笑みなのブログ

笑みなのブログ

愛知県豊橋市の陶板浴施設 ”笑みな”の 従業員の心のつぶやきです。

何度も笑みな通信に登場していただいている、乳がんの治療中のS.S様はπウォーターのセミナーにも毎回参加され、話の中で聞いたことはすべて実践されているようです。

お部屋には「静」を置き、入浴には、風呂水改質液「πのめぐみ」を入れて、さらにπウォーターの浄水器の水に「中庸」5㏄を入れて2Lの中庸波動水を作り、お風呂に入れて入っているそうです。湯冷めがしないそうです。また、先日の座談会でお聞きしたパイミクロフレンズの使い方、ミクロフレンズ1瓶に対してUFO-1、20滴を入れて患部に塗るといいという事も早速取り入れて実践しているそうです。今日は久しぶりに草取りや花の植え付けをし過ぎてしまったためなのか、腰の痛みを感じたのでお休みするつもりでいた陶板浴にもご来店されました。すると「やっぱり私は陶板浴との相性が良いのか、腰痛が直ぐに良くなりました」と仰ってくださいました。

笑みな通信№16でもお伝えしましたが、治療方針の主導権を医者にゆだねることなく、ご自分でしっかり考えて決断されている、S様の病気に向き合うお姿に感銘いたします。 (S.S様)

・・・「πのめぐみ」は家庭でできる湯治

めぐみが振動板となり、①お風呂の水を細かくする ②全身を揺さぶる

気のめぐり、血のめぐりを良くする、悪いものを出す→血液の循環を良くする。自然治癒力を高める。あたたまる、汗が出る。デトックス。

「πのめぐみ」のお風呂の入り方

滴数:10~20滴(ひどいアトピーの人は5滴から)※アトピーの人がめぐみでかゆくなったら・・・UFOを百会のツボに3滴、眉間のツボに1滴つける。

時間:10分。できれば15分以上入浴。この間に全身に振動がかかる。

適温:高めが効果的だが無理のない範囲で。

 

 

笑みなにキャッシュバックで通い始めて三ヶ月経ったT様からの喜びの報告です。

特に股関節に痛みがあり、びっこを引いて歩いていた程でしたが、普段は痛みも殆ど感じなくなり、スムーズに歩けるまでになりました。農業に従事しているため、笑みなに通うまでは朝起きると疲れて体が重く感じていましたが、三ヶ月経った今、体が軽くなっているのに気が付きました。

また眠りが深くなり、夜中にトイレに起きた後はなかなか寝付けなかったのが、すぐにまた眠れるようになりました。πのスーパーあかねを枕の下に敷いたり、痛みのある場所にくっつけて眠っているのも効果があるのかもしれません。

あかねは庭や家庭菜園に撒いていて土地全体も心地よくなっていることもあるかもしれません。

週一度一緒に陶板浴をしているご主人も疲れが取れる気がする、と以前より畑作業に精を出されているそうです。(T.S様)

 

キャシュバック制度を利用されて毎日通いをされているT.I様に、もうすぐ期限を迎えられますが、何かお体の調子で変わったことはありますか?と尋ねてみました。

パソコンを使うお仕事なので眼精疲労と肩こりがお悩みだったそうですが、ずいぶん楽になられたそうです。  (T.I様)

 

 

乳がんの治療をされているS.S様のその後の検査結果をお聞きしました。

8月にCTもOK、腫瘍マーカー値も0に近いという結果を聞き、手術を勧める病院側とは裏腹に、しばらくの間抗がん剤を中止し、毎日の陶板浴通いと、パイカエースにパイセイレイ20滴、UFO-1を20滴入れて飲むことに専念することを決めたS様。

今日は1か月半ぶりの腫瘍マーカー値の検査結果を聞く日でした。内心ドキドキしていたそうですが、マーカー値0。腎臓、肝臓、免疫力全ての値が良好だったそうです。

薬の副作用で色素沈着していたお肌の色も元の状態に戻り始め、皮膚のかゆみに悩まされていたようですが、わずかにカサカサすることもあるそうですが綺麗になってきています。

