まで行ったのか。
応援?
精一杯やった。

飛行機なり、新幹線なり、レンタカーなどで駆け付けた。
鳥栖には40人程度のサポーターがいた。

何をしたらいいのかわからない。
迷走。

意地見せてくれ。
プライドあるんだろう。
責任、勝てない理由はどこにあるのかわかっているのか。
もう仲間の悲しい顔は見たくないんだよ。


追伸。

長野選手を応援に来ていた方々を、帰りのバス待ちのあたりで
みっともなく怒鳴りつけてしまいました。
我慢の限界でした。
一度警備員にいさめられたのにも関わらず、コール(?)を続けた。
ヴェルディに関係なく、長野選手を応援にきた事はわかります。
でも私達がどんな想いでこの九州の地にきたのか
それを多少でも汲み取ってもらいたかった。
そして試合結果で、私達がどんな気持ちになったか。
逆の立場で「チビ~♪キャ~!!」とかされたらどう感じるでしょうか。

でも、私のした事は褒められる行為ではありません。
ヴェルサポは同じ気持ちだったとは思いますが、品位の問題として。
悔しくて、みっともなくて、最後には自己嫌悪で泣けてしまいました。

あの時私に怒鳴りつけられた方々、大変申し訳ありませんでした。

頭冷やして、明日飛行機で帰ります。

かしわめし、高原牛乳、アイスクリーム、美味しかったです。
AD