さよなら2005

テーマ:
色々あった(ありすぎた…)1年が終わろうとしています。

私信:私からの発送物を待っている方々/郵便事情が落ち着く頃まで
お待ち下さい、申し訳ありません。

学生時代の友人達/来年は試合が多いけどできる限り会いましょう!

おかまバーに行く約束をした姉さん方/お手柔らかに。

サポーター仲間の皆様/来年も今まで以上に頑張って行きましょう!

その他家族や彼氏や色んな人に支えられて私は生きていけます。
皆様方、1年間本当にありがとうございました。
そして来年もよろしくお願いします!

では、よいお年を☆
AD

氷入りミルクの謎

テーマ:
今日はお台場で高校時代の友達と会ってきました。
(間違った事は言ってない/笑)
楽しかったね~、また遊びましょう!!

05-12-30_19-36.jpg

写真は帰りにお茶しに入った場所で、友人の一人が頼んだコールドミルク。
見えないかもしれませんが蓋に

『あついのでごちゅういください』

と書いてありました…。
他の人のコールドドリンクには書いてないのに…。
ちなみにホットドリンクは写真後ろのように不透明な蓋で出てきます。

う~ん…(笑)

まあ、いっか…(笑)


私信/オッチョ氏>不幸の手紙はお断りです。
AD
天皇杯をテレビ観戦していました。
去年の事を思い出して軽く鬱…。


昨日は仕事納めで会社の忘年会の後、年が近い姉さん達4人(4~10歳上)と
二次会をしてきました。

すごい話がてんこもり!

「○さんは離婚して養育費払ってるらしいよ~」(離婚した事すら知らず)
「なのにもう○さん彼女いて結婚迫られてるんだって~」(……)
「●さんは会社辞めてすぐ再婚して子供産んだらしいよ」(●さんは40代)
「経理の☆さんと営業の★さんは昔付き合ってたらしいよ」(★さんは新婚)

大騒ぎにも程があります。
こんなところに書けないようなもっと危険なトークもあり
あ~~女は怖い!!(自分も女だろう)

昔はこういう下世話な話は嫌いだったはずなのに喜々として話に加わる私…。
オバサンになりつつあります。

皆様、会社の下っ端のOLさんを舐めたらいけません。
ストレス解消にいたるところでネタにされてます。
…まあ私も他の姉さん達にネタにされてるんでしょうけど。
今日集まった4人は全員部署が違うので本当色んな話が聞けて面白かったです。
まあ、他では話せないですけどねー(汗)
溜まったストレスを解消したら日付が変わる頃でした。

今日起きたら10時だし、単身赴任の父が帰ってきたりバタバタしていたら
もう日が暮れています。

…年賀状、まだ書いてな…(爆)
AD

どうでもいい話

テーマ:
ちょっとウチワ話です、すみません。
汚い言葉が含まれますのでお食事中の方は読まないように。

ひさがブログで書いていて気になった

『携帯の変換予測』

便利ですよね~、うん、便利。
でも私の携帯で

『ねこ(猫)』
と打とうとし、まず『ね』を入力、そして『こ』を入力しようと
2のキーを押し『け』まで辿り着くと出てくる変換候補。

『寝ゲロ』

ねえねえ、それ変換候補に必要?
それをメールで打つってどんな状況さ?

ex.「今日友達が酔いつぶれて送って行こうとしたらタクシーで寝ゲロされちゃってさぁ~」

みたいな感じ?(爆)
こういう脱力系の変換候補は入れないでいただきたいですね。

あと私は『見せる』ってよく打つんですが変換候補に

『三瀬ルベール』

って出るんですよ。
人名?アミューズメントパーク?
気になって調べたら佐賀の牧場…というかテーマパークみたいな所。
そんなマイナーな変換候補いりません。

皆様も携帯でも変な変換候補見つけたら教えてくださいな。
AME、akisekさん(←同じ機種)試してみて…(笑)

あっという間に、師走でございます。
師走どころか2005年も終わりそうな勢いです。
クリスマスが過ぎた街は年末の喧噪。
現金な世界です。

さて、ちょっと毒と言うかなんというか自分の本音を書きますね。
これで何人読者様が離れるか…まあいいや。
かなり偏見に満ちた事を書くので純粋なヴェルディファンの方は
読まないで下さい。長文です。
不愉快になっても苦情は受け付けられません。
それでもOKな方のみ以下どうぞ。↓



私は『ヴェルディ』=『読売』というイメージがどうしても苦手で、
J開幕の頃は全国人気だしナベ○ネだし巨人とイメージがカブり
正直言ってヴェルディは苦手なチームでした。
そしてチームもファンも「勝って当たり前、負ければ怒る」という
その尊大な俺様態度(当時はそう見えた)が謙虚が美徳と思っていた私には
どうしても受け入れられないものでした。
(野球はずっと横浜ファンです)

それどころかJリーグさえ私の『ブーム嫌い』が顔を出し
中学校の同級生が「カズ!きーちゃん!」と騒いでいるのを
冷ややかな目で見ていました。(歳がバレ…)

私は元々あまのじゃくで『業界No.1』や『流行もの』が嫌いなのです。
そして判官贔屓。(だから横浜ファン)

何故、ブームが嫌いか。
だって皆、ブームが過ぎれば忘れてしまう。
ずっと同じ気持ちでなんか応援しないくせに、なんで今「流行ってるから」
って理由だけでサッカーを見るの?わからない。

まだ子供だった私はそう思っていました。

そんな私も中学校の球技大会で見た男子サッカー。
これが、ものすごく面白かったのです。
土埃の舞うグランドに響く声、ボールを蹴る音、足や体がぶつかる音。
あのうるさいチアホーンの響くJリーグと違うじゃん!
サッカー、面白い!!

その後、相変わらずJリーグを見ない日々は続きましたが
代わりに高校サッカーを見始めるようになりました。
そうしたらその高校生達はJリーガーになるじゃないですか!←当たり前
そして必然的にJリーグを見始めるようになったのです。
最初に応援したJリーガーは、川口能活だったかな…。
その頃には大嫌いなチアホーンも禁止されていました。

それでもまだ私の『アンチ読売』は続いていました。
両親もアンチ読売、親しい友人も揃って『アンチ読売』。
これでどうして読売を好きになるというのでしょうか。
まあアンチ読売というかアンチナ○ツネなんですけどね。

そしてJリーグもやはり『ブーム』であったらしく、その隆盛も衰え
ヴェルディもそれと共に多少親しみやすくなったかな、という頃。

運命の人が現れたのです。
当時『男を見る目』なんてのはまだ持ち合わせていなかった
おぼこい女子高生の私が好きになったのは

廣長優志

……。

川口→アトランタ五輪つながりで。(だから歳がバレ以下略)

ヴェルディを見始めたきっかけは、正直それです。
サッカーが魅力的だから、とかチームが地元だから、とかそんな理由では
一切ありませんでした。
なんて不純な動機。
でも私の目をヴェルディに向けさせるきっかけを作ってくれた彼に
今は感謝しています。

それでも98年までは個人ファンの域を出ず、廣長が試合に出ないと
行かなかったり、移籍先のガンバの試合を中心に見に行く始末でした。
選手は好きでも、相変わらず『読売色』が消えていなかったので。

思春期に刷り込まれた思いというのはなかなか消えないものです。
ヴェルディがどんなチームかも知らずかなり偏見に満ちていました。

それが99年。
親会社が変わり、チーム名も変わり、カズ、ラモス、柱谷他、所謂
『読売色』を持った選手が一掃され、誰も見た事がないヴェルディになった。
その時、私の中で何かが変わったのです。

1stステージは一時は首位に立つという戦いを見せつつもその後ゆるゆると
失速、そして李総監督いわく『エレガントなサッカー』を展開するも
等々力競技場は閑散とするばかり。
いわゆる混迷の時代に突入します。

殆どのヴェルディファンにははがゆい思いかもしれませんが、私には
その落ち目な感じがツボにはまり(判官贔屓本領発揮。本当失礼…)
サポーターも十数人~数十人しかおらず
「私が応援しなきゃ誰が応援するんだ!」
という気分になり、そんな事を考えていた人がやはり何人かいて
そんな彼等と出会って、なんだかんだと今に至るわけです。

唐井GMには今年散々泣かされましたが、私のような『アンチ読売人間』を
ヴェルディに目を向けさせるような、『読売色』を払拭させようとした
人事は好きでした。(あっ、石投げないで下さい!)
でも結果的にJ2降格というこの事実に、社長が下した決断は

『読売回帰』

…私の個人的感情はNOと言っていました。
昔の思いがあるから。
ブームを嫌な記憶としか捉えられなかった私。
ヴェルディというチームが築いてきた歴史や選手がどんな思いで
日本リーグ時代を戦ってきたか。
そんな事を私は一切知ろうとせず、一時期の読売の負のイメージに縛られて。
仮にもサポーターと呼ばれたりするのに、愚かでしたね。

今は、とにかく全てを信じる事が大事だと思っています。
結果が出なかったら先の事はその時考えますよ。
私が望む事は、昔の栄光(この言葉後ろ向きで嫌いです)は忘れ、
チャレンジャーの気持ちで一からチームを作って欲しいと言う事です。

J2を戦う、というのも歴史のひとつです。
そしてどんな状況であれ、応援するチームのあるという幸せを忘れては
いけません。
フリューゲルスが、近鉄が、あの『チームは誰のものか』という
問題を残し突然消滅したあの事件をなかった事にしてはいけません。

私はヴェルディを応援します。
監督が誰であろうと、選手が全員変わろうと

『ヴェルディがヴェルディである限り』

この思いは変わりません。
でもたまには文句言っちゃうかもしれませんが(笑)

胸をはって「私はヴェルディサポーターだ!」と言いましょう。

そうしてヴェルサポの血は緑になっていくのです。

クマになりたい

テーマ:
冬眠していました。(半分ウソです)

諸事情により女子選手権は行けませんでした。
チケットもないので元旦も微妙です。
VBの皆様には迷惑をかけております、ごめんなさい…。
なんとなく事情を察して頂けると幸いでございます。

24日はまあそんなこんなで25日もまあぼちぼちで…あれ?
既に23日に何をしていたのか記憶にないし(爆)

やっぱりしばらく冬眠しますか。

万歳大人買い

テーマ:
昨日家に帰ったら届いていました!