今年いっぱい抗がん剤の服用を止めてみて様子を見ようと決められたそうです。  (S.S様)

長年の腰痛の悪化で、足まで痛みがきてしまったというK.I様にサウナ室から出られた後に、パイウォーターの商品で腰痛改善法のお話をさせていただきました。

「痛みの箇所にパイミクロウォーターをスプレーして浸透させた後、パイミクロストークを湿布してみて下さい。」とお伝えしました。

トイレで塗って、出てこられたI様は「凄~いです!不思議です。凄く楽になりました。」と、感動してくださいました。

「海外旅行を予定しているけれども、旅先で歩けなくなったらどうしようと、止めようかと思っていた時なので希望が持てました。」と、とても喜んでいただくことが出来ました。

また、UFO-1は普段からお水に入れて飲む事で、体の酸化を食い止めることが出来る事、痛みの軽減に役立つこと、目薬として使えることを説明して早速お買い上げいただきました。 (K.I様)

・・・私はシャンプー後、タオルドライした後、少しだけドライヤーで乾燥させて(髪の毛が吸収できる水分量は一定のため、少し乾燥させてその後に使うミクロウォーターの吸収を良くします)ミクロウォーターを全体にスプレーし、ミクロストークを頭皮につけながらマッサージをします。

(頭皮が健康な状態である事は、抜け毛育毛サイクルにも関係します。また、柔らかいとお顔のたるみ防止にもなるそうです。)

最近気が付いたのですが、何年も前から後頭部の髪の毛の生え際辺りにイボのような物が出来ていて、気になっていたのですが最近小さくなっていて、触るとわずかに指先に当たる程度になってきました。たぶん、ミクロストークのお陰だと思います。

 

 

11月7日に稲垣部長のセミナーが行われました。

初めて参加される方が4名いらっしゃいましたので、今回のお話の中心は「みず」IBEテクノ(株)が48年間研究を重ねてきたπウォーターの水のお話とエネルギーのお話でした。

通常の波動水は時間の経過とともに波動は薄れてしまいますが、πウォーターの水は実験の結果、約2年間波動が変わらないことが分かっているそうです。

πウォーターの浄水器の水に浸けたり、洗って保存すると、物が腐りにくくなるそうです。

種の発芽の実験でもπウォーターの浄水器の水に浸けると発芽のスピードが早くなるそうです。エネルギーを取り込むからだそうです。

また、「中庸」の使い方について質問がありました。

中庸は「波動の高い水」と思っていいそうです。心がざわついていたり、逆に沈んでいる状態、怒っているなど、心が乱れている状態に荒い波動を打ち消す効果が期待できるそうです。

電子レンジを使用するときに内側又は外側に「中庸」をスプレーして使うとか、スマホ画面にスプレーして拭くとか・・・そんな使い方も荒い波動を打ち消してくれるのでいいそうです。

また、究極の癒しのバスタイムに、中庸の使い方についてお話されました。

2リットルのπウォーターの浄水器の水に中庸をペットボトルのキャップ1杯(5㏄)を入れる瞬時に2リットルの水が波動水に変わるので、その水を浴槽の中に入れるとお風呂の水が波動水に変わり癒しのお湯になるそうです。

また、ご自宅の土地を浄化してゼロ磁場にしたり、お部屋をイヤシロチにする方法として、土壌改質材「スーパーあかねst」を庭に撒いたり、小袋に入れてお部屋に置いたりすることを教えて頂きました。

・・・私もやってみました!この頃、夜中にホントにリアルな夢を見てしまい目が覚めて眠れなくなることがあるのです。教えて頂いたように中庸の波動水を作り湯舟に入れて入浴しました。ついでに、以前教えて頂いた記憶を思い出して、そのお湯の中に頭まで入れて潜ってみました。その甲斐あってか、ここ3日程朝までぐっすりです。