まだ入居前ですが…参加してきました!


案内チラシを見ると、入居3ヶ月~1年位迄の方が対象のようですが、住まいのお手入れは入居直後から発生しますので、今のうちから聞いておこうと早々に申し込んだのでしたウインク


TOHITOHI家含めて5組の新米ヘーベリアンが参加。


2時間のコマで、先ずはヘーベルハウスのアフターサービスの紹介からスタート。


その後は住まいのお手入れに関する、実演を交えたコーナーという流れでした。


一つ目はフローリングの補修。


あらかじめ浅い線傷と深いエグレ傷が付いたフローリングのサンプルが配布され、クレヨンのような補修剤をホットナイフを使って溶かして埋めるというもの。


なかなかホットナイフの扱いがうまくいかず最初のうちは難しかったです。


でも確かに傷は目立たなくなる~チュー


ちょうどヘーベリアンネットで取り寄せていたので、予行演習ができました。


取り寄せたのはコレ。



二つ目は壁(石膏ボード)へのビス留め。


これも実際の壁のつくりを模したものが配られました。


壁紙が施された石膏ボードを前に、引き渡しのときにいただく下地探し専用工具と同じものを使ってビス留めできる位置を確認。


下地探し専用工具って、こうやって使うんだびっくり


これ知らないとコワくて使えないよ~~。


ビスを抜いた後に壁紙にあく小さな穴も、穴埋め剤で丁寧に補修。


こんな便利なものがあるとは知らなかった。


白い壁紙には、ホワイトよりもオフホワイトなどの色の方が目立たないのだとか。


ここまで教えてもらえるのはとてもありがたいですよねウインク


この後はフローリングのワックス掛け実演と、洗剤の選び方・使い方の説明。


TOHITOHI家はガラスコーティングしたのでワックス掛けは不要ですが、知識として知っておくのは大切なこと。


どのくらいの加減でワックス掛けをするのがいいのかなんて、動画や写真の説明ではわからないですからね~~。


洗剤は、「万能Jrくん」なる中性クリーナーがオススメらしいです。


研磨剤が入っていないので、スリキズも気にしなくてよいのだとか。


小さなサンプルをいただきました。


因みにこれもヘーベリアンネットでも980円で購入できます。




勉強会は他にもあるみたいなので、ちょくちょく参加してみようかな。


こういう家を建てた後のアフターサービスの充実度は、実はとても大切なことだと思います爆笑