DVDBOX
CITY HUNTER DVDBOXでございます!
完全予約限定制作なので4ヶ月も待ちました。
これはアニメ1~3、91'、劇場版3作、テレビスペシャル、
アニメ関係が全部入ったスペシャルDVDBOX(32枚組)です。
お値段10万円。(22%割引きで買いましたが)
これぞ大人買い。

90年頃、小学生だった私はアニメからCITY HUNTERにハマり
週ジャンを買いコミックスも全部揃え、アニメのサウンドトラックも
探し回り購入。
…あの頃から欲しいものは手に入れてきたのか…(笑)
全然進歩してないですね。

とまあその後連載終了するまで大ハマりし、私の青春の一部だった
CITY HUNTER。
それがまた見られるのです!ひゃっほう!!
これで年末年始引きこもろう(え?)っと。

こんなん買ってるから貯金も出来ないのですね。
遠征資金も作っておかないと。
皆様、お金は計画的に使いましょう。

…ヴェルディの話?
しばらくノーコメントで。

依存症再び

テーマ:
最近風邪が流行っているようで。
皆様のブログを見ても風邪をひいている方が多いようで心配です。
弟も今朝起きたら熱が38.3度。
即休養を余儀無くされていました。
私はいたってピンピンしているのですが(汗)
ええ、丈夫な体は宝物です…。

そんな私の近況。
日出処の天子にハマっているのは以前も書きましたが
先日『まんだらけ』に行きまして。
オタク道から足を洗って(?)かれこれ数年行っていなかったのですが
渋谷、そして初めて中野のまんだらけに足を踏み入れましたよ。

探していた『山岸凉子 自選複製原画集・チェリッシュギャラリー 日出処の天子2』を手に入れました!
これの『1』は結構出回るらしいのですが『2』が幻とされているのです。
ファンが手放さないからね。
『2』の方が人気ある絵柄が多いですし。
『1』はヤフオクで落とし(←ハマると行動早い)、『2』を探し回る
日々だったのですが中野で見つけ即買い。
値段は『1』『2』合わせて1万円超です。
20年以上前のものが残っていて今手に入る事が貴重なのです!
ちなみに元値980円…。ハイ、どうとでも言って下さい。
この美しいカラーの厩戸王子が自分のものになるのなら!(…)

そして買い物に弾みがついたのか普段買い物しない店にフラリと立ち寄ったら
気に入った黒のベロアのワンピースを見つけそれも即買い。
VERDISTAの忘年会で私が着てたやつです。
普段ジーパンだからさ、たまにはそういうの着させて下さい…。

さてさて、12月最大の買い物がこの後あるのですが、既に8月に入金済み。
明日以降のブログでお知らせします。
ふふふ、待っていましたよ。

VERDISTAとクラッキの夜

テーマ:
05-12-17_19-49.jpg
今日はVERDISTAの忘年会inクラッキでした。
写真はクラッキの隣の帽子専門店のウインドウにあった店名入りキャップ。
ヨシカズさん!
このネタ使えませんか~!?(名指し失礼しました)

さて本題、立川なんて2年ぶりくらいに来ましたよ。
2年前に立川に来た時は…(以下ダークな記憶の為省略)

去年の今頃は天皇杯を勝ち進んでいた為遠征手配に奔走していました。
大変だったけど楽しかったなぁ…(またダークな為以下略)

しかし何人もと話してみるとネガティブな人、ポジティブな人と
本当色々ですね。
「J2乾杯~!」
とか皆壊れ気味(開き直り)で楽しかったです。
来年の事、まだどうとも言えませんが、ヴェルディという応援するチームが
ある限り応援していきます。
フリューゲルスや近鉄のような事にならないとは(以下略)
ふぅ…今日はすぐダークになりますね(汗)

とにもかくにも、皆様来年もよろしくお願いします。
アウェイ頑張って行こうね。

で、ウイイレ大会って結局誰が優勝したの?(汗)



その後は消えてすみません皆様。
とあるKという街で某忘年会の二次会にお邪魔してきました。
混沌としていて新しい世界でした(笑)
お世話になった方々、ありがとうございました。
最近色んな方にお世話になりっぱなしです。
私も少しづつお返ししなきゃですね。
あ~もうすぐ日付変わる~。
明日は寝坊です。