2004 | PROFILE

PROFILE

「富樫宥太(50)」プロフィールです


テーマ:



遊音館10周年記念だ!クラッカー

しかし・・・
ドリフターズのいかりやチョーさんが亡くなってしまったかお

コメディアンや俳優としての方が印象が強いと思うが
彼はミュージシャンでありべーシストだ!


小学生のときにTVで演奏を観て、かなり影響を受けている
実際に地元の川崎市中原区に来た事もあり(加藤茶さんと一緒に)
握手もしたチョキ

感激ですラブラブ


もちろんお笑いのドリフターズとして
ミュージシャンのドリフターズとして
ファンであったわけです





さてさて、一方スタジオの方は
チラシや雑誌掲載、媒体宣伝がされた事で
外部から生徒がやってくることとなった

教え方が特殊なので少々心配していたが、
おもしろいアーティストがたくさんやってきましたw

そしてこの辺りから女性が増えてきたのです

この頃の門下生は男性15人女性1人というバランスw
外部から女性3人となり、それでも比率は男性メイン
平均年齢も下がり雰囲気も変わっていきます。

がしかし教える事は変わりません

説明はできるけど
理解して消化して努力をするのはあなただ!
泳ぎを教えるのと一緒で
泳ぐ時は君一人、溺れるのも君だ!

みたいな事を多く説明してきたと思う

そして相変わらず教本や楽譜を使わずに
(チューナーも使わせていなかったと思うw)
音叉を使い耳でチューニング!

理論を越えて一人一人教え方が違い
その人だけのアドバイスをしていた

変わったのは音叉くらいかもしれないwww



いやいや
もっと変わってきたことがありました!
プロ志向だけだった生徒の中に
ただ音楽を楽しみ楽器上達のために来る人が混じってくるのでした


これが今後の遊音館を変える大きな要因となるわけですねー



続く・・・・・







富樫宥太さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス